食欲が止らない原因と対策法!ダイエットをしたい方におすすめの食べ物は?


食欲が止らない原因と対策法!「ちゃんと食べているのにお腹がすく」「ダイエットはしたいけど食べるのが大好き」なんて方、いらっしゃいませんか?食べるのは人生の楽しみの一つでもあるので、制限するのはなかなか難しいですよね。今回の記事では、食欲が止まらない原因と、そんな方におすすめの対策法を紹介します。

スポンサーリンク

食欲が止らない原因って?

それでは最初に、食欲が止らない原因について見ていきましょう。そもそもなぜお腹が空いて仕方がないのでしょうか。

・糖質が不足している

ご飯やパンなどの炭水化物は、体内で分解されブドウ糖となり、体の各部へと送られ活動のエネルギーとなります。

特に、1日に摂取するブドウ糖の60%が脳に送られるといわれています。そのため、十分なブドウ糖が脳に供給されないと、脳が満足感を得られないため、さらなるブドウ糖の摂取を促すのです。

ブドウ糖が不足すると脳の活動が鈍ることによって、集中力が低下したり、ささいなことでイライラしたりといったことも起こります

では果物はどうかというと、果物に含まれている糖質は「果糖」と言われるもので、インスリンではなく、そのほとんどが肝臓で代謝されてしまうため、脳のエネルギー源とはならないのです。

ダイエット法の一つに炭水化物を抜くという方法がありますが、上記のようなことからあまりお奨めのダイエット法とは言えないようです。

・月経周期

女性の場合は、月経の周期によって食欲が止まりにくくなる期間があるようです。月経の周期は、月経期→卵胞期→排卵期→黄体期→月経期…と繰り返されていきます。

そして、その内の黄体期には、体内の栄養分をとりこもうとする働きが強くなるため、食欲が止りにくくなるとされています。

なぜこのようなことが起こるかというと、黄体期は妊娠した場合に備えて、体内にエネルギーを蓄えようとする期間だからです。

また、黄体期には精神的に不安定になることが多く、そのストレスからついつい食べ過ぎてしまうようなこともあるそうです。

・病気

病気によっても食欲が止まらなくなるようなことがあります。代表的なのはバセドウ病という甲状腺亢進症です。

普通に食べているのに以上に食欲があったり、それにともなって発汗が見られたり、たくさん食べているのに体重が変わらない、もしくは体重が減るなどといった現象が見られるときには、一度医療機関を受診するようにしましょう。

・ストレス

病気ではなくても、ストレスが溜まることによって食欲が止まらなくなるようなこともあります。ストレスが溜まると、それを抑えるために甘いものが欲しくなる傾向があります。

また、ストレスを感じると脳の下垂体からコルチゾールという物質が分泌されることにより、食欲が増してしまうとされています。やけ食いの傾向がある人は、ストレスを解消することも重要だということですね。

・睡眠不足

睡眠不足は太るなどと言われますが、これにもちゃんとした理由があります。睡眠時間が短くなると単純にエネルギーを消費するのでお腹がすくということが一つ。

もう一つは、睡眠時間が短くなると、食欲を増進する働きのあるグレリンという物質が分泌されやすくなってしまうということです。

食欲が止らない場合の対策法

食欲が止らない原因は多岐にわたっていますが、そのようなときには、どういった対策を講じるとよいのでしょうか。

・食べ方を変える

ダイエットをおこなう際にもっとも効果的なのは、糖質を制限することです。私たちが摂取した糖質は、体内で膵臓から分泌されるインスリンによって分解されます。

それによって生命活動のエネルギーとなる訳ですが、分解しきれなかった糖質は、いったん予備のバッテリーとして体内に保管されます。それが脂肪という訳なのです。

そのため、脂肪の元となる糖質をそもそも摂取しないというのが炭水化物抜きダイエットの本旨なのですが、炭水化物(糖質)はエネルギー源でもあるので、過度に制限すると必ず反動がきます。

糖質制限をおこなう際には、1日に必要な糖分を理解しておく必要があります。ブドウとしかエネルギーとして使えない脳は、1時間に5gのブドウ糖を消費するとされています。

そのため、最低でも1日に120g程度のブドウ糖が必要ということになります。これは、ご飯で言うとだいたい2杯分くらいだということです。

また、筋トレをおこなう際にもタンパク質だけでなく炭水化物の摂取が必要です。このように、食事制限によるダイエットは非常に難しいということを覚えておきましょう。

・生活習慣の改善

睡眠不足になると、食欲が増進してしまうということでした。そのため、夜更かしをしていてついついお菓子などに手が伸びるという方は、生活習慣の見直しをおこないましょう。

また、日頃コーヒーをたくさん飲むような人は、ブラックにしたりお茶に変えたりといった工夫をするのもよいでしょう。

・食べてもいい日を作る

ダイエットをするときにもっとも簡単な方法が食事制限ですが、食べるという行為は生命の本能であり、また、楽しみの一つであってみれば、いつまでも制限するというのはあまり現実的ではありません。

そのため、平日だけ食事制限をおこなって、土日は好きなものを食べるとか、一週間でこの日の夕食だけは好きなだけ食べるなど、自分へのご褒美をあげるようにしましょう。

・病院を受診する

特に理由もないのに食欲が止らない場合や、月経周期によってあまりにも不調がひどいような場合には、専門の医療機関を受診するようにしましょう。

・ストレスを解消する

特に理由もないのに食欲が止らない、でも病院で検査をしても「異常なし」と言われてしまったという方は、もしかしたらストレスによって食欲が止らないのかもしれません。

そのような方は食べること以外のストレス発散をおこないましょう。運動をしたりカラオケで大声を出したりすれば、カロリーを消費することにもなるので一石二鳥ですよ。

起床した女性

食欲が止らない人におすすめの食べ物

食欲がどうしても止らないというような方は、思い切って食べちゃいましょう。食べるものに気をつけることで、満足感を得つつもダイエットが可能となりますよ。

もやし

ダイエットをするときに、もやしは強い味方となってくれます。独特のシャキシャキとした食感で、「食べている感」を大いに満たしてくれます。また、一袋当たり30円から40円程度と安いのも魅力です。

豆腐

豆腐もダイエットをする際におすすめの食品ですが、食事のときに1丁食べたとしても、せいぜい60キロカロリー程度にしかなりません。これならいくら食べても大丈夫ですね。

果物

ちょっと小腹がすいたというようなときには、果物がおススメです。果物に含まれている果糖はインスリンの分泌を促さないため、脂肪へと変化することがありません。

また、「甘いものを食べた」という気分になるので、甘いもの好きにもおススメです。そして、果物を食べる最大のメリットは、現代人の食事において絶対的に不足しているビタミンとミネラルを摂取できるという点です。間食にスナック菓子やケーキなどを食べている方は、果物に変えるのも一つの手ですよ。

食欲が止らない時は要注意です!

食欲が止らない原因と対策法!ダイエットをしたい方におすすめの食べ物は?のまとめ

女性の場合は月経周期などによって食欲が止らなくなるようなこともあるということでした。ただ、あまりにも食欲が止らない期間が長く続く場合、なんらかの異常が体内で起こっている可能性もあります。そのようなときには自己判断をせず、まずはお医者さんに相談するようにして下さいね。

スポンサーリンク