昆布でダイエットができる!おすすめのアレンジレシピもご紹介!


昆布がダイエットと結びつくイメージは、現時点ではないかもしれませんね、昆布といえば出汁と想像する方が多いかと思います。確かに昆布出汁は和食には欠かせないものです。昆布はご存知のとおり海藻ですが、ワカメやヒジキのようにダイエットに積極的に取り入れるイメージがあまりありません。ですが、昆布はダイエットにうれしい成分をたくさん含んだダイエット向きの食材なのです。今回は昆布のダイエット効果とオススメのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

1.出汁だけじゃない!

昆布といえば、出汁をとる海藻というイメージがありますよね。昆布だしは主に西日本でよく使われていて、さっぱりとした癖の少ない旨み成分が和食の味を支えてくれます。

ですが、昆布は出汁を取るだけではもったいのです。栄養価が高くを含んだ海藻なのです。

昆布には、出汁昆布の他にもおぼろ昆布やパウダー状のもの、おしゃぶり昆布など種類もたくさんあります。

どれもスーパーで簡単に手に入れられますから、昆布ダイエットは手軽に始めることができるというメリットがあります

2.昆布のカロリーや栄養素は?

昆布のカロリーは、100gあたり140キロカロリーです。10センチ角の昆布で約10gですから、100gともなるとかなりの量になります。

昆布には、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ナイアシン、ビオチン、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、ヨウ素、モリブデンなどが含まれています。

3.昆布をどう食べる?ダイエットに向いている理由とは?

・カリウムでむくみすっきり

昆布には、カリウムがたっぷり含まれています。カリウムは体内の塩分量と水分量を調節する働きがあります

そして、余計な水分を体外に排出してくれます

むくみは身体が水分を溜め込むことが主な原因ですから、カリウムはむくみ解消に効果的な栄養素です

むくみはダイエットの邪魔をする大敵です。むくみケアをしっかりとして、すっきりとした身体を手に入れましょう。

・フコダインの効果

昆布の粘り成分、フコダインは水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は腸内細菌のえさになって、善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。

そして、腸内細菌の中には水溶性食物繊維を分解するときに単鎖脂肪酸という成分を作り出すものがあります。この単鎖脂肪酸は、脂肪の蓄積を抑制する効果があります。

腸内細菌が増えて腸内環境が整う上に、脂肪の蓄積も抑えてくれるというダブルの効果が期待できます。

スポンサーリンク

・フコキサンチン

昆布に含まれるフコキサンチンは、蓄積された脂肪の燃焼を促す効果があります

ダイエット中は、蓄積しないことも大切ですが、既に蓄積してしまった脂肪を燃焼することも成功の秘訣です。

蓄積した脂肪の燃焼を促進する…まさにダイエットのための成分が昆布には含まれているのです

・昆布をどう食べる?方法は?

さて、ダイエットに嬉しい効果があることが解った昆布ですが、どう食べるのが効果的なのでしょうか

オススメなのは、まずおやつ代わりにおしゃぶり昆布を食べる方法です。チョコレートやキャラメルを、低カロリーで痩せ成分がたくさん含まれる昆布に置き換えるだけでもダイエット効果が期待できます。よく噛んで食べるので満足感もかなりありますよ。

また、おぼろ昆布を活用するのもオススメです。おにぎりやスープなどにおぼろ昆布を入れると、出汁が出てとても美味しくなりますし手軽に昆布を食べることができます。

▼昆布を利用して湯豆腐などをダイエットに利用するのもおすすめです!

豆腐ダイエットのやり方のその効果とは?注意点も紹介します!

4.オススメ!昆布を使ったおいしいレシピ

昆布は様々な料理に使える食材です。飽きも来にくいのですが、やはり変化が欲しいですよね。

・おぼろ昆布のとろとろスープ

材料

  • おぼろ昆布 10g
  • 出汁 300cc
  • 卵 1個
  • 豆腐 50g
  • 醤油 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • ネギ 適量

作り方

① 鍋に出汁を入れて加熱し、塩、みりんを加える。沸騰したら醤油を加えて弱火にする

② 豆腐をさいの目にきって、鍋に入れてひと煮立ちさせる

③ 卵を溶いてゆっくり鍋に流し入れる

④ 火を止めてからおぼろ昆布をいれてかるくまぜる

⑤ 器に持ってからネギなどをトッピングする

おぼろ昆布から濃い出汁が出るので、少し薄味にしても美味しく食べられるスープです

とろとろの昆布とお豆腐がとてもよくあいますよ。

アツアツにしても美味しいですし、暑い季節なら少し覚ましてからでも美味しくいただけます。具材を増やして、ワカメや鶏胸肉、玉ねぎやゴボウなどを追加すると一品でも十分満足できるスープに早変わりします。

スープをたっぷり飲むことで、主食を減らしてカロリーと糖質をカットできます

昆布でダイエットができる!おすすめのアレンジレシピもご紹介!のまとめ

昆布はバリエーション豊かで栄養豊富なダイエット向けの食材です。乾物ですから常温保存が可能ですし、そのまま食べられるものもあって手軽に始められるのも嬉しいポイントです。価格もリーズナブルですから、家計の負担もありません。美味しい昆布をダイエット中の食卓に取り入れてみてください。

関連コンテンツ