ダイエットの強い味方!ゼロキロカロリーゼリーの効果や魅力、そして注意点は!?


ゼロキロカロリーゼリーを使用したダイエットの方法や、選び方のポイント、そして注意点などをご紹介します。コンビニエンスストアやスーパーで販売されているゼロキロカロリーゼリは、カロリーがないのでダイエット中でも罪悪感なく食べられるスイーツとして人気があります。フレーバーも豊富で見た目も良く、価格もリーズナブルなのでとても人気があります。

スポンサーリンク

1.ゼロキロカロリーゼリーはダイエットの定番

コンビニエンスストアなどで販売されているゼロキロカロリーゼリーはダイエッターから支持されるダイエット食品です。

カラフルで涼しげな見た目で、春から夏にかけてのダイエットに大きく貢献してくれます。また、ゼリーというだけあって甘みがあるので「甘いものが食べたい」という欲望をノーカロリーで満たしてくれます。

2.ゼロキロカロリーゼリーはなぜゼロキロカロリー?

ゼロキロカロリーゼリーですが、甘みがあり食べ応えもあるのになぜ、ゼロキロカロリーなのでしょうか。

実は、本当にカロリーが少しもないというわけではないのです。これは、厚生省の栄養表示基準制度で定められており、食べ物の場合は100g飲み物の場合は100mlあたり糖類が0.5g以下の場合にゼロキロカロリーやカロリーレスといった表記をしてよいことになっています。

つまり、100gあたり5キロカロリー未満ということになります。

「え!カロリーあるの?」と思ってしまいそうですが、実際のところ100gあたり5キロカロリー程度であれば、カロリーを気にする必要はないといえます。

つまり「無糖」「カロリーゼロ」「シュガーレス」記載されていても少しはカロリーがあるということになります。

3.ゼロキロカロリーゼリーダイエットの注意点やコツ

・カロリーで考えるとやっぱりゼロキロカロリへゼリーは優秀

少しはカロリーがあると聞くとちょっとがっかりしてしまいますが、やはり普通のゼリーやスイーツよりはかなり低カロリーです。

フルーツゼリーのカロリーはだいたい180キロカロリーから200キロカロリー程度で、ケーキになると300キロカロリーを超えるものも珍しくありません。

ゼロキロカロリーゼリーは、たっぷり200g食べても10キロカロリーですから、カロリー面でかなり優秀です。

・寒天やゼラチンにはうれしい効果が

食物繊維豊富な寒天やコラーゲンが含まれているので、ダイエット効果だけでなく美容や健康も効果があります。

・満腹感が得られる

ダイエットの際につらいのが、空腹との闘いです。空腹に耐えられずについつい食べてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ゼロキロカロリーゼリーは、水分が多く食べると満足感を得られる食べ物です。

空腹を我慢し過ぎてストレスになり、反動で食べてしまうよりは上手にゼロキロカロリーを取り入れるほうが楽にダイエットを継続できます。

・甘味料

ゼロキロカロリーがカロリーがとても低いのは人工甘味料を使用しているからです。人工甘味料の中にはカロリーがないものや極端に低いものかあるため甘いのにカロリーゼロと表記できるほどの低カロリーを実現しているのです。

この甘味料には人工の物と天然の物があり、人工のものはアスパルテームやスクラロース、ガムお馴染みのキシリトールやソルビトールは天然の甘味料です。

中には食べ過ぎるとおなかが緩くなるものもありますので、いくらでも食べていいというわけではありません。

ほどほどに適量を食べるように心がけましょう。

・口あたりがよく食べやすい

ゼロキロカロリーゼリーは、具がないものが多くつるんと楽に食べることができます。

スプーンで崩して飲み物のように食べることもできるので、忙しい朝に気軽に食べることができます。

4.オススメ!ゼロキロカロリーゼリーアレンジ

ゼロキロカロリーで味もおいしいゼリーですが、変化があるとよりおいしくいただけますよね。

簡単に作れるゼロキロカロリーのリメイクをご紹介します。

ゼロキロカロリーゼリーポンチ

材料

ゼロキロカロリーゼリー 80g 炭酸水 150g (ノーカロリーのジュースでも可) レモン果汁 小さじ2分の1

作り方

① ゼロキロカロリーゼリーを包丁で四角く切ってグラスや器に入れる

② 炭酸水を注いでレモン果汁を加える

炭酸水は、ノーカロリーでフレーバーがついているものがオススメです。レモン果汁を少し入れるだけでとても爽やかなゼリーポンチになります。

インスタ映え間違いなしのゼリーポンチでお洒落にスイーツタイムはいかがでしょうか。温かい紅茶などと一緒にいただくと身体が冷えないのでよりダイエットに向いています。

ダイエットの強い味方!ゼロキロカロリーゼリーの効果や魅力、そして注意点は!?のまとめ

ゼロキロカロリーゼリーは正確にはゼロキロカロリーではなく、100gあたり5キロカロリー未満という意味の表記です。ちょっとショック…とう方もいらっしゃるかもしれませんが、普通のゼリーより低カロリーであることは間違いないので、ダイエット中のおやつや空腹対策にぴったりです。

スポンサーリンク