クリームチーズはダイエット中に食べても良い?おすすめの食べ方も紹介!


クリームチーズはダイエット中にも食べても良い食材なんでしょうか?クリームチーズは、パンにつけて食べたり、デザートにしたりといろいろと使えて便利な食材です。そのまま食べてもおいしいですし、普通のチーズより好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか。とはいうものの、やっぱりチーズは高カロリーで脂質も多めですから、ダイエット中は避けているという方も少なくないと思います。本当にクリームチーズはダイエット中に食べたらまずいのか…を今回は検証してみます。実は、クリームチーズは食べ方に注意すればダイエット中でも食べられる食材なのです!

スポンサーリンク

1.クリームチーズって?

クリームチーズは、生クリームやクリーム、牛乳などを乳酸発酵させたものから、ホエイという成分を取り除いたチーズです。

特徴はなんといっても独特の柔らかさで、これは水分が多いためにクリーム上になったもので、パンなどに塗りやすく、デザートとしても使用しやすく、一般家庭でも広く使用されています。

クリームチーズは、とても柔らくそして癖が少ない為、チーズが苦手だという方にもオススメできるチーズです。

チーズには1000種類もの種類があり、クリームチーズもその中の一つです。

スーパーでも販売されていますし、コンビニのデザートでもクリームチーズを使用したものがあったり、ハンバーガーにクリームチーズを使用しているものもあります。

料理にもデザートにも使いやすいチーズです。

2.クリームチーズのカロリーと栄養素は?

クリームチーズのカロリーは、100gあたり346キロカロリーです。

1パック200g入りのものが多いので、1パックあたりのカロリーは692キロカロリーとなります。やはり、数字だけ見るととてもカロリーが高い印象を受けますよね。

クリームチーズには、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれています。

3.クリームチーズはダイエットに向いている?!

・高たんぱく

クリームチーズはとてもたんぱくが豊富な食材です。たんぱく質は筋肉を作る栄養素ですので、代謝をあげる必要があるダイエット中には必要不可欠な成分です。

代謝をが上がれば痩せやすく太りにくい身体になりますので、たんぱく質が豊富な食材はダイエットに向いてるといえます。

・イライラ対策

クリームチーズの原料は牛乳です。

つまり、カルシウムが豊富に含まれています。カルシウムは、骨を丈夫にするだけでなく、イライラしやすいダイエット中のイライラを抑える効果もあります

・低糖質で糖質制限におすすめ!

カロリーではなく糖質制限でダイエットをしている方には、クリームチーズはおすすめです

というのも、クリームチーズには脂肪分が多く高カロリーですが、糖質がとても少ないのです。

・身体につきにくい

クリームチーズの高カロリーの原因は、脂肪分です。

脂質が多いため高カロリーなのですが、この脂肪分の脂肪級は小さくなっており、すぐに代謝されるという特徴があります

つまり、今から活動するという朝やお出かけ前であれば、クリームチーズを食べてもすぐに代謝されるのです。

・栄養豊富

クリームチーズは高カロリーですが、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

ダイエットに欠かせないビタミンBや、美容効果があるビタミンAむくみに効果かあるカリウムなど、ダイエットを助けてくれる栄養素が含まれています。

両手で顔を抑える笑顔の女性

・手軽なのでおやつにも

クリームチーズは小分けにしたものが販売されていますので、おやつとしてもオススメです。

食べ応えがあり濃厚な味わいですので、満足感を得やすい食品です。コーヒーやお茶とも相性がいいので、おやつとしてオススメできます。

4.クリームチーズのおすすめレシピ

・温野菜をディップ

クリームチーズは柔らかいので、温野菜をディップすると、温野菜だけ食べるより満足感を得やすく腹持ちが良くなります。

野菜やお肉と相性がいいので、炭水化物を減らしてクリームチーズを足すと糖質を減らすことができます

材料

  • クリームチーズ 40g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1.  クリームチーズとオリーブオイルをよく混ぜて80度で湯煎する
  2.  クリームチーズが柔らかくなったらブラックペッパーをまぜる
  3.  ハンドミキサーで泡立てて空気を含ませる
  4.  お好きな野菜を温野菜にしてディップして食べる

クリームチーズを使ったディップソースです。合わせる野菜は、糖質が少ないブロッコリーやアスパラ、スナップエンドウ、キノコ類がオススメです。

ハンドミキサーで泡立てるひと手間をかけることで、より口当たりがよくなります

クリームチーズはダイエット中に食べても良い?おすすめの食べ方も紹介!のまとめ

クリームチーズは高カロリーですが、栄養豊富で低糖質の食材です。また、高カロリーではありますが、代謝されやすい脂肪分なので、朝や運動前に食べるのがオススメです。野菜のディップソースとしてたべれば、満足感もあって腹持ちもよくなるためオススメです。

スポンサーリンク