コーヒーゼリーはダイエット中のおやつにもおすすめ!手作りレシピも!


コーヒーゼリーは、ダイエット中におすすめのスイーツです。ダイエット中でも甘いものが食べたい!という方は多いのではないでしょうか。ですが疲れるとついつい…ストレスで過食に走ってしまうこともあるかもしれません。確かにダイエット中は好きなだけ甘いものを食べるわけにはいきません。ですが、ダイエット中のご褒美として食べられるデザートもあるのです。いろいろなダイエット向きデザートがありますが、今回オススメするのはコーヒーゼリーです!なぜコーヒーゼリーなのか…その理由をご紹介します。

スポンサーリンク

1.コーヒーゼリーのカロリーと栄養素

コーヒーゼリーのカロリーは、100gあたり39キロカロリーです。コーヒーゼリー1個は80g程度ですから、1個食べてもカロリーは32キロカロリーです。

ショートケーキ1個あたりが300キロカロリーを超えることもあることを考えると、かなり低カロリーであることがわかります。

コーヒーゼリーには、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、マンガンが含まれています。コーヒーにはカフェインやポリフェノールが含まれています。

2.なぜコーヒーゼリーがいいの?

・低カロリー

先ほどもご紹介しましたが、コーヒーゼリーは低カロリーなデザートです。

ショートケーキが300キロカロリーを超えるものが多い中、コーヒーゼリーは1個あたり40キロカロリー程度とかなり低カロリーです。

つるんとして食べやすく、ほのかに甘さがあって満足感もそこそこ…コンビニエンスストアなどでも販売されているので手に入れやすいという魅力もあります

・カフェイン

コーヒーゼリーは、ドリップコーヒーをゼラチンで固めたものが一般的です。コーヒーとえばカフェインですが、カフェインにはダイエット効果があるのです。

カフェインには、脂肪燃焼効果があります。それも動く前にカフェインをとることで、脂肪燃焼効果がより高くなるのです。

・ポリフェノール

コーヒーに含まれるコーヒーポリフェノールは、クロロゲン酸というものです。

このクロロゲン酸には、血糖値の上昇を緩やかにする効果や脂肪燃焼効果があります

コーヒーといえばカフェインといわれるほど、コーヒーにはカフェインが豊富に含まれていますが、実は、クロロゲン酸もとても含有量が多い成分なのです。

もちろん、冷やし固めてつくられるコーヒーゼリーにも、クロロゲン酸のダイエット効果を期待できます

3.コーヒーゼリーを食べるときの工夫

・運動前や朝

コーヒーに含まれるカフェインの効果は、摂取後約45分程度と言われています。これは、カフェインが吸収されるのが早いためで、摂取後約45分でほぼ100%のカフェインが吸収されてしまいます

カフェインのダイエット効果を最大限にいかすためには、運動前や通勤前に摂取するとより効果的です。

・おやつの代わりに

いままでは、チョコレートやキャラメル、ケーキを食べていたおやつタイムをコーヒーゼリーに変えるだけでもかなりのカロリーカットになります

先ほどご紹介した通り、カフェインの効果は摂取後約45分程度ですので、あとひとがんばりという時に食べるおやつとしてもオススメです。

・生クリームは大丈夫!

ダイエット中なのに生クリーム?と思ってしまいますが、甘さを足していない生クリームであれば、コーヒーゼリーにかける程度なら問題ありません

生クリームには脂質が含まれていますが、糖質はとても少なく100gあたり3g程度です

コーヒーゼリーにかける程度の少量の生クリームであれば、ダイエットの邪魔になることはまずないと言っていいでしょう。

4.簡単に作れます!手作りコーヒーゼリー

コンビニエンスストアなどで購入できるコーヒーゼリーですが、ダイエットに配慮するなら自作するほうが理想的です。

コーヒーを抽出する手間はかかりますが、豆から選んで作ることもできますのでオススメです。

・甜菜糖を使ったコーヒーゼリー

材料

  • コーヒー 200cc
  • 粉ゼラチン 5g
  • 甜菜糖 大さじ2

コーヒーゼリーの作り方

  1.  コーヒーを抽出する
  2.  抽出したコーヒーが熱いうちに、甜菜糖とゼラチンを加えてよく混ぜる
  3.  型に入れて冷蔵庫で冷やす
  4.  生クリームをかけて完成

コーヒーが熱いうちにゼラチンを加えてしまえば、ゼラチンを溶かす手間が省けます。コーヒー豆を選ぶときは、焙煎が浅いものがオススメです。

というのも、コーヒーのカフェインやクロロゲン酸は熱で失われてしまうからです。浅炒りのコーヒーを80度程度の低温で抽出するのがベストですよ!

甘さは、甜菜糖やきび砂糖など天然由来のものを選ぶことでよりダイエット向きのコーヒーゼリーになります

▼フルーツをたっぷり利用したゼリーでのダイエットもおすすめです。

フルーツゼリーでダイエット中もストレスフリー!レシピも!

コーヒーゼリーはダイエット中のおやつにもおすすめ!手作りレシピも!のまとめ

コーヒーゼリーは低カロリーでダイエット効果があるカフェインや、ポリフェノールが含まれているダイエットにぴったりのデサートです。自宅で手軽に作ることができるので、豆の焙煎や淹れ方にも注意して手作りしてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク