鶏胸肉でダイエット!低カロリー高たんぱくだけじゃない!


鶏胸肉はダイエット定番でもあるお肉かと思います。価格もとてもリーズナブルで、ほとんどのスーパーで購入することができます。味にもクセがなく、さっぱりとしているので男女問わず人気の部位です。すこしパサパサしていますが、ちょっとした工夫でしっとりおいしく食べることできますよ。鶏胸肉は当然ダイエット向きの食材なのですが、低カロリー低脂肪、高たんぱく以外にも嬉しいダイエット効果や健康効果があるのです。今回は鶏胸肉をご紹介します。

スポンサーリンク

1.鶏胸肉のカロリーと栄養素は?

皮なしの鶏胸肉のカロリーは、100gあたり108キロカロリーです

鶏胸肉には、主に以下の栄養素などが含まれています。

  • ビタミンK
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ナトリウム
  • リン

そして、特筆すべきかのは低カロリー低脂肪で高たんぱくという点です。ダイエットに嬉しい要素が3拍子揃ったお肉なのです

2.鶏胸肉はダイエットの強い味方!

・低カロリー!高たんぱく!低脂肪!

鶏胸肉は、低カロリーで高たんぱくそして、低脂肪です。ダイエット向きの食材としても、アスリートのための食材としてもお馴染みですよね。

とてもカロリーが低くく、腹持ちがよいのでダイエットの際に主食に置き換えたり、おやつに置き換えたりする方もいらっしゃいます。

・脂肪や糖の代謝を促す

鶏胸肉には、脂肪や糖の代謝を促進するビタミンBが含まれています。

特に、ビタミンB6はたんぱくの分解に関わる栄養素です。たんぱく質が身体の組織になる手助けをしてくれます

・抗酸化作用に疲労回復効果

鶏胸肉には、イミダソールジペプチドという成分が含まれています。

イミダソールジペプチドは、抗酸化力や疲労回復効果があります。ダイエットのための、ストレッチやウォーキングなどの疲労をため込まずに回復させることで、より効果的にエクササイズに取り組むことができます。

・置き換えがおすすめ!

カロリーが低いので、今まで使っていたお肉や主食との置き換えで糖質やカロリーを制限するダイエットに向いています

腹持ちがよいので、おやつとしてもおすすめです。

3.パサパサしない裏技は?

鶏胸肉がダイエットに適した食材だと解っていてもなかなか続けられない理由のひとつがあのパサパサ感です

さっぱりしていて癖がなく、美味しいお肉なのですが、パサパサしていて食べていると飽きてしまいます。味もなかなか染み込まないので、大きめの塊を食べているとなかなか苦しいものです。

鶏胸肉がパサパサする原因は、水分が抜けてしまうことです。

調理前に出汁やスープ、塩水などにつけ込んでおくだけでかなりしっとりします

調理法によってもパサパサ感を軽減することができます。蒸し料理などにすれば、水蒸気のおかげでしっとりした胸肉を食べることが出来ます。

▼人気のサラダチキンもダイエットにおすすめです。

サラダチキンはダイエットにぴったり!アレンジレシピも!

4.おすすめ!鶏胸肉のレシピ

リーズナブルで美味しい鶏胸肉ですが、パサパサしてしまうのが難点ですよね。味も染みづらくて、調理には少しコツがいる食材でもあります。

鶏胸肉を使ったテリーヌ風鶏ハム

材料

  • 鶏胸肉 200g
  • パセリ 小さじ1
  • オレガノ 小さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • にんにくパウダー 小さじ1
  • ジンジャーパウダー 小さじ1
  • バジル 小さじ1
  • 塩 小さじ2
  • 鶏だしの素 小さじ2
  • 水 200cc
  • 塩こしょう 小さじ2

作り方

① 鶏胸肉をそぎ切りにして、水に15分つけておきましょう

② 鶏だしの素を200ccの水で溶きます

③ 鶏胸肉の半分をフードプロセッサーにかける。残りの半分は小さく切ります

④ ハーブを鶏胸肉に混ぜます

⑤ ④をケーキの焼き型や皿、耐熱の袋などに詰めて蒸し器で30分蒸してください

⑥ 蒸しあがったら、②のスープに30分漬け込みましょう

⑦ 好きな大きさにスライスして完成

少し手間はかかりますが、冷凍保存も可能なのでまとめて作って置かれても良いかもしれません

最後に出汁に漬け込むことで、パサパサせずにジュワッと旨味があふれる鶏ハムになります。ハーブをたくさんつかいますので、さめても香りがよいのも特徴です。

そのままおやつにするもよし、冷製パスタの具にするもよし、サンドイッチにするもよしと使い道も豊富です。

ソース無しでも充分美味しい鶏ハムですが、塩レモンソースやノンオイルドレッシング、オリーブ油とも好相性です。

冷えても美味しいので、お弁当にもおすすめできる一品です。スライスしてグリーンリーフなどと皿に並べるとかなりゴージャスなルックスになるので、SNSやブログをしている方にもおすすめできます。

鶏胸肉でダイエット!低カロリー高たんぱくだけじゃない!のまとめ

ダイエットの定番、鶏胸肉は低カロリー低脂肪、高たんぱくな上にビタミンやミネラルを豊富に含んだとても優秀な食材です。価格もリーズナブルですし、調理法の幅も広いので毎日食べることもできます。鶏胸肉をダイエット食のメイン食材として使ってみてください。

スポンサーリンク