ベビーリーフはダイエットにぴったり!オリジナルドレッシングのレシピ!


ベビーリーフはダイエット中に必要な栄養素を数多く含んでいる食品です。見た目もおしゃれで女性にも人気ですが、最近ではスーパーでも販売されており、家庭で気軽に取り入れられる野菜の一つとなっています。そもそもベビーリーフにはいろいろな葉物野菜が入ってますが、あれらは一体何なんでしょうか?どのような栄養素がどのようにダイエットに効果的に働くのか、今回はまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.ベビーリーフってなに?

ベビーリーフとは、発芽後から10日から30日しか経っていない若い葉物野菜のことです。

葉の丈が10センチから15センチの状態で葉の部分が収穫されており、複数の種類の葉を混ぜて食されることが多くなっています。

ベビーリーフという定義はなく、多く用いられるのは水菜、ほうれん草、デトロイトリーフ、レタス、カラシナ、エンダイブ、ルッコラ、タアサイなどです。

ハーブが混ぜて売られていものもありますが、特定の葉物が入っていなければならないというものではありません。

2.ベビーリーフのカロリーと栄養素

ベビーリーフのカロリーは、100gあたり20キロカロリー程です。

1人前サラダは約20g程度ですから、ベビーリーフのカロリーの6キロカロリーということになります。

とても低カロリーなのですが、新芽というだけあって栄養豊富です。

ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄が含まれています。また。水溶性食物繊維 水溶性も含まれており、栄養価がとても高い食材であることがわかります。

スポンサーリンク

3.ベビーリーフはダイエットにぴったりその理由とは

・栄養豊富

ベビーリーフはとても栄養価が高く、低カロリーです。葉物野菜は基本的に低カロリーですが、複数の野菜の新芽を一度に食べることができるベビーリーフは栄養のバランスがとれたすばしい食材です。

ミネラル分も多く、貧血予防に欠かせない鉄分もしっかりと含まれています

また、カリウムやマグネシウムなども豊富ですので、きれいに痩せるために欠かせない栄養素をしっかりとることができます。

・糖質が少ない

ベビーリーフはとても糖質が少ない野菜です。

100gあたりの糖質量は0.4g

この糖質量なら、糖質制限中でも気にせずに食べることができます

・ビタミンCが豊富

ベビーリーフは栄養豊富ですが、とくに注目したいのがビタミンCの含有量です。ビタミンCが40mg以上含まれています

ビタミンCは美肌や免疫力アップに効果がある、美容や健康維持に欠かせない成分です。生のまま食べられるベビーリーフで効率的にビタミンCを摂取したいですよね。

▼ハイビスカスティーにも美容に欠かせないビタミンCが豊富に含まれていますのでおすすめです!

真っ赤な色の健康飲料!ハイビスカスティーのダイエット効果や健康効果とは!?

・カリウム

ベビーリーフには、カリウムというミネラルが含まれています。カリウムは、身体の水分と塩分の量を調整する役割があるため、むくみに効果が期待できます

多くの女性を悩ませるむくみ…その原因は身体が水分をため込むことですから、むくみに悩む方にもベビーリーフがオススメです。

・カロチン

ベビーリーフにはβカロチンが豊富に含まれています。

βカロチンの含有量はサニーレタスの1.5倍

粘膜の健康や活性酸素の除去など、美容にも健康にも欠かせないβカロチンしっかりとっておきたい栄養素といえます。

4.ベビーリーフの食べ方

ベビーリーフのレシピといっても、基本的には生で食べる野菜です。加熱してはいけないという訳ではありませんが、せっかくの新芽ですから、生のまま食べて食感や爽やかな新芽の香りを感じたいですよね。

ベビーリーフには、イタリアンドレッシングやフレンチドレッシングなど洋風のドレッシングが合わせられることが多いのですが、今回は和風のドレッシングをご紹介します。

ベビーリーフにもぴったり!ごまペーストドレッシング

材料

  • 白ごまペースト 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 一味唐辛子 少々

作り方

  1.  白ごまペーストとごま油をまぜて、レンジで10秒加熱する
  2.  ほかの材料をすべて混ぜる

基本的に混ぜるだけのドレッシングです。ごま油とごまペーストを少し加熱することでよく混ざるようになります加熱しすぎると胡麻の香りが飛んでしまうので、少し温める程度にしておきましょう。

ベビーリーフの爽やかな香りと相性がよく、トロッとした舌触りと胡麻の香りが楽しめるドレッシングです。

もちろん、ベビーリーフだけでなく他の野菜とも好相性ですし、鶏肉とも相性がよいので、ベビーリーフとサラダチキンのサラダなどにも使用していただけます

ちょっとおしゃれなベビーリーフは、洗うだけでた食べられるという魅力もあります。新鮮なベビーリーフを選んで、毎日の食卓に並べて見られてはいかがてしょうか。

ベビーリーフはダイエットにぴったり!オリジナルドレッシングのレシピ!のまとめ

ベビーリーフは葉物野菜の新芽で、柔らかい食感と爽やかな香りがたのしめる野菜です。低カロリーで栄養豊富なベビーリーフには、βカロチンやビタミンC、カリウムなどダイエットにも美容にもうれしい栄養素が含まれています。さっばりと食べられるおしゃれなベビーリーフは、ダイエット中の食卓がとても華やかになりますよ。是非、いろいろなドレッシングを用意して食べて見てくださいね。

関連コンテンツ