メープルシロップがダイエットに向いている理由とは?


メープルシロップが本当にダイエットに向いているんでしょうか?蜂蜜とはまた違う魅力があるメープルシロップ…ホットケーキのわき役として大活躍する天然の甘味料ですよね。独特のコクとさらりとした口当たりが大好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか。「大好きだけど甘いものは…」と思っている方へ、今回は朗報といえるメープルシロップのカロリーや栄養素、そしてダイエットに向いている理由をご紹介します。

スポンサーリンク

1.メープルシロップとは?

メープルシロップは、サトウカエデなどの樹液を濃縮しして作られる甘味料です。

あめ色でとろりとしており、ホットケーキやワッフルなどのソースとして使われています。

スーパーでは、メープルシロップだけでなくメープルシロップ風という砂糖を混ぜたものも販売されていますが、純粋なメープルシロップはカエデなどの樹液から作られています

この樹種が分布していることからメープルシロップは、カナダ南東部~アメリカ北東部で多く生産されています。

主な生産地としては、カナダのケベック州、オンタリオ州、アメリカのニューイングランド地方が有名です。中でもケベック州がもっとも生産量が多く、流通しているメープルシロップの約7割がケベック州で生産されています。

日本でも輸入もののメープルシロップがほとんどですが、埼玉県や山形県でわずがではあるものの生産されています

2.メープルシロップのカロリーや栄養素

メープルシロップのカロリーは、100gあたり257キロカロリーです

大さじ1杯で約50キロカロリーとなかなかの高カロリーに思えますが本当にダイエットに向いているのでしょうか。

メープルシロップには、ビタミンB2 、葉酸 、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、クロム、モリブデンが含まれています。

スポンサーリンク

3.メープルシロップがダイエットに向いている理由

・蜂蜜より低カロリー

ダイエット中には砂糖ではなく蜂蜜を利用しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かにはちみつも栄養素が含まれており、ダイエットに向いている甘味料であることは間違いありません。

▼蜂蜜についての詳しいダイエット効果は以下を参考にしてください。

はちみつのダイエット効果がすごい!砂糖の代わりにもおすすめ!

ですが、カロリーという面で見るのであれば蜂蜜よりメープルシロップの方が低カロリーです

また砂糖と比較するとメープルシロップのカロリーは約半分

今まで砂糖を使っていた場面でメープルシロップを使うだけでカロリーカットできるのです。

正し、メープルシロップの等級によって若干カロリーが変わるので注意しましょう。

・ビタミンが豊富

メープルシロップには、炭水化物や糖質のエネルギー代謝を助けるビタミン1や、身体の細胞を作るために必要なビタミンB2が含まれています

ビタミンB群は、水溶性ビタミンという水に溶けやすい性質を持っているこるため不足しがちなビタミンです。メープルシロップなら、水に溶けやすい水溶性ビタミンを効率的に摂取することができます。

・ミネラルもたっぷり

天然由来で生成されていないメープルシロップには、ミネラル分もたっぷり含まれています

中でも注目したいのがカリウムです。カリウムには、体内の余分な塩分と水分を排出する働きがあり、むくみに効果があると言われています

また、炭水化物や脂質の代謝に欠かせないマンガンや骨を丈夫にするカルシウムなど、ミネラル豊富でダイエットにも健康維持にも役立ってくれます。

・ポリフェノール

メープルシロップのポリフェノールも含まれています。その数はなんと60種類以上!

ポリフェノールには、ダイエットに効果があるものも多数あるためダイエットに効果的です。

血糖値の上昇を緩やかにしたり、善玉菌の繁殖を支える効果があるものなどうれしい効果が期待できます。

▼セントジョーンズワートにもポリフェノールがたっぷり含まれています!

セントジョーンズワートはダイエット中にオススメ!してダイエット中のイライラを緩和!

4.メープルシロップのオススメレシピ

メープルシロップといえばホットケーキやワッフル…ですが、実は和風のスイーツも作ることができます。

・メープルシロップで黒豆煮

材料

  • 黒豆 200g
  • 水 600cc
  • メープルシロップ 70g
  • 塩 ひとつまみ

作り方

  1.  黒豆を水につけておく(水は分量外)
  2.  3時間程度水につけてからそのまま加熱して、沸騰したらいったん水を捨てる
  3.  鍋に水600ccを加えて弱火で加熱する
  4.  豆が柔らかくなったら火を止めて、メープルシロップを塩を加える
  5.  粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れる

砂糖を一切使わないメープルシロップの黒豆です。ほくほくの豆とメープルシロップのコクがおいしく腹持ちも良いおやつなります。

黒豆にもダイエットに効果がある成分が含まれていますので、ダイエット中のおやつにいかがでしょうか。緑茶とも相性が良いので、是非、カロリーがない飲み物と合わせて楽しんで見てください。

▼材料にも使用した黒豆のダイエット効果については以下もご覧ください。

黒豆ダイエットで食べながら減量が可能なその効果とは!

メープルシロップがダイエットに向いている理由とは?のまとめ

メープルシロップは、蜂蜜や砂糖と比べるととても低カロリーで、ビタミンやミネラル豊富なダイエットにぴったりの甘味料です。砂糖を原料にしたメープル風シロップも販売されているので、購入する際には、純粋なメープルシロップを購入するように注意しまししょう。

関連コンテンツ