小顔ダイエットに必要なこと!エステや美容整体は意味がない!?


小顔ダイエットに必要なこととはなんでしょうか。モデルさんや女優さんのような小さい顔は、女性にとってあこがれですよね。小顔ダイエットの方法もいろいろありますが、効果が高いのはどの法補でしょうか。また、エステや美容整体の施術で小顔ダイエットをすることは可能なのでしょうか。小顔にあこがれる女性必見の内容でお届けします。

スポンサーリンク

小顔ダイエットってなに?

ダイエットとは、もともとは健康と美容のために食事を規定することを意味しますが、日本ではダイエット=痩せるという意味で用いられることが多いようですね。そのため、本稿でも小顔ダイエット=顔痩せという意味で解説していきたいと思います。

小顔ダイエットの方法は?

小顔ダイエットについては現在、実にいろいろな方法があります。まずは、おもにどのような方法があるのかについて見ていきましょう。

エステ

小顔ダイエットというと、エステでの施術を思い浮かべられることも多いのではないでしょうか。マッサージによってリンパの流れをよくすることで小顔を実現するというところが多いようです。

美容整体

整体院の中には、頭蓋骨のバランスを整えることによって、小顔を実現すると謳っているところもあります。頭蓋骨はいくつかのパーツが組み合わさってできていることから、そのズレを直すことで小顔にするということです。

顔面調整

美容整体とは異なり、顔の表情筋が緊張することで血行が悪くなり、結果として顔がむくんでしまうと考えている整体院では、顔面調整をおこなうことで表情筋の緊張を緩和し、むくみをとることで小顔を目指すところもあります。

美容整形

美容整形で筋肉注射をおこなったり、骨切り術をおこなったりすることで小顔ダイエットをする方法もあります。

顔面体操

顔の表情筋を大きく使って顔面体操をすることによって、表情筋のコリをとったり血行をよくしたりして、小顔を実現することを目的とした小顔ダイエット法もあります。

体質改善

顔が大きくなってしまうのは頭蓋骨の問題ではなく、むくみやすい体質にあると考える治療院などでは、根本的に体質を改善することでむくみを解消し、結果として小顔を目指すというところもあります。

小顔ダイエットを成功させるには何が有効?

ざっと紹介しただけでも上記のような小顔ダイエット方があげられますが、それぞれについての小顔ダイエット効果を見ていきたいと思います。

目をつぶり頬を触る女性

エステで小顔ダイエットをするケース

エステの施術でよく説明されるのが、マッサージによって血液の流れをよくして、老廃物をリンパや静脈に流すということ、それによって代謝が上がって脂肪燃焼効率が高くなるということです。

さて、上の説明ですがどこが正解でどこが間違っているか分かりますか?正解部分は、マッサージによって血液の流れがよくなることです。

間違っているのは、脂肪燃焼効率が高くなることです。代謝が上がることと、老廃物をリンパや静脈に流すことに関しては、△といったところでしょうか。

▼エステでダイエットを行う際には気を付けなければならないこともたくさんあります!

エステでセルライト除去はできません!美容外科で確実に!

フェイシャルエステを受ける女性

まず、エステの施術によって血液の流れがよくなるということですが、これに関しては間違いありません。マッサージによって筋肉の緊張がとれれば、血液の循環はよくなります。

脂肪燃焼効率が高くなるという説明もよくされますが、これに関しては明らかに誤りです。マッサージ行為によって脂肪が燃焼することは絶対にありません。

また、マッサージ行為によって上がる代謝は新陳代謝であって、基礎代謝や実質代謝ではありません。脂肪を燃焼させるためには基礎代謝か実質代謝を上げる必要がありますが、そのために必要なのは運動や筋力をつけることです。

老廃物をリンパや静脈に流すことに関しては、エステでそのようなことが可能なのかは疑問です。悪性リンパ腫の治療法にリンパドレナージという手法がありますが、それは難しい勉強と技術研鑽を積んだ専門の技術者によって行われる医療行為です。

医者でもないエステティシャンが、リンパの流れを把握していることは考えにくいです。リンパというと何となく納得してしまう人が多いことから、そのような説明をしているのでしょう。

では、エステの小顔効果はなにかというと、それは単にマッサージ行為によってむくみがとれているだけのことです。高いお金を払うだけの効果があるのかは疑問です。

美容整体で小顔ダイエットをするケース

「美容整体で頭蓋骨を矯正することで、頭蓋骨を小さくして小顔を実現する」と謳っていた治療院が、景品表示法違反で是正勧告を受けたことがあります。

頭蓋骨は脳を守っている重要な骨であり、手でちょっと押したりもんだりしたくらいで小さくなるわけがありません。やはり、施術によってむくみがとれているだけです。

美容整形で小顔ダイエットをするケース

美容整形で小顔を実現する方法があります。特殊な薬液を注射したり、顔面の骨を削ったりする方法ですが、物理的に小顔を実現することが可能と言えるでしょう。

ただ、費用が高くつくことと、自分が思っていたような顔になれるとは限らないというリスクがあります。治療を受ける際には、納得いくまで相談するようにしましょう。

顔面体操で小顔ダイエットをするケース

顔面体操とは、口を思いっきり開けたり口をすぼめたり、目を大きく見開いたりして表情筋をしっかりと動かすことで、筋肉のコリをとって血行をよくすることで、小顔を実現する方法です。

女優さんの顔がキレイなのは、もちろん日頃からの手入れやメイクもあるのでしょうが、舞台やドラマなどで、表情筋を大きく動かして豊かな表情をするからです。

筋肉は使うことではなく、使わないことによって固くこってしまいます。日頃から顔面体操をおこなうことで、小顔を実現することは可能と言えるでしょう。

体質改善で小顔ダイエットをするケース

長時間のデスクワークによって全身の血行が悪くなることで、結果として顔がむくんでしまうような場合や、乱れた生活習慣によって顔がむくんでしまうような場合、整体などで筋肉を緩めることで、体質を改善できる場合があります。

顔の筋肉に直接アプローチする方法もあれば、自律神経のバランスを調整して、身体が本来持っている自己治癒力を発揮させるような方法もあります。

小顔ダイエットはどの方法が効果的?

小顔ダイエットをするための5つの方法をあげましたが、そのいずれにも小顔を実現する効果はあります。ただ、どれくらいの効果があって、どれくらいの期間持続するかは方法によってまちまちです。

自分で小顔ダイエットをして、効果を持続させようと努力をする気があるのなら、顔面体操をおこなうなどするとよいでしょう。

小顔以外にも身体に不具合がある場合には、整体院などで全身調整や小顔調整をおこなってもらうとよいでしょう。ひと月に1度くらい施術を受けるとより効果的です。

物理的に永続的な小顔を実現したいのであれば、美容整形で手術をして骨を削ってもらうのも一つの手です。あた、特殊な薬液によって輪郭を調整する方法もありますが、これは一定の期間しか効果が持続しないことが多いようです。

むくみをとる効果しかないけども、リラックスしたいという方であれば、エステもおすすめです。目的に応じて治療院や病院、サロンなどを使い分けるとよいでしょう。

▼顔痩せには様々な注意点もありますので、以下も併せてご覧ください。

顔痩せをするのにエステや整体は意味がない?本当に必要な2つの事!

顔は生活習慣を物語っています!

小顔ダイエットに必要なこと!エステや美容整体は意味がない!?のまとめ

顔がむくむとか、顔色が悪いといったことは、結局のところ日々の生活習慣の集大成によって起こります。小顔ダイエットをしたい場合は、まず生活習慣を見直すことも重要ですよ。

関連コンテンツ