セントジョーンズワートはダイエット中にオススメ!してダイエット中のイライラを緩和!


セントジョーンズワート…「名前くらいは聞いたことがある」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。セントジョーンズワートは、ハーブや薬草として利用されておりハーブとして有名です。セントジョーンズワートには、心を落ち着かせる効果がありダイエット中のイライラ解消やリラックスのにもオススメのハーブ…。今回は、セントジョーンズワートをご紹介します。

スポンサーリンク

1.セントジョーンズワートって

セントジョーンズワートは、セイヨウオトギリという多年草です。古代ギリシャでは医療目的で使用されていた歴史もありますが、現在の日本ではあくまでも食品として扱われています。

ハーブティーの専門店に行けば、必ずと言っていいほど置いてある比較的メジャーなハーブです。

セントジョーンズワートには、抗うつ作用や不安障害に効果があると言われておりドイツでは、不安障害の症状に処方されているという実績もあります。

2.セントジョーンズワートにはポリフェノールがたっぷり

不安障害や抗うつ作用があるとされているセントジョーンズワートには、ポリフェノールがたっぷり含まれています。

含まれているポリフェノールの種類も豊富で、ルチン、やヒペロシド、イソケルセチン、ケルシトリンなどのフラボノイド類、クロロゲン酸、3-O-クマロイルキナ酸などのフェノール酸、ヒペリシン、プロトプソイドヒペリシンなどのナフトジアントロン類、ヒペルホリン、アドヒペルホリンなどのフロログルシノール類、そして、テルペンも含まれています。

不安障害や抗うつ作用だけでなく睡眠障害にも効果があるとされており、睡眠の質向上に一役買ってくれます。

3.ダイエット中のイライラコントロールに

・ストレスコントロール

起床した女性

セントジョーンズワートの抗うつ作用や不安障害に対する効果は「ある」とする説と「ない」とする説があります。

ですが、現実に不安障害の症状に処方されているという例もありますし、古代ギリシアで使用されていたのも事実…薬ではありませんが、心の健康を保つ手助けをしてくれると考えることができます。

ダイエット中は、食事制限や食生活の変化でイライラしやすくなったり、心が不安定になりやすい時期でもあります。嫌なことがあっても、食べてストレス発散できないのでよりストレスがたまるという方も少なくないのではないでしょうか。

今までなら、嫌なことがあったら友達とスイーツを食べて発散していたけど、ダイエットしているからそれもできない…カロリーが高いものや糖質を避けるダイエットをしている方にとっては、それそのものがストレスになることもりあります。

ダイエットは、生活習慣を変えること…それだけでもストレスになる上に食べて発散できないというダブルパンチ状態なのです。

そして、ストレスが大きくなると不安になったり情緒不安定になったりすることも…。うなってしまうと、ダイエットどころではなくなってしまうかもしれません。

心の健康が保たれているのは、美しくあるための条件でもあります。ストレスコントロールをしっかりすることはダイエットの重要な要素の一つなのです。

・睡眠の質を改善する

加えて、セントジョーンズワートは睡眠障害にも効果があると言われており、美容やダイエットに欠かせない睡眠の質を改善する効果も期待できます。

睡眠の質向上は、ダイエットだけでなく美容や健康維持に欠かせないもの…。ストレス過多で眠れないという方にも、セントジョーンズワートがオススメです。

・サプリメントでも

セントジョーンズワートは、サプリメントでも販売されており手軽に摂取できるという魅力があります。

加えて、ハーブティーとしても販売されていますので、無理なく食生活に取り入れることができるという魅力があります。

・いろいろな効果が!

セントジョーンズワートには、様々な効果があるとされており、更年期、月経前症候群、季節性情緒障害、自律神経失調症、帯状疱疹、坐骨神経痛などの症状緩和にも効果が期待できます。

4.セントジョーンズワートを使ったハーブティー

セントジョーンズワートにそのものに、ダイエット効果があるという訳ではありませんがダイエット中のストレスを緩和することで、色々な効果を得ることができます。

そんな、セントジョーンズワートですが、サプリメントでも摂取できますが「サプリメントではない方法で取り入れたい」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、セントジョーンズワートを使ったハーブティーをご紹介します。

・ローズヒップティーとセントジョーンズワートのブレンドティー

材料

セントジョーンズワート 5g ローズヒップティー 3g 熱湯

淹れ方

① セントジョーンズワートとローズヒップを温めたティーポットに入れて熱湯を加える

② 2~3分蒸らす

③ カップに注いで完成

セントジョーンズワートは、やや苦みがあり「癖になってしまう」という方もいらっしゃるいますが、苦みが苦手という方にはローズヒップやハイビスカスティーとブレンドするのがオススメです。

酸味が強いお茶と合わせると苦みが緩和されて無理なく飲むことができます。

セントジョーンズワートはダイエット中にオススメ!してダイエット中のイライラを緩和!のまとめ

セントジョーンズワートは、ダイエット中のイライラや不安、ストレスをコントロールするために活用できるハーブです。お茶としてはもちろん、サプリメントも販売されていますので、イライラやストレスが原因でダイエットが長続きしないという方にオススメです。

スポンサーリンク