さくらんぼのカロリーとダイエット効果♪便秘解消も!

アイキャッチ画像

さくらんぼはGI値が低く、ダイエット中にも食べることができる果物です。糖質は高いものの、糖質制限中にも食べることが出来るほどのGI値の低さで、そのダイエット効果は美肌や疲労回復、むくみなど多岐にわたります。初夏の味覚であるさくらんぼのカロリーや栄養素なども併せてご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.さくらんぼやアメリカンチェリー

さくらんぼは、バラ科サクラ属サクラ亜属の木の果実です。

さくらんぼといえば佐藤錦や紅秀峰、そして、アメリカンチェリーなどか有名ですよね。

国産の佐藤錦や紅秀峰は、加工されることはあまりなく生のまま食べられています。佐藤錦や紅秀峰は、皮が柔らかくほのかな甘みが特徴で高級フルーツとしても有名です。

一方、輸入もののアメリカンチェリーは濃い赤が特徴で、そのまま食べるだけでなく焼き菓子など加熱して食べられることも多く、ジャムやパイなどにも適しています

2.さくらんぼのカロリーと栄養素

さくらんぼのカロリーは、100gあたり60キロカロリーです。

10個あたり63gですから、10個食べても38キロカロリーとそれほど高カロリーではありません。

さくらんぼには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅 、モリブデンが含まれています。

スポンサーリンク

3.さくらんぼのダイエット効果と注意点

GI値が低い

さくらんぼは10個あたりの糖質が約9gで、糖質が決して低いとは言えないフルーツです。しかしその反面、血糖値の上がりやすさを示すGI値は37と低い数値になっています。

糖質は含まれているものの、血糖値が多がりにくいのでダイエットに向いたフルーツであるといえます。

食べ過ぎには注意が必要ですが、GI値が低い為、糖質制限ダイエット中でも量に注意しながら食べることができます

疲労回復の効果

アスパラギン酸

さくらんぼに含まれているクエン酸やリンゴ酸には、疲労回復効果があります。ダイエットのためのエクササイズや運動の疲労から回復するためにも有効です。

また、さくらんぼにはアスパラギン酸が含まれているため、エネルギーとして消費されやすいという特徴もあります

▼アスパラにも「アスパラギン酸」が含まれています!以下の記事も併せてご覧ください。

アスパラガスはダイエットに向いている?アスパラガスの栄養素やオススメの調理法をご紹介!

むくみにも効果

さくらんぼには、カリウムが豊富に含まれています。カリウムには、身体の水分や塩分の量を調節し余計な水分を外に出す働きがあります

多くの女性を悩ませるむくみに効果的であるカリウムが豊富なさくらんぼは、ダイエットに適したフルーツといえます。

美肌効果

さくらんぼには、ビタミンAが豊富含まれています。ビタミンAには皮膚粘膜を正常に保つ働きがあるため美肌効果を期待できます。

また、ビタミンCも含まれており水溶ビタミンが失われにくいことから、美白効果も期待できます

食べすぎで下痢になる?

便秘の方は解消にも!

お腹いっぱいまでさくらんぼを食べると、下痢を起こしてしまう事があります。

これは「ソルビトール」という身体で消化されにくい糖が多く含まれているからです。ソルビトールは便を柔らかくしてくれる効果があり、普段便秘ぎみの方でしたら解消に効果的となりますが、そうでない方は下痢を引き起こしてしまうことがあるのです。

まさに天然の下剤のようなものなのです。

さくらんぼは、一粒ずつ食べるフルーツなので少量でも満足しやすいフルーツです。よく噛んで、水分と一緒に食べるようにすると食べ過ぎを防ぐことができます

4.さくらんぼを使ったジャムのレシピ

おいしいさくらんぼ選ぶコツは、色鮮やかでハリがあるものを選ぶことです。また、さくらんぼは傷みやすく鮮度が失われやすいので小量ずつ買って新鮮なうちに食べるようにしましょう

さくらんぼのジャム

食べきれないさくらんぼはジャムにすることができます。品種はなんでもOKですので、食べきれないときには是非、試してみてくださいね。

材料

  • さくらんぼ 300g
  • てんさい糖 50g
  • レモン 大さじ2

作り方

  1.  さくらんぼのヘタと種を取る
  2.  鍋にさくらんぼとてんさい糖、レモンを加えて弱火で加熱する
  3.  粘りがでたところで火を止めて冷ます

てんさい糖を使った、やさしい甘さのさくらんぼジャムです。

アメリカンチェリーなどの色が濃いさくらんぼつかえば濃い色に、佐藤錦などを使えば綺麗なピンク色になります。アメリカンチェリーなどの皮が固いチェリーでも食べやすくなるのでオススメです。

ヨーグルトに入れたり、炭酸水で薄めてさくらんぼドリンクにしてもおいしいですよ。

▼炭酸水はダイエット中の飲料としてもおすすめです!炭酸水のさらに詳しいダイエット効果は以下をご覧ください。

炭酸水でダイエット!痩せるだけじゃない様々な効果!

さくらんぼには水溶性ビタミンも多く含まれているので、ヘタや種を取る前に軽く水洗いをするのがオススメです。

やさしい甘さと酸味がある爽やかななジャムなので、低糖質パンや全粒粉パンとも相性がよく、ダイエット中のご褒美として食べていただくこともできます

さくらんぼのカロリーとダイエット効果♪便秘解消も!のまとめ

様々な種類があるさくらんぼは、糖質は多いものの血糖値の上げやすさを示すGI値が低い為、ダイエットに向いた果物と言えます。ビタミンやミネラルが豊富で、美肌効果やむくみにも効果を期待できます。そのまま食べることが多いフルーツではありますが、食べきれないときにはジャムにして保管するのがおすすめです。

関連コンテンツ