ふんわりやわらか!春キャベツで美味しくダイエット!


春キャベツにスポットをあてて、冬キャベツとの違いやダイエットに向いている理由などをご紹介します。早い地域では1月末から出回っている春キャベツ…ふんわりとやわらかな口あたりとやさしい色合いで、春を感じさせてくれるほのぼのした葉物野菜です。

スポンサーリンク

1.春キャベツと冬キャベツの違いって?

揚げ物のお供やサラダにかかせないキャベツ…たくさんの品種がある野菜ですが、春キャベツと冬キャベツの違いはどこにあるのでしょうか。

もちろん収穫された時期は違うのですが、それ以外にも春キャベツと冬キャベツには違いがあります。

春キャベツは、春先から夏にかけて市場に出回るキャベツです。巻きがゆるく葉が薄くて柔らかいのが特徴です。色も濃いめです。

一方の冬キャベツは、秋から冬にかけて市場に出回ります。葉の巻きが強くギュッと詰め込まれたような感じ…葉はやや固めで甘味が強く内側になればなるほど白っぽい色をしています。

そして、一般的に寒い時期の冬キャベツのほうが糖度が高いとされています。

サラダや温野菜、浅漬けなどにするなら、冬キャベツより春キャベツのほうが見た目も味もよくなるということです。

2.春キャベツのカロリーや栄養素は?

キャベツのカロリーは、100gあたり23キロカロリーです。

ちなみに…キャベツ1玉の過食部は800g程度ですから1玉食べても178キロカロリー…いくらなんでも1人で1玉のキャベツを一気に食べることはないとは思いますが、1玉食べてしまってもカロリー面では問題ない!そのくらい低カロリーです。

キャベツには、

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、葉酸、ビオチン、ビタミンC、

ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、クロム、モリブデン

といった栄養素が含まれています。

特にビタミンCの含有量が多く1枚にレモン1個分のビタミンCが含まれています。

スポンサーリンク

3.春キャベツはダイエットむき?

・生食に適している!

春キャベツは葉が柔らかく生食に適しています。つまり、ヘルシーなドレッシングをかけただけで、美味しくいただけるのです。

他にも浅漬けや温野菜など、加熱しない…もしくはさっと熱を通す調理法に向いています。

特に生食であれば、水分や熱で失われやすいビタミンを効率的に摂ることが可能です。

・むくみ解消!カリウム

ャベツにはカリウムというミネラルが含まれています。

カリウムは、身体の水分や塩分のバランスを整えるミネラルです。

身体に水分がたまっておこる症状がむくみ…せっかくダイエットしてもむくみがとれなかったら…そんな悲しいことにならないためにも、カリウムはしっかりとっておきましょう。

・ビタミンB

キャベツには脂肪や糖質のエネルギー代謝を整えるビタミンBが含まれています。

代謝を上げれば痩せやすく太りにくい身体をつくることができます。代謝をたすけるビタミンBはダイエットに必須のビタミンなのです。

・キャベツを先に食べるダイエット?!

春キャベツは低カロリーで栄養豊富…おまけに食物繊維も含めているので満足感もあります。

そんな春キャベツを食事の前に食べる…という方法のダイエットテクニックもあります。

千切りにしてヘルシードレッシングなどをかけたキャベツや、温野菜にした春キャベツをご飯の前に食べると…食事の量を無理なく減らすことができますし、食物繊維の効果のひとつ”血糖値の上昇を穏やかにする”という効果を期待できます。

春キャベツは、柔らかく甘みもあるので食事前に食べても料理の味をじゃますることがありません。

4.簡単ヘルシー!春キャベツの白湯スープ

生食が適している春キャベツですが、軽く火を通すとたくさん食べられるのでその分カロリーカットできます。

今回は具だくさんの白湯スープをご紹介します!

材料

春キャベツ 1枚 もやし 30g 豚肉 20g 人参 10g その他 玉ねぎや練り物などお好きな具材

白湯スープ 300cc  塩コショウ 小さじ1 ごま油 小さじ2

作り方

① 具材を一口大に切る

② フライパンにごま油を敷いて、キャベツ以外の具材を炒める

③ フライパンに白湯スープを加える

④ 煮立ったところで春キャベツを入れてすぐに火を止めて、塩コショウで味を整える

ちゃんぽんに似た具材だくさんのスープの完成です。

▼もやしは置き換えなどでも高いダイエット効果を発揮します!詳しくはこちら↓

もやしで簡単ダイエット!置き換え実体験とおすすめレシピも!

春キャベツは最後に入れて火が通り過ぎないようにしましょう。春キャベツに白湯スープが絡んでとてもおいしくいただけますよ。

生姜を加えれば身体があたたまるぽかぽかスープにもなりまし、エビやイカなどの魚介類を追加しても美味しくなります。たまには…麺を入れてちゃんぽんにしてもいいかもしれません。

▼お好きな練り物を加える際にはちくわがおすすめ!ちくわのダイエット効果については以下もご覧ください。

ちくわダイエットで痩せられるって本当?効果的に痩せるためのコツもご紹介!

ふんわりやわらか!春キャベツで美味しくダイエット!のまとめ

生食で美味しい春キャベツは、低カロリーで栄養豊富…生のまま食べても美味しいのでサラダや浅漬け、さっと火を通すスープなどにオススメです。食事のまえに食べればカロリーカットもできる優れもの春キャベツをダイエットに取り入れてみませんか?

関連コンテンツ