ダイエット中にはミネラルウォーター!水道水より優れている理由とは!?


ダイエット中はジュースやお茶ではなく水を飲んでいるという方もいらっしゃるかと思います。ダイエットに効果があると言われる飲み物はたくさんありますが、中でも水は王道…。ダイエットの為に水を飲むという方法は、以前からとてもメジャーな方法です。そんな水ですが、水道水よりできればミネラルウォーターを飲むほうがダイエットには効果的なのをご存知でしょうか?身体の7割を作るという水にこだわる理由をご紹介します。

スポンサーリンク

1.水はとても重要

モデルさんや芸能人の中には「水にこだわっている」という方も多くいらっしゃいます。スタイル抜群のモデルさんがおしゃれのボトルのミネラルウォーターを持っている姿は素朴でとてもかっこいいですよね。

そんな水ですが、ミネラルウォーターを飲む理由はおしゃれだから…ではありません。

水は私たちの身体の7割を作るとても重要なもの…そして、当然のことですが身体は、口から入れたもので出来ているのです。

そんな水は、ダイエット効果があります。水は、エネルギー代謝を促進してくれます。また、消化器官を刺激して便通を良くしたり、発汗や利尿を促してデトックスにも一役買ってくれます。

▼そもそもダイエットに水分が必要な理由について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

ダイエットには水分が必須?その理由とは?

▼岩盤浴などの発汗作用によって得られるダイエット効果とは一体どのようなものなのでしょうか?

岩盤浴ダイエットで痩せることは可能?汗をかくだけだから無理!?正解はどっち?

2.水道水よりミネラルウォーターがいい理由

水道水でもミネラルウォーターでも水は水…。どちらもカロリーはありませんし水分であることは変わりません。

それでもミネラルウォーターがいいのには理由があります。それはミネラル分の含有量が違うからです。

ミネラルウォーターには、水道水より多くのミネラルが含まれています。含有量は水によって異なりますが、ミネラルウォーターの方が水道水よりミネラル分が多いのは事実です。

ミネラルは、野菜や果物、お肉や穀物にも含まれていますが、カロリーや糖質も含まれています。ミネラルウォーターは、カロリーや糖質がないにも関わらずミネラル分を補給できる飲み物なのです。

そして、水道水には塩素が含まれています。ツンとした匂いがあるばかりではなく塩素にはタンパク質やビタミンを破壊する働きがあります。もちろん、日本の水道水は安全ですし健康上の問題はありません。ですが、塩素を含んでいないミネラルウォーターの方がダイエットにも健康にも美容にも適しているのは事実です。

3.ミネラルウォーターの種類!

ミネラルウォーターにはいろいろな種類があります、大きく分けられるのは硬水と軟水…これはカルシウムとマグネシウムの量で決まるミネラルウォーターの種類です。

日本の水道水は軟水でヨーロッパの水道水は硬水…日本の水道水に近いのは軟水のミネラルウォーターということになります。

コントレックスなどの軟水は、ミネラルがとても豊富でダイエットに適していると言われています。飲んでみるともったりと重い感じで水道水とはかなり違う印象を受けます。ヴォルビックなどの軟水分類されているので、すっきりとした飲み口で水道水にも近い味です。

コントレックスのようなミネラル分が多い軟水は、飲みなれていないとかなり飲みづらく感じます。重みがあり、ごくごくと飲めないのでストレスになるかもしれません。

ミネラルウォーターの分類は国際ルールで決められていて、WHO(世界保健機関)がミネラルの含有量で定義を定めています。軟水は硬度120mg/l以下で、120mg/l以上になると硬水になります。一般的には硬度が100を超えると軟水と言われていますので、ミネラルウォーターの軟水は一般的の数値よりミネラルがより多く含まれているのです。

スポンサーリンク

4.軟水を克服する?それとも硬水でもいいの?

ミネラル分を多くとることだけを考えるのであれば、軟水の方オススメです。軟水を飲みなれているというか方や、軟水の口当たりが好きという方であれば、軟水を飲むのがベストです。

ですが、硬水になれている日本人にとって軟水を飲み続けるのがつらいという時もあります。

そんな方にオススメするのが、硬水の中でもちょっと数値が高めのミネラルウォーターをセレクトするという方法です。

例えば、いろはすや南アルプスの天然水などは硬度30前後…ヴォルビックになると硬度が60になります。軟水は慣れない…という場合には硬水の中でも比較的硬度が高め…つまりミネラル分が多いものをセレクトするという方法があるのです。

ダイエッターの間で人気のコントレックスは、硬度1468ですからかなりの量のミネラルが含まれています。

コントレックスなどの水を飲みたいという場合には、ライトなミネラルウォーターと混ぜて飲みやすい飲み口に調整するという方法もありますよ。

▼ミネラルウォーター以外にも、日常用の飲料をダイエット効果のあるものにして役立てることが出来ます。

お茶ダイエットの効果とは?おすすめのお茶4種も厳選してご紹介!

ダイエット中にはミネラルウォーター!水道水より優れている理由とは!?のまとめ

ダイエットの為にこだわりたいポイントの一つが水です。水は代謝やデトックスなど様々な効果を生むとても重要なもの…塩素が含まれている水道水より、ミネラルが含まれているミネラルウォーターがオススメです。ミネラルが多く含まれている軟水はダイエットや健康に適していますが、飲み口が重くなれないと飲みづらいという方もいらっしゃることでしょう。そのような場合には、決して無理はせずに、硬水に分類されるミネラルウォーターから硬度が高めのものセレクトしたり、硬度が高い軟水と硬度が低い硬水のミネラルウォーターを混ぜてのみやすくしてみるのがオススメです。毎日飲むものだからこそ、こだわっていくことがダイエットや美容の秘訣になります。

関連コンテンツ