ダイエット中には魚肉ソーセージがおすすめ!!!


魚肉ソーセージについてご紹介していきます!子供の頃にキャラクターものの魚肉ソーセージを買ってもらった記憶があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。魚肉ソーセージには、なんとなくヘルシーなイメージがありますが、加工品だしダイエット中に食べていいものか…と悩んでしまうという方もいらっしゃるかと思います。いくつかの注意点はありますがそれさえ守っていれば、魚肉ソーセージはダイエットに活用できる食材です。

スポンサーリンク

1.魚肉ソーセージって不健康そう?

魚肉ソーセージといえば加工品…加工品といえばダイエットにも身体にも悪い!というイメージがありますよね。

確かにダイエットでは、加工品より自然の状態に近いものを食べる方が好ましいといわれています。

では、魚肉ソーセージはどうなのでしょうか。

魚肉ソーセージは、その名のとおり魚の擂り身を加工したものです。”魚肉ソーセージ”を名乗れるのは、魚肉もしくは鯨肉の割合が50パーセントを越えるものだけです。

魚肉ソーセージに使われることが多いのはタラなどですから、生臭くなく料理に使いやすいのが特徴です。

豚肉から作られるソーセージである「フランクフルト」については以下の記事をご覧ください。

フランクフルトをダイエット中に食べられる栄養素の理由

2.魚肉ソーセージのカロリーはこれくらい!

魚肉ソーセージは、たくさんのメーカーからいろいろなものが発売さています。

魚肉ソーセージのカロリーは、1本90gあたり145キロカロリーです。

ウインナーソーセージなどに比べると低カロリーであるといえます。

半分以上が魚ですから、栄養価もなかなかのものです。

ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、ナトリウム、マグネシウム、リン、鉄、銅

などが含まれています。

スポンサーリンク

3.魚肉ソーセージがダイエットに向いている理由は?

・低カロリー

豚肉などを使ったウインナーのカロリーは100gあたり321キロカロリーです。魚肉ソーセージは、100gあたり161キロカロリーですから、カロリーは約半分です。

今までウインナーを使っていたところを魚肉ソーセージに置き換えるだけでもカロリーカットすることができます。

・たんぱく質を補える

ダイエットに必要なたんぱく質が魚肉ソーセージには豊富に含まれています。

たんぱく質をとらなければ筋肉が増えずに痩せやすい身体を作ることが出来なくなります。

・カルシウムでイライラ解消

食事制限やエクササイズでダイエット中はどうしても、イライラしやすいものです。

でも、綺麗になるためにダイエットをしているのに、イライラが募るというのも本末転倒な気がしますよね。

魚肉ソーセージの原材料は魚ですから、カルシウムが豊富に、含まれています。

カルシウム摂取で特定保健用食品に認定された魚肉ソーセージもあります。

イライラ解消にも役立てたいですよね。

▼原料が同じく魚である笹かまにもカルシウムが含まれていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

笹かまでダイエット!低カロリーで美味しいレシピ♪

・魚肉ソーセージダイエットの注意点

塩分の摂りすぎには注意が必要です。魚肉ソーセージを選ぶときには塩分に注意しましょう。

そして、魚肉ソーセージは天ぷらやフライにするのが好きという方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、揚げ物は高カロリーになりますし衣には糖質がたっぷり含まれています。ダイエットの為に魚肉ソーセージを食べるなら、揚げ物はやめておきましょう。

魚肉ソーセージの中にはカルシウムを補給できるものなど健康志向のものもたくさん販売されています。価格や気軽さに捕らわれることなく、内容重視で選ぶようにしましょう。

4.魚肉ソーセージのおいしいレシピ

そのままでも食べられるのが魚肉ソーセージの良いところでもありますが、調理してもおいしい食材でもあります。

・魚肉ソーセージの柚子こしょうマヨ合え

材料

魚肉ソーセージ 1本 オリーブオイルマヨネーズ

大さじ1 豆乳 小さじ1 柚子こしょう 小さじ 2分の1

作り方

① 魚肉ソーセージを一口大に切ってトースターで焼き色がつくまで焼く

② オリーブオイルマヨネーズと豆乳、柚子こしょうをまぜる

③ あら熱をとった①を②で合える

魚肉ソーセージをそのまま使わず、トースターで焼いてから合えるのがポイントです。焼くことで香ばしさが加わりますし、食感がかなり変わります。

魚肉ソーセージが暑いままマヨネーズソースを絡めると分離してしまうので、しっかりあら熱をとってから混ぜましょう。

オリーブオイルマヨネーズを使うことでヘルシーに仕上げてあります。豆乳でマヨネーズを伸ばすので程よいコクが生まれてしっとりとした和え物になりますよ。

辛いのがお好きなのであれば、柚子こしょうの量を増やしても構いません。また、柚子こしょうが苦手だったり手に入らなかったりするのであれば、からしやワサビ、山椒などで代用してください。

覚めても美味しいおかずなので、お弁当にもオススメですし、副菜としてもオススメです。

ダイエット中には魚肉ソーセージがおすすめ!!!のまとめ

加工品は身体にもダイエットにもよくない!と思いがちですが、魚肉ソーセージはカロリーや塩分、添加物を考慮したものを選べばダイエット中に食べることが出来ます。置き換えなどのシンプルな方法でダイエットに挑戦できますから、お肉が好き!けど痩せたい!という方にはオススメです。

関連コンテンツ