鶏ミンチをダイエットメニューに加える!リーズナブルでアレンジ多岐!


鶏ミンチはダイエットに最適な食材です!スーパーでもお肉屋さんでも必ず取り扱いがある鶏ミンチは、リーズナブルで調理しやすく、かつお財布にも優しく続けやすいというメリットもあります。和洋中、様々なアレンジ方法があり、飽きづらいのも嬉しいですよね。無理せず続けられる鶏ミンチを使用したダイエット方法を早速ご紹介していきます。できるので飽きにくいという利無理なく続けることができますよ。今回は鶏ミンチをご紹介します。

スポンサーリンク

1.鶏ミンチは部位によってカロリーが違います

鶏ミンチは鶏肉をミンチにしたものですから、カロリーは基本的に鶏肉と同じです。

胸肉のカロリーは皮付きの胸肉は191キロカロリー、皮無しの胸肉なら108キロカロリー、もも肉の皮付きなら200キロカロリー、もも肉の皮無しなら116キロカロリーです。

市販の鶏ミンチは、もも肉とむね肉の2種類が販売されていることが多いので、皮付きですと200キロカロリー前後になります。

皮付きのままミンチにされているケースがほとんどですが、お肉やさんなどでオーダーするなら皮無しを選びたいところです。

皮無しをセレクトできないなら見た目で油分が少なそうなところを選ぶようにしましょう。そして、タンパク質が多いむね肉がオススメです。

2.鶏ミンチに含まれる栄養素

鶏ミンチの原料鶏肉には、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガン、セレンなどが含まれています。

お肉なのに、ビタミンがとても豊富ですし、皮を取り除けば高たんぱく低脂肪のダイエットにピッタリの食材です。

3.鶏ミンチがダイエットにオススメできる理由

・カリウムでむくみ撃退

鶏ミンチにはカリウムが含まれています。

カリウムは体内の塩分や水分の量を調節するミネラルで、利尿作用があります。余分な水分を外にだしてくれるので、むくみに効果があるのです。

ダイエット中でなくても、むくみに悩む女性は多いものです。むくみにくい身体を作るためにもカリウムは欠かさずにとっておきたいですよね。

・ビタミンB

ビタミンBは脂肪や糖質のエネルギー代謝に必要な栄養素です。水溶性ビタミンであることから失われやすく欠乏しやすいビタミンでもあります

ビタミンBは、代謝をサポートする栄養素なのでダイエット中には特にしっかりとっておきたい栄養素です。

・高たんぱく

たんぱく質は血や筋肉を作るのに必要な栄養素です

良質なたんぱく質と運動を組み合わせることで筋肉がつくられます。筋肉量が増えると代謝があがりその分痩せやすい身体になります

脂肪燃焼やカロリーカットと同じくらい筋肉量を維持もしくは増強することは大切なのです。

・満足感がある

鶏ミンチはお肉ですから、食べたときに満足感があります。

我慢ばかりしていてもダイエットは長続きしません。空腹を紛らわす間食としても鶏ミンチをつかったメニューなら安心です。

・続けやすい

鶏ミンチはアレンジの幅が広くリーズナブルなので、無理なく続けやすい食材です。

ダイエットの一番の秘訣は持続することです。飽きっぽい方でも、アレンジ幅がひろい鶏ミンチならアレンジしながら楽しくダイエットすることができます。

・冷凍保存加納です

鶏ミンチは冷凍保存できます。

調理法によっては調理後の冷凍保存もできますから、お弁当にも使えますし、忙しい方にもオススメです。

4.鶏ミンチのおいしいレシピ

鶏ミンチはいろいろな料理にアレンジできますが、とくに冬にオススメのメニューをご紹介します。

・鶏ミンチを使ったおいしいスープ

材料

  • 鶏ミンチ 100g
  • 卵 1個
  • 白菜 1枚
  • 大根 50g
  • 豆腐 50g
  • 出汁 300cc
  • 醤油 小さじ2
  • みりん 小さじ1
  • 塩 小さじ2

作り方

① 鶏ミンチに、卵と塩小さじ1を入れて粘りが出るまで練る

② 出汁に大根と白菜を入れて加熱し、①の鶏ミンチを丸めて入れる

③ 沸騰したら醤油とみりんをくわえて、最後に豆腐を加え塩で味を整える

鶏ミンチと卵だけの鶏だんごをつかった、満足感たっぷりのスープです。白菜と大根以外にも、キノコ類や根菜類を入れてもおいしくいただけます。

一味唐辛子を入れてピリ辛にしてもおいしいですよ。

鶏ミンチをたっぷりつかった鶏だんごで、他につなぎを使わないので糖質制限ダイエットをしている方にもオススメできます。ゴマやネギなどを添えてお召し上がりください。

この鶏だんごをつかってハンバーグをつくることもできます。さっぱりした味になりますので、とても食べやすいですよ。

鶏ミンチをダイエットメニューに加える!リーズナブルでアレンジ多岐!のまとめ

鶏ミンチはビタミンやミネラル豊富で、低カロリー低糖質低脂肪な上、いろいろなアレンジができるダイエットにオススメの食材です。とても使いやすく、胸肉のようなパサパサ感もないので食べやすいという魅力もあります。スープやそぼろ、ハンバーグなどいろいろな料理につかっていただけます。ぜひ、ダイエットメニューに鶏ミンチを加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク