シフォンケーキはダイエット中のご褒美スイーツにおすすめ!


シフォンケーキはダイエット中にも食べられるおすすめのスイーツです!もちろんダイエット中ですから我慢も必要です。ですが、長くダイエットを続けるためにはストレスをうまくコントロールすることも大切になってきます。かといって、生クリームたっぷりのケーキをホールでという訳にはいきません。ダイエット中のご褒美スイーツですから、少しでもダイエットに配慮したものを食べたいですよね。そんなあなたにオススメなのがシフォンケーキです。ダイエット中のご褒美スイーツとして、シフォンケーキを手作りしてみませんか?

スポンサーリンク

1.シフォンケーキとは

シフォンケーキはご存知のとおり、スポンジケーキです。

アメリカで作られたもので、絹織物のシフォンのようなフワフワとした食感があることからシフォンケーキと呼ばれています。

本場アメリカでは、ホームメイドで作られることも多く、紅茶やチョコレートなど様々なフレーバーでホームメイドされています

2.なぜシフォンケーキがオススメ?

・バターを使わないので低カロリー

シフォンケーキには、バターが使われていないので、バターを使ったケーキより低カロリーです

レシピにもよりますが、カロリー1切れあたり約200キロカロリー程度とスポンジケーキにしては低カロリーです。

・フワフワで満足感

シフォンケーキの魅力はあのフワフワした食感ですよね。

シフォンケーキはしっかりとメレンゲを泡立ててつくられるので、空気をたくさん含んでいます。

見た目が大きくボリュームがあるように見えるので満足感を得やすいのです。

・プレーンで食べられる

シフォンケーキはプレーンで食べられるケーキです。

クリームやソースをかけないようにすればカロリーを抑えられます

・砂糖も少なめ

シフォンケーキにはバターを入れないので、砂糖の量が少なくてもしっかりと甘みを感じることができます

その分カロリーも低くなりますので、ダイエット向きなのです。

・手作りできる

シフォンケーキの材料は、一般的なスーパーで購入できるものばかりです。

作り方もシンプルなので、オーブンやハンドミキサー、型があれば簡単に作ることができます

スポンサーリンク

3.素材選びの注意点

・小麦粉

シフォンケーキには小麦粉を使います。基本的には薄力粉ですが、糖質が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダイエットに配慮したシフォンケーキにするのであれば、おすすめはふすま粉です。ふすま粉は糖質が少なくダイエット向きの小麦粉です。

ですが、独特の風味と色があるのでいきなりふすま粉100%にするのはオススメしません。

まずは分量の半分程度をふすま粉にして味や風味を確かめてみることをオススメします。

▼ふすま粉を利用したふすまパンダイエットについて詳しくは以下もご覧ください。

ふすまパンのダイエット効果とは?おいしく食べて体重を管理しよう!

・砂糖

砂糖とひとことで言っても種類があります。一般的には砂糖は白砂糖とよばれるものですが、ダイエットにオススメなのはてんさい糖や蜂蜜です。

てんさい糖や蜂蜜には、腸内で善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれているので腸内環境改善の効果があります。また、食べた後にエネルギー代謝されやすいので、白砂糖よりダイエットに適した甘味料です。

4.簡単シフォンケーキレシピ

シフォンケーキは簡単につくることができるケーキです。ダイエットに配慮した材料を揃えて手作りしてみませんか?

型をシフォンケーキの型ではなく、パウンド型で作れば1切れあたりの量を減らせるので型にも工夫してみましょう

材料

  • 卵 5個
  • 薄力粉 50g
  • ふすま粉 60g
  • 甜菜糖 80g
  • 蜂蜜 大さじ2
  • サラダ油 40cc
  • ベーキングパウダー 小さじ1

作り方

① 卵黄に砂糖と蜂蜜、サラダ油を加えてよく混ぜてから水を加える

② 小麦粉をふるって①に加える

③ 卵白を泡立てる

④ ②と③を少しずつ混ぜて型に入れる

⑤ 160℃のオーブンで45分焼く

ふすま粉と薄力粉をブレンドして、てんさい糖と蜂蜜で甘さをつけたシフォンケーキです。

しっかりとメレンゲを泡立てて、泡をつぶさないようにふんわり混ぜるのがコツです。

もしハンドミキサーがないという場合には、まず泡立て器で4、5分泡立ててから、100円ショップで販売されているミルクフォーマーを使ってみてください

パワー不足ではありますが、手で角が立つまで泡立てるよりはずっと楽にメレンゲをつくることができますよ。

水の代わりに濃いめに煮出した紅茶を使えば紅茶シフォンケーキになります。

▼人気の焼き菓子「マフィン」もダイエット中に食べられる低カロリーレシピがあります。

ダイエット中でも食べられる!マフィンのレシピをご紹介!!

シフォンケーキはダイエット中のご褒美スイーツにおすすめ!のまとめ

シフォンケーキは、スポンジケーキの中では低カロリーでバターを使わない為、脂肪分が少ないケーキです。小麦粉や砂糖など材料に配慮すればよりダイエットに適したシフォンケーキになります。てんさい糖や蜂蜜、ふすま粉をうまく使えば、カロリーだけでなく糖質や腸内環境にも配慮したシフォンケーキをつくることができます。ストレスを抱えたままでいるより、ダイエット中でも食べられる工夫をしてストレスフリーのダイエットを目指しましょう!

関連コンテンツ