みんな大好き!かにかまぼこは低糖質ダイエットぴったり!たんぱく質も豊富


かまぼこは、お寿司やサラダの具材としても、おつまみやおやつとしても、調理の食材としてもおなじみですよね。和食にも中華にも使えるかにかまぼこは、私たちの食生活のパートナーといえます。スーパーでもたくさんの種類のかにかまぼこが売られていますし、おやつとして食べられるものがコンビニで販売されています。そのままでも、加熱してもおいしい万能食材のかにまぼこは、。タンパク質豊富で低糖質のダイエットにピッタリの食材です。ただのかにの代用品ではない!かにかまぼこの魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

1、かにかまばこはさかなのすり身

かにかまぼこは、タラなどの白身魚のすり身を加工して作られています、かにの身を模した形状に加工されていますが、かにが入っていないもののほうが一般的です。

かにかまぼこは、魚のすり身を冷凍して触感を変えたもので、かにの足肉によく似た繊維を作りだしています。かにかまぼこの一番上の、赤い色は食用色素などが付割れており、色を付けることでよりかにらしい見た目になります。繊維を作ることでカニの触感は再現できますが、カニの香りと味は、香料やかにエキスなどを利用してつけられています。

かにかまぼことう名称で呼ばけていますが、正式にはかに風味かまぼこというのが正しく、かにではなく原料は白身魚なのです。

2、かにかまぼこのカロリーと栄養素は?

かにかまぼこのカロリーは、100gあたり90キロカロリーです。一般的なかにかまぼこ1本が15gですから、一本食べても14キロカロリーととても低カロリーです。

かにかまぼこには、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガンが含まれています。

かにかまぼこは、同じ練り物のちくわより脂質や炭水化物が少ないのが特徴…つまり低カロリーなのです。製品によっては塩分多く使われているものもあるため、塩分とりすきによる浮腫みなどには注意が必要です。

▼しかし、ちくわも高たんぱく低カロリーと言われており、ダイエット中におすすめの食材の一つとして言えます。

竹輪でダイエット!高たんぱくで低カロリーが特徴!

3、かにかまぼこがダイエットに向いている理由

・低カロリーで低糖質

かにかまぼこは1本あたり14キロカロリーと低カロリーな食材です。そして、つなぎに多少の炭水化物が使われているものの主な原料が魚のすり身なので糖質量も少なめです。そして、かにかまぼこにの原料となる魚のすり身は脂質が少ない食品でもあります。

カロリー、糖質、脂質という3つの要素を見たしているのがかにかまぼこなのです。

・ビタミンB

かにかまぼこには、ビタミンBが含まれています。

このビタミンB…ダイエットの必須ビタミンと言っても過言ではありません。というものビタミンBは、糖質や脂質のエネルギー代謝に必要なビタミンだからです。

ビタミンBのウイークポイントは、水溶性ビタミンということ…つまり洗うと流れてしまうのです。そのまま食べることかせ多いかにかまばこなら、必要以上にビタミンBが失われることなく効率的です。

スポンサーリンク

・つなぎに注意しましょう

かまばこの主な原材料は、白身魚ですがつなぎに卵白やでんぷんが使われています。でんぷんの量が多いと、低糖質ではなくなってしまいますので注意しましょう。

原材料名の初めのほうにでんぷんとの記載がある場合は、でんぷんの量が多いということになります。魚肉がしっかりと使われているものをセレクトするのがおすすめです。

▼他にも魚肉が使用されているダイエット食材としては、ソーセージなどもおすすめですよ!

ダイエット中には魚肉ソーセージがおすすめ!!!

・塩分には注意しましょう

かにかまぼこは、味をつけるために塩が使われていす。また、かに風味なので、ついつい醤油をかけたくなりますが、これは塩分の取り過ぎにならないように注意が必要です。

そのまま食べるより、熱湯をかけて塩分を抜く方がより健康的といえます。

おやつにも!

かにかまばこはそのまま食べられる気軽さが魅力です。コンビニには、おやつとして食べられるふといかにかまぼこも売られていますので、おやつとしてもオススメできます。

かにといえばカニマヨ!という方でも、糖質制限ダイエットなら、マヨネーズもOKです。

▼マヨネーズの糖質制限ダイエットについて詳しくはこちら↓

マヨネーズは糖質制限ダイエットに!ヨーグルトと合わせたドレッシングも◎

タンパク質が豊富なので、コーヒーや炭酸水、お茶などと組みあせるとかなり満足できるおやつになりますよ。

▼ココナッツオイルでヘルシーなマヨネーズを作ることも可能です!カロリーも糖質も両方気になる方は、以下の記事のレシピを試してみて下さい。

ココナッツオイルでダイエット?!オイルなのに痩せるその理由とは?

4、かにかまばこのオススメメニュー

かにかまぼこはおいしいけどそのまま食べる以外に料理法が思いつかない…やつばりメインにならないという方もいらっしゃるかもしれません。ですが、かにかまはとっても優秀な食材なのです。かにかまぼこが主役に!そんなレシピご紹介します。

かにかまばこたっぷり卵スープ

材料

かにかまばこ 3本 玉子 2個  出汁 300cc みりん 大さじ2 醤油 大さじ 1 水溶き片栗粉 大さじ3 ネギ 適量

作り方

  1. かにかまばこを2センチにカットして、繊維に沿ってさく
  2. 鍋に出汁、醤油、みりんを加えてひと煮立ちさせる
  3. 弱火にしてから水溶き片栗粉を加えてとろみをつける
  4. とろみがついたら、火を強くしてかにかまぼこと溶き卵を加えてやさしく混ぜて完成

かにかまばこから出汁ででとてもおいしいスープになります。かにかまぼこの赤と卵の色で色鮮やかなスープの完成です。

おこのみで、ネギや一味唐辛子など薬味を加えてもおいしいですよ。

みんな大好き!かにかまぽこは低ダイエットぴったり!たんぱく質豊富で低糖質!!のまとめ

かにかまばこは、低糖質で低カロリー、脂質も少なくタンパク質豊富なのダイエットにびったりの食材です。そのまま食べられるので、ダイエット中のおやつとしてもオススメです。完食にも料理にもおススメできる優秀なかにかまぼこをダイエットに取り入れてみませんか?

関連コンテンツ