ダイエット中だけどどうしても食べたい!ご褒美スイーツにオススメの羊羹!


羊羹をご紹介します。ダイエット中だけどどうしても甘いものが食べたい!そんな欲求が抑えられないこともあります。もちろん、ある程度の自制はダイエットに必要…スリムな体を手に入れるために工夫やある程度の我慢は致し方ないことです。ですが、我慢のしすぎは逆効果…我慢しすぎて反動でドカ食いしてしまってはリバウンドの原因にもなります。そんな時にでも、出来るだけダイエットの足を引っ張らないようなスイーツを食べたいですよね。ただ高カロリーなだけでもただ甘いだけでもない!やせる要素を含んだスイーツのひとつが羊羹です。

スポンサーリンク

1.羊羹の種類

羊羹といえば小豆の羊羹…ですよね。この小豆の羊羹にも製法によって様々な種類があります。

一番、一般的な羊羹は煉羊羹と水羊羹です。どちらも、小豆と寒天でつくられるものですが、水羊羹のほうが寒天の量が多く口当たりが柔らかくなります。

また、葛や小麦粉を入れて蒸して作られる蒸し羊羹もあります。

このように製法で名前が変わるわけですが、やはりオススメしたいのは水羊羹です。

寒天は無味無臭でとても低カロリーですから、ダイエットに向いている食材です。甘さも控えめなので、小麦粉を使った蒸し羊羹より寒天が多い水羊羹がオススメです。

2.羊羹のカロリーは?

ご褒美とはいってもやっぱり気になるのがカロリーですよね。

製法や砂糖の量でカロリーは変わりますが、一般的な羊羹のカロリーは100gあたり170キロカロリー程度です。

糖度がかなり高いのでカロリーも高めではありますが、思ったよりは低かった!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、羊羹には、

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、ビタミンC、

ビタミンE、ビタミンK、ビタミンD、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛

などが含んまれています。

意外と…といっては羊羹に失礼ですが、とても栄養豊富なのです。

3.なんで羊羹はダイエットに向いているの?

・秘密は材料の小豆

羊羹が栄養豊富な理由は、原料の小豆にあります。

小豆は”煮汁を飲むと良い”という小豆水ダイエットという方法があるほど、ダイエットに適した成分が含まれる食材です。

その小豆に寒天を加えたものが羊羹ですから、羊羹にもダイエットに適した成分が含まれているのです。

▼小豆の煮汁を飲む小豆水ダイエットについて詳しくは以下をご覧ください。

小豆水ダイエットの痩せ効果がスゴイ!韓国発のダイエット方法をご紹介!

・小豆のサポニンとカリウムでむくみ撃退!

小豆には、サポニンとカリウムが含まれています。このふたつのミネラルの特徴は利尿作用です。

つまり、利尿作用で、身体にたまってしまった余分な水分を外に出してくれるということになります。むくみの原因は、身体が水分をため込むこと…つまり、むくみにとても効果的なのです。

・ダイエットの必須ビタミン!ビタミンB

小豆には、ビタミンBが含まれています。このビタミンBはダイエットの必須ビタミンと言っても過言ではありません。

というのも、ビタミンBは糖質や脂肪分のエネルギー代謝に欠かせない栄養素だからです。

また、ビタミンBには、エネルギー代謝を上げる効果もあります。カロリーカットだけでなくエネルギーとして食べたものを消費するのもダイエットの重要な要素のひとつです。

エネルギー代謝との関わりが深いビタミンBは、ダイエットの必須ビタミンです。

・食物繊維たっぷり!腸内フローラを整える!

小豆は、食物繊維が豊富…この、食物繊維には腸内環境を整える効果があることはみなさんもご存知かと思います。腸内環境を整えると言うことは、あのつらい便秘や下痢に効果があるということです。

ダイエット中は、食生活が変化します。食べるものが変われば、腸内環境も変わりますから、便秘や下痢などになりやすくなります。

しかも勉便秘は下半身太りの原因になることもある怖い症状…つまり、ダイエット中に食物繊維をしっかり摂っておくことはダイエットのカギとなるのです。

そして、食物繊維には食後の血糖値の上昇を抑える効果もあります。

スポンサーリンク

・貧血防止効果も?!

小豆にはモリブデンと言うミネラルが含まれています。モリブデンは別名「血のミネラル」と呼ばれることもあります。

造血に関わりが深いことからこうよばれているのです。ダイエットだけでなく健康面から見てもしっかりとっておきたい栄養素です。

・ポリフェノール

小豆には、ポリフェノールが含まれています。しかもその含有量はワインより多いのです。

目によいことで知られる、アントシアニンも含まれているのですが、実はアントシアニンには、冷え予防効果、血行促進効果があります。

冷えは代謝を下げてしまうので、ダイエット中の冷えはよくありません。また、血行促進効果で基礎代謝がアップにもつながります。

アントシアニンといえば、目にイイ!というイメージが先行しがちですが、冷えや血行促進の効果もあるんですね。

4.意外と簡単!水羊羹

水羊羹…スーパーなどでも手には入りますが自分出作ることもできます。

材料

茹で小豆 1缶 水 300cc 寒天 2g 甜菜糖 100g 塩 ひとつまみ 蒸し栗 適量

① 水に寒天を溶かす

② 茹で小豆と水を混ぜてフードプロセッサーにかけてから、裏ごしする。

③ ②に甜菜糖を加えて鍋で加熱する

④ テリが出てたら塩を加えてあら熱をとる

⑤ 蒸した栗と④を容器に入れて冷やし固める

お腹に優しい甜菜糖を使った水羊羹です。寒天の量を調整すると口当たりが変わりますので、柔らか目がお好きな方は寒天を減らしてみてください。

ダイエット中だけどどうしても食べたい!ご褒美スイーツにオススメの羊羹!のまとめ

糖分が多い羊羹は、毎日食べるダイエット食ではありません。ですが、サポニンやカリウム、ビタミンB、ポリフェノールなどダイエットに適した成分も含まれているので、ご褒美スイーツとしてはオススメです。出来れば、さっぱりとした水羊羹をセレクトするようにしましょう。

関連コンテンツ