話題のアーモンドミルクのダイエット効果をご紹介!!


アーモンドミルクをご存知ですか?スーパーなどでも購入できますし、大手コーヒーチェーン店のスターバックスでもミルクの代わりにアーモンドミルクをチョイスすることができます。アーモンドミルクは、低カロリーなだけでなく栄養豊富…健康的なダイエットにぴったりの飲み物です。今回はアーモンドミルクをご紹介します。

スポンサーリンク

1.アーモンドミルクってなに?

アーモンドミルクとは、アーモンドミルクが取られる液体です。アーモンドミルクの原料はアーモンドと水だけ…水に浸したアーモンドを砕いて絞ったものです。

牛乳と違って、乳糖やコレステロールが含まれておらず牛乳でおなかを壊してしまうという方でも安心して飲んでいただくことができます。色は牛乳のような白ですが、牛乳よりサラッとしてしてほぼ無味無臭です。

ナッツらしいコクは感じますが、アーモンドミルク単体で飲むと味は感じません。つまり、癖がなく非常にアレンジの幅が広い飲み物ということになります。

2.アーモンドミルクのカロリー

アーモンドミルクのカロリーは、100ccあたり21キロカロリーです。水にはカロリーがありませんので、アーモンドのカロリーのみです。

アーモンドミルクには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム 、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれています。また、アーモンドに含まれる食物繊維もとることができます。

3.アーモンドミルクのうれしい効果

・ビタミンE

アーモンドミルクには、ビタミンEが含まれています。抗酸化作用など美容効果があることで知られているビタミンEは、綺麗になりたい人の味方です。

また、がん予防にも効果があるといわれており、ダイエットや美容だけでなく健康効果も期待できます。

・食物繊維

アーモンドミルクに含まれる食物繊維は、アーモンド由来…ですので、水に溶けない不溶性食物繊維です。

食物繊維は、腸内環境改善に効果があるほか、食後の血糖値の上昇を抑える効果がありダイエットに有効です。

野菜に多く含まれる食物繊維ですが、野菜を大量に取るのはとても大変です。飲み物から食物繊維をとれるアーモンドミルクは食事の際に飲むドリンクとしてもオススメできます。

・オレイン酸

アーモンドって…脂肪分が多い!というイメージがある方も少なくないかと思います。確かに、アーモンドは脂肪分が多いナッツです。ですが、アーモンドの脂肪の7割がオレイン酸という脂肪です。

オレイン酸は、血中コレステロールを減少させる効果がある成分でオリーブオイルに多く含まれています。また、生活習慣病の予防、 ガン予防、美肌効果など様々な効果があります。

▼生活習慣病の予防や健康について気になる方は、以下のえごま油のダイエット方法もご覧ください。

えごま油ダイエットの効果がスゴイ!そのやり方と注意点について!

悪玉コレステロールを減らす効果があるオレイン酸は、とても良質の油でダイエットを手助けをしてくれるものです。それも、アーモンドミルクに含まれる脂肪は、それほど多いわけではありません。

良質な油分はダイエットに必要な成分なのです。

・牛乳のデメリットをカバーしてくれる

アーモンドミルクは、牛乳の代用品として使用されることが多いのですが、牛乳より優れている部分が多くあります。

まず、アーモンドミルクにはコレステロールが含まれておらず非常に健康的な飲物です。

そして、乳糖が含まれていないので牛乳を乳糖不耐症の方でも安心です。

スポンサーリンク

・低カロリー

アーモンドミルクと合わせて注目されているライスミルクや豆乳…もちろんそれぞれの食材にメリットどデメリットがありますが、カロリーという面で見るとアーモンドミルクはとても優れています。

ライスミルクの100ccあたりのカロリーは60キロカロリー、豆乳は44キロカロリー、ココナッツミルクは150キロカロリーになります。これに対してアーモンドミルクは21キロカロリーですからかなり低カロリーなのです。

▼カロリー以外の面では優秀!ダイエットにも利用できるライスミルクについて詳しくはこちら↓

ダイエットに良い飲み物ってある?ライスミルクって知ってますか?

4.アーモンドミルクは作れる!

アーモンドミルクは大型のスーパーなどで販売されていますが、まだまだ一般的ではないので手に入らないという方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、アーモンドミルク簡単に作ることができますので、手に入れられないという方やコストダウンしたいという場合には手には手作りがオススメです。

材料

アーモンド 200g  水 600cc

作り方

① アーモンドをよく洗って一晩水につけておく

② ①のアーモンドと水をミキサーにかける

③ 布で越してつぶを取り除く

アーモンドは、素焼きのものを使用しましょう。油で揚げてあるものや塩をかけてあるものではなく素焼きのアーモンドであることが絶対条件です。

フライドアーモンドでアーモンドミルク作ってもおいしくありませんし、カロリーの高くなります。

このレシピは水の量がやや少なめになっているので、薄めで飲みたいという場合は水をあと1カップ増やしてみてください。

▼アーモンドミルクの素となるアーモンドの栄養素やダイエット効果については以下の記事をご覧ください。

アーモンドでダイエット?簡単きれいにやせる秘訣とは?

話題のアーモンドミルクのダイエット効果をご紹介!!のまとめ

アーモンドミルクは低カロリーでオレイン酸や食物繊維、ビタミンを含むダイエットにも美容にも健康にもよい飲み物です。牛乳の代わりにアーモンドミルクを使うだけでもカロリーカットすることができます。コクがありつつ癖がないので、ラテやミルクティーとも好相性です。

関連コンテンツ