プルーンはダイエットだけじゃない!健康的な痩せ方とおすすめレシピ♪


プルーンはダイエット食品というよりも健康食品というイメージが強いかもしれませんね。ペースト状のものや、ドライフルーツなど、様々な形態なものをスーパーで簡単に購入することができるプルーンですが、実はダイエットに役立てられる食品なのです。鉄分も豊富ですので、女性にとっては嬉しい食品ということになります。今回はその栄養素も含めて、ペーストプルーンを使用した簡単おすすめレシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.プルーンってどんな食べ物?

紫色の独特の色合いが特徴的なプルーンですが、実はスモモ近縁種で、セイヨウスモモと呼ばれています

真ん中に大きな種があり、実と種がしっかりとくっついています。アメリカのカリフォルニアで多く生産されており、新鮮なものは生で食べることができます。

日本では長野県で栽培されており、国産のものはほとんど生で食べられています

2.プルーンのカロリーと栄養素

乾燥プルーンのカロリーは、100gあたり235キロカロリーです。

乾燥プルーン1個あたり約8gですから、1個のカロリーは19キロカロリーになります。

プルーンには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン 、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれています。

そして、プルーンの特徴は水溶性食物繊維が豊富という点です。ダイエットにも役立つ水溶性食物繊維のメリットは次の項でご紹介します。

3.プルーンはダイエットにもぴったり

・水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、水に溶けるという性質を持っています。

水に溶けた水溶性食物繊維は、ゲル状になって腸に届き、排便を促す働きがあります。そして、腸内環境を保つために欠かせない善玉菌を増やす働きもあるのです。

つまり、水溶性食物繊維は、排便を促して便秘に効果がある上に腸内環境を整える善玉菌を増やす効果もあるのです。

ダイエット中は、食生活の変化で腸内環境が変わりやすく、トラブルが起きやすい時期でもあります。

そして、便秘は下半身太りの原因になるともいわれている怖い症状でもあります。あるダイエットインストラクターの方は「便秘を解消するだけでもお腹がへこんで痩せて見えるようになるし、体重も落ちる」と仰っていました。

脂肪の燃焼や代謝にばかり気をとられてしまうダイエット中ですが、腸内環境にも注意が必要です

・ビタミンB

プルーンには、ビタミンBが豊富に含まれています。ビタミンBは脂肪や糖質の代謝に関わるとても重要な栄養素です。

ビタミンBは、野菜や果物、豚肉などに含まれていますが水溶性ビタミンのため損なわれやすいという特徴があります

乾燥したものをそのまま食べるプルーンなら、効率的にビタミンBを摂取することができるのです。

・鉄分もたっぷり

プルーンには、ぼうれそうと同程度の鉄分が含まれています。鉄分といえば、貧血を防止するミネラル分です。栄養の偏りをなくすためにもしっかりと摂取したいですよね。

・ソルビトール

プルーンに含まれるソルビトールには、血糖値の上昇を抑える効果があります。食後の血糖値の上昇が抑えられれば、食べたもののカロリーで太りにくくなります。

栄養素がゆっくり吸収されるため腹持ちが良くなり、満足感を得やすいとい長所もあります

・よく噛んで食べる

ドライプルーンは、よく噛まなければ食べられないものです。

つまり、よく噛むことで少量でも満足感が得られる食べ物ということになります。ドライプルーンは感触はレーズンに近い感じですが、大きさがあるので食べ応えもあります。

4.プルーンでかんたん!おすすめレシピ

ドライプルーンは、そのまま食べておいしくいただけますが、もうひとつプルーンといえばペースト状のものがあります。

ペースト状のプルーンは、パンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりでき、一気にレシピが増えますよね。そしてオススメなのはプルーンドリンクです。

材料

  • ペースト状のプルーン(ミキプルーンなど) 大さじ2
  • 炭酸水 250cc
  • 水 30cc

作り方

  1.  グラスにプルーンを入れて、少し水で溶かす
  2.  水で溶けたプルーンに炭酸水を入れる

炭酸水を使うことで満足感も得られますし、プルーンを液体でとることで水溶性ビタミンの吸収もよくなります

ジュースの代わりのドリンクとしても朝の一杯にもオススメです。

プルーンはダイエットだけじゃない!健康的な痩せ方とおいしいレシピ♪のまとめ

プルーンは生のもの手に入れるのは難しいフルーツですが、ドライプルーンやペースト状のプルーンであればスーパーなどで購入できます。水溶性食物繊維が豊富で整腸作用が期待できるプルーンは、ダイエットに上手く取り入れることで、より健康的にダイエットができます。ドライプルーンはそのまま、ペースト状のプルーンはジャムの代わりにパンに塗ったりヨーグルトに入れたりすることもできますし、炭酸水で割っておいしいドリンクを作ることもできますよ。いろいろなアレンジで是非、試してみてくださいね。

スポンサーリンク