ダイエットに味噌がオススメ!その理由とは!?


味噌と言えば、お味噌汁や味噌漬けなど和食には欠かせないものです。炒めても煮込んでもおいしい味噌は、世界に日本が誇る調味料と言えます。そんな味噌は、実はダイエットにうれしい効果がある健康食品なのです。種類も料理のバリエーションも豊富な味噌の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

1.味噌は発酵食品

みなさんご存知だと思いますが、味噌は発酵食品です。

味噌は米や麦、大豆などにこうじを混ぜて発酵させたもの…。製法や材料いろいろな種類があります。

味噌は、原料を発酵させることによでタンパク質を分解します。そして、旨みの元となるアミノ酸も非常に多く含まれています。

温暖多湿という日本の気象条件によって作られる味噌は、職人技といえるとても精巧な技術で製造されています。

白味噌、赤味噌、合わせ味噌、米味噌、麦味噌など一般的なものから、地域の特性が生かされた味噌もあります。また、米味噌とひとことで言っても甘口味噌や辛口味噌など実にいろいろなバリエーションがあります。

味噌の歴史はとても古く、日本を起源とする説と中国を起源とする説があります。日本を起源とする説によれば、味噌は古墳時代や弥生時代から食べられていたと言われています。

歴史があり、そして、地域の特色が生かされたとても伝統的な食材なのです。

2.味噌のカロリーと栄養素

味噌のカロリーは、味噌のカロリーは100gあり217キロカロリーです。大さじ1杯18gのカロリーは39キロカロリーということになります。

味噌には、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、セレン、クロム 、モリブデンが含まれています。そして、発酵させることでうまみの元となるアミノ酸も多くなっています。

3.味噌がダイエットに向いている理由

・脂肪燃焼効果があります

味噌の主な材料は大豆です。そして、大豆は畑の肉と言われるほど、たんぱく質が豊富な食材です。

そして、この大豆たんぱく質は体内でアミノ酸に変化します。この変化したアミノ酸は脂肪燃焼に効果があるのです。

▼アミノ酸について詳しいダイエット効果は以下の記事もご覧ください。

アミノ酸ダイエットで健康的に痩せよう!食事からの摂取を!

・腸内環境改善

味噌の原料である大豆には大豆ペプチドが含まれています。この大豆ペプチドには、腸内環境改善効果があります。腸内環境の整備は、便秘や下痢などのトラブルの予防になります。

ダイエット中は、食生活の変化で腸内環境が変化しやすい時期…そして、便秘は下半身太りの原因にもなるのです。ダイエット中の便秘対策は万全にしておきたいですよね。

・ダイエット必須!ビタミンB群

味噌には、脂質や糖質の燃焼を助けるビタミンB群が含まれています。ビタミンBは、水溶性なので、お味噌汁などで摂取するとより効率的です。

・ミネラルも豊富

味噌にはミネラルたっぷり含まれています。特にカリウムには、利尿作用がありむくみに効果があります。

・コレステロールにも

味噌に含まれるレシチンには、コレステロールを肝臓に運んで分解する働きがあります。コレステロールが溶けて血管内の血流が改善されれば、血の巡りがよくなり代謝も上がります。健康維持だけでなく、ダイエットにもコレステロールは大きくかかわっているのです。

スポンサーリンク

4.味噌のオススメレシピ

味噌料理と言えば、お味噌汁や炒め物などが一般的です。ですが、炒め物は油が多くなりやすいので避けたいところです。お味噌汁は野菜などをたくさん入れて栄養バランスを整えることでダイエットに役立てることができます。

▼味噌汁を利用してダイエットを行う場合は以下の記事も参考にしてくださいね。

味噌汁ダイエットの秘めた効果とは?日本を代表する発酵食品のパワーに再注目!

続いて、味噌と野菜を効率的に食べられるレシピをご紹介します。

味噌ドレッシング

材料

味噌 大さじ3 はちみつ 小さじ2  りんご酢大1 ごま油 大さじ3 胡麻だれ 大さじ1

作り方

① 味噌とリンゴ酢を混ぜてレンジで20秒加熱する

② 残りの材料をすべて混ぜる

③ 生野菜や温野菜などにかけて食べる

胡麻のコクと味噌のうまみ、そして蜂蜜の優しい甘さがとてもおいしい味噌ドレッシングです。生野菜はもちろん、温野菜とも相性がよく蒸し鶏などともとても好相性です。

味噌の種類はお好きなもので構いませんが、スーパーで販売されている合わせ味噌で十分おいしく作れます。

ダイエットのことを考えるのであれば、味噌は減塩タイプのものを、ごまだれは脂肪分カットのものをオススメします。

ダイエットに味噌がオススメ!その理由とは!?のまとめ

日本の伝統的な調味料、味噌は種類も料理のバリエーションも豊富な調味料です。大豆ペプチドやイソフラボン、ビタミン、ミネラルなどが豊富で、脂肪燃焼効果があるアミノ酸を豊富に含んだ味噌はダイエットに適した食材です。味噌は、塩分が多く含まれているので塩分量には注意が必要です。塩分の取りすぎは浮腫みの原因にもなるので、ダイエット中は、減塩タイプ味噌を選ぶようにしましょう。味噌汁やみそ炒めだけでなく、味噌でドレッシングを作ることもできます。是非、味噌料理のバリエーションを増やしてダイエットに生かしてみてくださいね。

関連コンテンツ