あたりめでダイエット?!ダイエット中のおやつとしても優秀な理由とは?


あたりめをご紹介します。お酒のおつまみの定番といえば、あたりめ…。さっとあぶるだけで食べられる手軽さとお酒との相性がたまらないという方も多いのではないでしょうか。どことなく、晩酌をイメージする食べ物ではありますが、あたりめは実はダイエットにも向いた食材なのです。

スポンサーリンク

1.あたりめって?

あたりめと呼ばれていますが、するめも同じものを指しています。イカの内臓や皮をとって干して乾燥させたものです。

昔は天日干しされていましたが、現在では干すための機械を使用したものもあります。あたりめというのは、するめの俗語…どつらも同じものなのです。

乾燥させた後の水分量は20%以下となり、常温保存も可能であるため、保存食としても優秀です。

火であぶって食べるのはもちろん、煮物や出汁をとるために用いられることもあり幅広い用途があります。

2.あたりめのカロリーや栄養素は?

あたりめのカロリーは、100gあたり334キロカロリーです。標準的なあたりめ1枚は約80キロカロリーでので、1枚当たり267キロカロリーです。

あたりめには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれています。特にビタミンB12と銅の含有量が多くなっています。

3.ダイエットに向いている理由とは?

・ビタミンB6を効率的に

ダイエットに欠かせない栄養素のビタミンB6はたんぱく質のエネルギー代謝に必要な栄養素です。水溶性で失われやすいという特徴があります。

あたりめは洗わずに食べるので、ビタミンBを効率的に摂取することができます。

あたりめにはたんぱく質が豊富に含まれているため、たんぱく質もビタミンBも効率的に摂取しそして、エネルギーに変えることができるのです。

・よく噛んで食べる

あたりめはとても固い食べ物…。自然とよく噛んで食べることになります。よくんかで食べることで小顔効果もありますし、少量でお腹を満たすことができます。

・ミネラル豊富

あたりめには、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。ミネラルは浮腫みなどに効果的で、ダイエットに欠かせない栄養素ってあります。

・DHA

あたりめには、DHAが含まれています。脳の機能を活性化させると言われているDHAですが、代謝アップ効果もあるのです。

摂取カロリーを気にすることも大切ですが、代謝アップすれば痩せやすい体を作ることができます。

・低カロリー高たんぱくで低糖質

低カロリー高たんぱくなイカで作られるあたりめはとても高たんぱくです。たんぱく質は、筋肉を作るために必要な栄養素ですからダイエットに欠かせません。

あたりめ100gあたりに含まれているたんぱく質の量は70g…つまり70%がたんぱく質なのです。

そして、あたりめは低糖質でもあります。糖質制限をしている方でも安心して食べていただけます。

・注意点

あたりめとするめはおなじものだとご紹介しましたが、サキイカは別物です。サキイカには味がつけられているので、塩分や糖分があたりめよりおおくカロリーもあたりめより高めです。

スーパーで購入するときは、サキイカではなくあたりめやスルメを選びましょう。

また、あたりめは塩分が多いという特徴がありります。保存食としての用途を考えると塩分が多いのは致し方ないのですが、ダイエット中の塩分は浮腫みなどの原因にもなります。減塩タイプのものをえらぶなど工夫をしましょう。

4.あたりめをおいしく食べる方法

あたりめはおいしいけど、固さか辛いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。あたりめを焼くときに、ちょっと工夫すれば柔らかくなります。

サラダに入れてたんぱく質を補う食べ方もオススメです。

材料

あたりめ 30g お好みの野菜 適量 ドレッシング 大さじ1

作り方

① あたりめを擂粉木などでしっかりと叩く

② 繊維がほぐれるまでたたいたあたりめをあぶる

③ あたりめを細く裂いて野菜にのせてドレッシングをかける

あたりめは、焼く前に叩いておくと口当たりが柔らかくなります。繊維がほぐれるまでしっかりと叩くことで食べやすくなりますし、サラダに入れても違和感がなくなります。

ドレッシングは、ノンオイルのものをセレクトしましょう。

あたりめでダイエット?!ダイエット中のおやつとしても優秀な理由とは?のまとめ

あたりめは、低カロリー低糖質でたんぱく質豊富なダイエットにぴったりの食材です。あぶってそのまま食べるのはもちろん、叩いて柔らかくしてサラダに入れることもできます。たんぱく質がとても豊富なうえに、たんぱく質をエネルギー代謝するためのビタミンBも含んているので、ダイエット中のおやつやたんぱく質の補給にオススメです。塩分量が多いので食べ過ぎには注意が必要ですが、よく噛んで食べる必要があるので少量で満足できる食材でもあります。

スポンサーリンク