乾燥ひじきを取り入れた簡単ダイエット法!栄養バランスも崩れない!

アイキャッチ画像

ひじきを取り入れることでダイエット効果に繋がるというのですが、ひじきは和食やお弁当の副菜としても人気の食材ですよね。乾燥なのでヘルシーなイメージがあるひじきですが、低カロリー低糖質ながらとても栄養豊富な食材なのです。ダイエット中崩れがちな栄養バランスをサポートしてくれる役割だけでなく、水溶性食物繊維がダイエットの手助けをしてくれます。置き換えや食前などに適したひじきを利用したダイエット法と、おすすめのひじきの煮物レシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.ひじきとは

ひじきは波の荒い海岸近くに生息する海藻で、春から初夏にかけて収穫されます

日本でよく食べられる海藻で、「ひじきを食べると長生きできる」とも言われており敬老の日がひじきの日とされています。

北海道から沖縄まで広く分布しており、長さはなんと50センチから100センチにもなります。流通しているのは、干されたひじきが大半で、水に戻してから野菜などを入れて、炊いて食べるのが一般的です。

2.ひじきのカロリーと栄養素

ひじきのカロリーは、100gあたり139キロカロリーです。

小鉢一杯分で約14キロカロリーと考えると、とても低カロリーです。

ひじきには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム 、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデンが含まれています。

ひじきはとても栄養豊富であり、特に

  • ビタミンK
  • カルシウム
  • 鉄分
  • ヨウ素

が多く含まれています。また、カルシウムは鶏レバーの6倍も含まれています。

3.ひじきがダイエットに向いている理由とひじきダイエットの方法

・低カロリーで腹持ちがよい

ひじきは、低カロリーで栄養豊富…そして、腹持ちがよいのでダイエットに非常に適しています

食物繊維が含まれているので少量でも満腹になりやすく、水分と一生に取るとさらに腹持ちが良くなります。

野菜などを入れて炊いて作るひじきの煮物はカロリーと糖質が低く、栄養価が高いのでダイエットにぴったりなのです。

・腸内環境改善

ひじきには食物繊維が含まれています。

ひじきの食物繊維は水溶性食物繊維です。水を吸ってゲル状になった水溶性食物繊維は、腸内のお掃除をしてくれるのです。そして、水溶性食物繊維には善玉菌のエサになるという特徴もあるので、腸内環境を整える効果が高いのです。

腸内環境を整えることは便秘や下痢を解消するだけでなく、ダイエットにもとても重要な要素です。

便秘は下半身太りやぽっこりおなかの原因にもなりますし、腸内環境を良くすることでむくみが改善されることもあります

・置き換えダイエットや食前ダイエットに!

ひじきは低カロリー低糖質で栄養価が高く、腹持ちが良いので置き換えダイエットや食前に食べるダイエットに向いています。

置き換えダイエットなら、一日一食をひじきに置き換えて食べるだけ…とても簡単な方法ですが、糖質とカロリーをコントロールできるのでダイエット効果を期待できます

また、ひじきを食事の前に食べるという方法も効果的です。ひじきは満腹感を得やすい食材なので、食事の前に食べるだけで自然と食事量を減らすことができます

4.簡単!ひじきの煮物レシピ♪

ひじきの煮物などはスーパーのお惣菜やコンビニでも購入できますが、自分で乾燥ひじきから作った方がコスト的にも、使用する調味料にも気を使えるため理想的です。

煮込むだけで簡単に作ることができますので、ぜひご自分で作ってみてください。

材料

  • 乾燥ひじき 30g
  • 人参 2分の1
  • 油揚げ 1枚
  • レンコン 30g
  • さつまあげ 2分の1枚
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • てんさい糖 大さじ2
  • 料理酒 大さじ2
  • 出汁 300cc
  • ゴマ油 適量

作り方

  1.  人参、レンコン、さつまあげ、油揚げを細く切る ひじきは水煮戻す
  2.  鍋に油をしいて材料を入れて良く炒める
  3.  出汁とみりん、てんさい糖、料理酒を入れてひと煮立ちさせて、醤油を加える
  4.  弱火で味が染みるまで煮込んで完成

基本的なレシピですが、てんさい糖を使うなどしっかりとダイエットに配慮してあります。薄味のレシピですのでダイエットにオススメです。

他にも、お好みの根菜を入れていただくとおいしくなりますし、大豆などの豆類とも好相性です置き換えダイエットをするのであれば、水分を一緒ににとると少量でも満足できます

味を濃くすると食欲が増してしまうので、出汁を効かせた薄味にするのがポイントです。しっかりと加熱すればより味が染みて柔らかくなるのでオススメです。

乾燥ひじきを取り入れた簡単ダイエット法!栄養バランスも崩れない!のまとめ

ひじきは低カロリー低糖質なだけでなくとても栄養豊富で、ダイエットにもぴったりの食材と言えます。水溶性食物繊維が腸内環境を整えてくれるため、下半身太りや便秘に悩んでいる方にもぜひ取り入れていただきたいですね。置き換えダイエットや、食前にひじきを食べて食事量や糖質をコントロールする方法がおすすめです。乾燥ひじきを購入し、煮込むだけで簡単に作れる煮物レシピなどもありますので、ご自宅で簡単に取り入れて頂くことが出来ます。味が濃くなりすぎないよう、出汁をきかせて調味料などには配慮が必要です。また、食事に取り入れることで、全体の食事の栄養バランスを整えてくれる効果もありますよ。

スポンサーリンク