さつまいものレモン煮でダイエット中の食物繊維とビタミン摂取を!


さつまいものレモン煮は、ダイエット中のご褒美やお弁当にちょこっと入れて、ほっとする味わいで満足感の高い食品です。とは言っても、さつまいものレモン煮と聞いてあまりピンとこない方の方が多いかもしれませんね。実はとても簡単に作れるメニューで、その栄養素にダイエット効果が期待できます。今回はさつまいものレモン煮について詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

1.さつまいももレモン煮はダイエットにも!

さつまいものレモン煮と聞くと、レモンはともかく、さつまいもは糖質が多く甘くするとカロリーも高そうと思ってしまいますよね。

確かに、さつまいものレモン煮をたくさん食べ過ぎたらこれは、ダイエットにはなりません

ですが、ダイエット中のご褒美や、お弁当の端に少し入れる程度であれば大丈夫です。というのも、さつまいもにもレモンにもちゃんとダイエットに必要な成分が入っているからです。

2.レモンのダイエット効果

・クエン酸

クエン酸といえば、あのレモンのすっきりとした酸っぱさの成分です。まず、クエン酸は、疲労回復効果があります。つまり、ダイエット中のエクササイズや運動からの回復に効果があります。もちろん、お仕事の疲れをとるのにも有効ですよ。

加えて、クエン酸はエネルギー代謝にも関わりがある栄養素でもあります。

・ペクチンの効果

ペクチンには、血液をさらさらにしてくれる働きがあります。

血液の流れが良くなれば血行がよくなり代謝もあがります。おまけにペクチンは、血糖値の急上昇を抑える働きもあるダイエットの味方です。

・ビタミンCで美肌!

ビタミンCといえば美白ですね。

ビタミンCには、肌のメラニン生成を抑え、白く美しい肌にしてくれる美容効果があります

レモンにはビタミンCがたっぷり含まれています。

▼レモンに含まれるダイエット効果は他にもたくさんあります!

レモンダイエットの効果とやり方について!ちょっとした工夫で効果アップ!

3.さつまいもの効果

・ヤラピンの効果

さつまいもに含まれるヤラピンという成分があります。このヤラピンには、便秘解消効果があるのです。

生のさつまいもを包丁で切った時、包丁に白い液体がつきませんか?あの白い液体がヤラピンです。

ヤラピンには、腸のぜんどう運動を活発にする効果があります。そして、便を柔らかくする作用もあるため、便秘解消に効果を期待できます。

また、胃の粘膜を保護する効果もあるので、胃の調子が悪いときにもオススメです

スポンサーリンク

・ビタミンEのパワー

ビタミンEには、血液の巡りを良くする効果があります。

冷えはエネルギー代謝を下げ痩せにくくなってしまう、ダイエットの大敵です。抗酸化力が強い美容ビタミンでもあるビタミンEは、ダイエットにも美容にも必要な栄養素です

・クロロゲン酸

さつまいもに含まれるクロロゲン酸という成分には、実は糖質の吸収を抑える働きがあるのです。

さつまいもには、糖質が含まれています。だからダイエット中は食べない!という方がいらっしゃるのも事実です。ですが、さつまいもには、糖質の吸収を抑えるクロロゲン酸も含まれています

・食物繊維たっぷり

さつまいももいえば食物繊維ですよね。

食物繊維には腸内環境改善に効果があります。その上、食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果もありますよ。

・カリウムでむくみ対策!

カリウムはミネラルの1種で、体内の塩と水分量を調節する働きがあります。そして、身体にたまった余分な水分を体外に出してくれます

身体がむくんでしまう原因は、身体が水分をため込むことです。水分量を調節するカリウムを取ることでむくみ解消することができます

・少しでも満腹感を得やすい

さつまいもは食べ応えが抜群で、少しの量でもかなり満腹感を得ることができます。

そして腹持ちも良いので、大量に食べなければダイエット向きなのです。

4.さつまいものレモン煮のレシピ

材料

  • さつまいも 1個
  • 水 100cc
  • レモンの輪切 2枚
  • てんさい糖 50g
  • 蜂蜜 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ

さつまいものレモン煮の作り方

① さつまいもを一口大に切ってレンジで2分加熱する

② 鍋に、水とてんさい糖、蜂蜜を加えて煮立たせてから①のさつまいもを入れて弱火で5分加熱する

③ 水分がとんだところで、レモンと塩を加えて完成

さつまいもを先にレンジで加熱しておけば、早く火が通るので簡単に作ることができます。レモンを薄く切っておけば、そのままレモンも食べられますよ。

白砂糖でつくるより、てんさい糖やはちみつを使うことで、ダイエットにも配慮した甘さになっています。

食べすぎると糖分や糖質過多になりますが、かなり食べ応えがあるので少量でもご満足いただける味になっています

冷蔵庫で数日は日持ちしますし、お弁当の副菜としてもオススメです。使うさつまいもが大きいときは、分量を調節して作ってみてください。

さつまいものレモン煮でダイエット中の食物繊維とビタミン摂取を!のまとめ

さつまいものレモン煮は、材料のさつまいもにもレモンにもダイエット効果や栄養素が含まれているので、ダイエット中のご褒美としてオススメできるスイーツです。食べ過ぎは禁物ですが、甘いものを必要以上に我慢する必要はありません。少しの量でも満足できるさつまいもレモン煮なら、ダイエット中にもご褒美として食べていただけます。自宅で簡単に作ることができますので、是非、試してみてください。

関連コンテンツ