青のりにはダイエット効果があった?!美味しい青のりのふりかけレシピ!


青のりダイエットではないですが、青のりに含まれている豊富な栄養素を体に取り入れ、ダイエットをより効果的なものにできます。焼きそばやお好み焼きなどの香りづけとしても使用される青のりは、鮮やかな香りと彩りが特徴です。ですがこの青のり、香りづけだけなんてもったいない!オリジナルのふりかけレシピもご紹介しますので、どんどん取り入れてみてください!

スポンサーリンク

1.青のりとは

青のりは、食用とされる海藻の一種です。

海藻の中で青のりと呼ばれるのは、ヒトエグサ科のヒトエグサ、アオサ科アオサ属のアナアオサ、旧アオノリ属のスジアオノリです。中でも、青のりとして販売されているものは、旧アオノリ属のスジアオノリです。四万十川などで生産されており、香りが強く高価です。

アオサ属アナアオサは、青のりではなくアオサと表記してあり、熱に強く安価であることから業務用としてよく利用されています。

それぞれに特徴が異なり、熱への強さや価格、色、養殖されている量などが異なります

スーパーでは、青のりやアオサが粉末にして販売してありますが、表記が異なる上に価格もかなり違うのですぐに見分けることができます。

2.青のりのカロリーや栄養素は?

青のりは、100gあたり150キロカロリーです。

大さじ一杯 2.5gで4キロカロリーとなります。

青のりを大量に食べることはあまりないかと思いますが、青のりはとても低カロリーです。

青のりには、ビタミンA、ビタミンE 、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン が含まれています。

アオサになるとビタミンよりミネラルが多くなるなど、種類によっても栄養素が異なります。

スポンサーリンク

3.青のりがダイエットに向いている理由

・栄養豊富

青のりは海藻類の中でも、マグネシウムが多く含まれています

また、ビタミンB12、ヨウ素が豊富に含まれています。

一緒にカルシウムを取ることでビタミンB12の吸収率が高くなり、骨格形成にも役立ちます。

鉄分なども豊富で、非常に栄養価に優れています。

▼同じ海藻であるわかめにも「マグネシウム」が豊富に含まれています!ダイエットに利用する際は以下の記事をご覧ください。

わかめダイエット!海藻パワーで健康的に美しく痩せよう!

・代謝アップ

青のりには、糖質や脂質のエネルギー代謝に欠かせないビタミンBが豊富に含まれています。

ビタミンBは水溶性ですから失われやすいビタミンでもありますが、洗うことなく食べる青のりであれば、効率的に摂取できます

・むくみにも効果的

青のりには、カリウムというミネラルが含まれています。カリウムは、身体の水分と塩分のバランスを整え余分な水分を身体の外に出す働きがあります

身体に水分がたまることで起こる、むくみに効果があります。

・カロチンもたっぷり

美肌を作るためににも必要なカロチンも、青のりにはたっぷり含まれています

その含有量はにんじんの3倍…ビタミン補給にも青のりがぴったりです。

・たばこの害を軽減?!

青のり含まれているメチルメチオニンには、たばこの有害物質”ニコチン”の害を軽減する効果があるともいわれています

また、メチルメチオニンには胃酸過多などにも効果があります

・血行促進

青のりには、血行を良くする効果があります。

血行が改善されることで、代謝が上がり身体もあたたまるためダイエットに適した効果を得ることができます

4.青のりだってメインになれる!オリジナルふりかけのレシピ

どうしても名わき役というイメージが強い青のりですが、しっかりと食卓で存在感を発揮することができます。

香りが強く、熱に弱い青のりをおいしく食べられるレシピをご紹介します。

青のりのオリジナルふりかけ

材料

  • 青のり 大さじ1
  • ごま 大さじ1
  • かつお節 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 塩 少々
  • 醤油 数滴

作り方

  1.  鍋にごま油をしいて、かつお節、塩を入れて弱火で加熱する
  2.  全体的になじんだところで火を止め、残りの材料を加える
  3.  皿などに薄く広げて乾燥させる
  4.  乾燥してから瓶などに詰める

青のりをたっぷり使ったオリジナルのふりかけです。白いご飯はもちろん、麺やスープのトッピングとしてもオススメです。

お好みで一味唐辛子や粉わさびなどを加えてもおいしくいただけますよ。また、かつお節の代わりにちりめんじゃこを使うこともできます

青のりは熱に弱いので、火を止めてから加えるようにしましょう

少し高価ですが、できればアオサではなく青のりを使うことをオススメしたいレシピです。お昼のお弁当にもオススメです。

青のりにはダイエット効果があった?!美味しい青のりのふりかけレシピ!のまとめ

青のりはビタミンやミネラル豊富で、ダイエットに欠かせない栄養素がたっぷり含まれた食材です。青のりとアオサで栄養分や用途、特徴が異なるので、しっかりと用途に合わせたものを選んで食べるようにしましょう。焼きそばやお好み焼き、磯辺揚げなど揚げ物や油物によく使われる青のりですが、手作りふりかけにすることもできます。アオサより青のりはちょっと高価ですが、香りは青のりの方がよいので、ちょっとした贅沢にもよいのではないでしょうか。

関連コンテンツ