ダイエット中のデザートに!アップルパイの魅力とは!?


アップルパイは美味しいけどダイエット中だし…。でも甘いものが欲しい!そんなときもありますよね。我慢は必要ですが、我慢のし過ぎは良くありません、反動で食べてしまうくらいなら、少しずつご褒美を上げたほう、リバウンドを防ぐことになります。今回は、スイーツの中でもダイエット中の方にオススメのアップルパイをご紹介します。

スポンサーリンク

1.アップルパイ

アップルパイは、りんごを砂糖で煮たものをパイ生地で包んでオーブンで焼いたスイーツです。

形は国によって様々で、イギリスでは底に生地を敷かずにつくられますし、オーストリアでりんごをパイ生地で巻いて作られます。

香料としてシナモンやレモンが使われており、子供からお年寄りまで幅広い年代の方に愛されるスイーツです。日本ではケーキ屋さんはもちろんパン屋さんでも販売されていることが多く、コンビニエンスストアやスーパーでも購入できます。

2.アップルパイのカロリー

アップルパイのカロリーは100gあたり205キロカロリーです。18センチのアップルパイを8等分した場合の一切れ当たりのカロリーは、330キロカロリーとなります。

砂糖やバターを使用しているので高カロリーですが、ダイエット中にオススメするにのは理由があります。

アップルパイの材料は、りんご…りんごはとても栄養価高く、カロチン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、カリウム、マグネシウムが含まれています。そして食物繊維も豊富なのです。

生地だけで作られるパウンドケーキやクッキーより、栄養素が含まれるアップルパイのほうが、カロリーだけでなく痩せる手助けをしてくれる栄養素もとることができるのです。

3.アップルパイをオススメする理由

・りんごのカリウムでむくみ撃退

りんごにはカリウムというミネラルが含まれています。カリウムは体内の塩分や水分量を調節する働きがあるミネラルです。

そして、余分な水分は身体の外に排出してくれるのです。ダイエット中は空腹を紛らわすために水やお茶を飲んで水分過多になりやすく、そして、女性にはホルモンバランスの変化でむくみやすい時期があります。

カリウムは、ダイエットを支えてくれる栄養素なのです。

・ペクチンの整腸作用

りんごに含まれるペクチンには整腸作用があります。

ダイエット中は食生活の変化で腸内環境が変わりやすく、便秘などのトラブルが起こりやすい時期でもあります。しっかりと腸内環境を整えて、ダイエットに臨みたいですよね。

・ポリフェノール

アップルパイには、皮のままりんごをつかうこともあります。実は、りんごの皮にはポリフェノールが含まれているのです。

そして、りんごポリフェノールは、活性酸素の除去、悪玉コレステロールの減少に効果あるのです。老化の原因になる活性酸素に効果がある美容にもよい食べ物なのです。

・疲労回復

アップルパイ使われるりんごとレモンにはクエン酸がたっぷり!酸味の元クエン酸には、広い回復効果があるのです。

ダイエット中は今までしなかった運動などをすることも多く、疲れがたまってストレスになっていませんか?疲労をそのままにしないためにも、甘いだけでなくちょっと酸味あるアップルパイがオススメなのです。

スポンサーリンク

・皮のままたべられる

りんごは生のままでも皮ごと食べられますが、アップルパイにすると皮が苦手な方でも違和感なく食べていただけます。

りんごは皮に栄養素が多く、カロチンやビタミンCの含有量が皮まののたべるかどうかでかなり異なってきます。

・鉄則はご褒美!

バツ印を出す女性

いくら栄養豊富でも毎日ように食べていては、ダイエットになりません。

アップルパイは、時々ご褒美で食べるもの…とての位置づけであることを忘れないようにしておきましょう。

▼他にもゼリーなどで果物を摂取するダイエット法もあります。

フルーツゼリーでダイエット中もストレスフリー!レシピも!

4.意外と簡単!アップルパイのレシピ

アップルパイは、市販されていますが糖分や脂質が気になりますよね。せっかくならちょっと手をかけて自分で作って見るのもおすすめですよ。

材料

リンゴ 2個 甜菜糖 150g 冷凍パイシート 1枚 レモン汁 大さじ2 溶き卵 適量

作り方

① りんごの芯をとって皮のまま一口大にカットする

② ①のりんごをレンジで3分加熱し、温かいうちに甜菜糖とレモン汁を加えてりんごが半透明になるまでレンジで加熱する。(目安は10分)

③ ②のりんごをしっかりと冷ましてから、パイシートで包む

④ 溶き卵を塗って180度のオーブンで20分焼く

冷凍パイシートを使えば簡単に作ることができます。糖質が気になる場合は冷凍パイシートを薄く延ばして量を調節することができます。お好みでシナモンを加えてもおいしいですよ。

砂糖はオリゴ糖か甜菜糖を使用してカロリーに配慮しましょう。

ダイエット中のデザートに!アップルパイの魅力とは!?まとめ

アップルパイは高カロリーではありますが、栄養分豊富なりんごをたっぷり使用するのでダイエット中のおやつしてオススメです。食べすぎには注意が必要ですが、たまのご褒美にアップルパイはいかがでしょうか。手作りすれば、生地を薄くしたり糖分に配慮することもできるので、できれば手作りが理想的です。

関連コンテンツ