ライスミルクをダイエットに活用!話題の植物性ミルクの効果は?


ライスミルクがダイエットに効果的であるというのを聞いた事があるでしょうか。ここ最近、アーモンドミルクやココナッツミルクなど、植物性のミルクが注目を集めています。ミルクにはない様々な魅力がある植物性ミルクの中でも、今回はライスミルクに注目してご紹介します。ライスミルクがダイエットに向いているといわれる理由や、栄養価、おいしく食べる方法など、今、注目のライスミルクの魅力をおまとめしました。

スポンサーリンク

1.ライスミルクって?

ライスミルクとは、植物性ミルクのひとつです。

玄米から作られるので”玄米ミルク”と呼ばれることもあります

ライスミルクは、牛乳アレルギーの人や菜食主義者の為に作られたもので、ヨーロッパでは以前から一般的な食材でした。

以前は日本国内で流通しているライスミルクは輸入ものばかりでしたが、現在では国内メーカーからもライスミルクが発売されています。チョコレートや砂糖で甘さを付けて販売されているものも多く、飲み物として認識されていることも多い食品です。

ライスミルクは米を砕いて水に浸したあとろ過したもので、塩や油分を添加しないものが一般的です。

動物性の脂肪分などが含まれていないので、純菜食主義者でも食べることができるミルクです。

他の植物性ミルクにも注目!

ココナッツミルクダイエットでキレイになろう!その驚きの美容効果とは?

話題のアーモンドミルクのダイエット効果をご紹介!!

2.ライスミルクのカロリーと栄養素

ライスミルクは、100gあたり47キロカロリーです。牛乳が67キロカロリーですから、カロリー面でもダイエットに適していることがわかります。

ライスミルクには、たんぱく質やミネラルが含まれています

基本的に、玄米に含まれる栄養素がそのまま含まれています。

3.ライスミルクがダイエットに向いている理由

・低カロリー

ライスミルクは、牛乳より低カロリーです。

今まで牛乳を使っていた飲み物や料理の代わりにライスミルクを使うだけでも、カロリーカットすることができます

▼ダイエット中に気になる!おすすめの低カロリー食材は以下の記事にもまとめてあります。

ダイエットにおすすめな低カロリー食品を教えて!おすすめメニューも紹介します!

・食物繊維

ライスミルクには、食物繊維が含まれています。

食物繊維は、腸内環境を整えるだけでなく、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます

玄米から作られるライスミルクは食物繊維がたっぷり含まれていますので、ダイエットに適した飲み物と言えます。

・カリウム

ライスミルクには、ダイエットの敵であるむくみに効果があるカリウムが含まれています

カリウムは体にたまった余分な水分を排出して、塩分量と水分量を整える働きがあります。

せっかくダイエットしても、むくんでしまったら…悲しいですよね、食生活の変化でいろいろな症状が出やすくなる上に、女性の場合はホルモンバランスの関係でむくみが出ることもあります

カリウムは、いろいろな食材含まれているミネラルですが、不足しないように注意したい栄養素といえます。

・フィチン

ライスミルクには、フィチンという成分が含まれています。

フィチンには、体内の毒素を体の外に排出する働きがあることから、デトックスに効果があります

・癖がない

玄米から作られているライスミルクですが、強い癖がなくとても飲みやすいのが特徴です。

さらりとしており、ほのかにお米の甘い香りがする程度で、どんなものともとても相性がよく、そのまま飲んでもストレスになることが少ないミルクです。

・糖質が気になる

玄米から作られている…と聞くと、心配なのが糖質です。ですが、安心してください。

ライスミルクの糖質量は約7gとかなり低くなってます玄米から作られていますが、高糖質ではないので安心してくださいね。

スポンサーリンク

4.ライスミルクは作れます!

低カロリーで栄養価も高く、おまけに飲みやすいライスミルク…ぜひとも食生活に採り入れたい!と思うけど、まだまだライスミルクも取り扱っていないというスーパーもたくさんあります。

コストコなどでは大量に販売されていますが、たくさん買うのはちょっと…という場合もありますよね。

でも大丈夫です!ライスミルクは簡単に手作りできます。

ライスミルクの材料

  • 玄米 300g
  • 水 800cc

ライスミルクの作り方

  1.  玄米を鍋に入れて20分程度炒る
  2.  香ばしい香りが出できたところで、火を止めて粗熱をとる
  3.  フードプロセッサーで粉にする
  4.  ③に水を加えてさらさらなるまでフードプロセッサーにかける
  5.  目が細かいザルで越して完成

玄米を炒って作るライスミルクです。香ばしい香りでクセも少なく、抵抗なく食生活に採り入れることができます。

そのまま飲んでも構いませんが、初めての時ははちみつなどで甘さをつけたり、カルピスやコーヒーを混ぜたりするなどの工夫をするとより飲みやすくなりますのでおすすめです

冷蔵庫で保存できますが、できるだけ早く消費するようにしましょう。シチューやラテなど、幅広く利用できる凡庸性の高いミルクです。

▼ダイエット中におすすめの飲料について以下に詳しく紹介してあります!

ダイエットに良い飲み物は?おすすめの飲み物4選を厳選してご紹介!

ライスミルクをダイエットに活用!話題の植物性ミルクの効果は?のまとめ

ライスミルクは、低カロリーで栄養豊富なダイエットにぴったりの飲み物です。料理やラテなどにアレンジ可能ですし、ライスミルクそのものは自宅で手作りできるので、かんたんに始めることができます。今まで、ミルクを使っていた料理や飲み物をライスミルクに変えるだけでも、簡単にカロリーカットできます。自宅でも作れるので是非試してみてください。

関連コンテンツ