牛肉でダイエットが可能?赤身に含まれるLカルニチンの成分!


牛肉をダイエット中に食すことは少し抵抗がある方も多いかもしれません。ですが、牛肉とくに赤身は、栄養面から見たときとても優秀なダイエット食と言えます。もちろん脂身などは避けるべきですが、ダイエット中でもお肉が食べたい!という方におすすめです。今回は牛肉の選び方、そしてオリジナルレシピや、ステーキにもおすすめのソースなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ダイエットで牛肉!?本当に食べていいの?

ダイエット中の牛肉は、結論から申しますと「食べて構いません」というより「積極的に摂取」していただきたい食品です。

それには、ちゃんとした理由があります。牛肉にはLカルニチンという成分が多く含まれています。

このLカルニチンは、アミノ酸の一種なのですが”脂肪を燃焼してエネルギーにかえて消費するため”に必要なアミノ酸なのです

Lカルニチンはダイエットの際のタンパク源としてよく食べられる卵や豆にはほとんど含まれていません

Lカルニチンが不足すると脂肪をエネルギーに変える事が出来なくなるので、内臓脂肪や皮下脂肪がつきやすくなりますし、エネルギーを効率的に燃やせなくなりますので疲れやすくなってしまいます

ダイエットの味方とも言えるLカルニチンが、牛肉それも赤身肉には多く含まれています

もちろん、ダイエットですから食べ方や調理法に注意は必要です。ポイントやレシピは以下の項目でご紹介していきます。

▼お麩をスペアリブのように調理するレシピが以下の記事にもありますのでご覧ください。

お麩ダイエットの効果は!?おいしく食べるためのレシピもご紹介!

牛肉は太る食品じゃなかった

お肉は太るというイメージをお持ちの方は少なくないと思います。ダイエットのために大好きな牛肉を我慢して、鶏のささ身やお豆腐で代用しているという方も多いのではないでしょうか。

実は、太りやすい食べものには要素があります。

代表的なものは、炭水化物・糖分・油分です。例えば、揚げパンやドーナツなどです。とっても美味しいのですが、小麦粉という炭水化物に糖分を加えて油で揚げたわけですからこれは太りやすい食品といえます。

では、牛肉はどうでしょう。当然、部位によって違うのですが、牛のランプ赤肉のカロリー100グラムあたり120キロカロリーです。

また主に以下の栄養素などが含まれています。

  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ミネラル

栄養素から見ると、高タンパク低カロリーのダイエット向き食品といえます。肉質も柔らかくとても美味しくいただける部位です。赤身肉ですから、Lカルニチンも含まれています。

部位に気つければ、牛肉は太る食品ではないのです。

▼しゃぶしゃぶには「牛肉」がおすすめです!こちらもぜひ参考にしてください。

身体を温めて、ダイエットに!しゃぶしゃぶでダイエット!

ダイエット中に牛肉を食べる場合のポイント

太るどころがダイエットに向いている牛肉ですが、いくつかポイントがあります。

脂身を避け、赤身肉を選ぶ

前の項目で説明した通りなのですが、Lカルニチンが多く含まれているのは牛の赤身肉です。当然、カルビやバラのような脂身の多い部位はカロリーも高くなります

カルビやバラはとても美味しい食品ですが、ダイエット中はランプなどの赤身肉をセレクトしましょう。

調理法法と味付けに注意

当然、調理法にも注意が必要です。赤身肉にたっぷり衣をつけて油で揚げたらとてもおいしいですが、これではダイエット食とはいえません。

ダイエット中は、揚げ物などとはさけてカルパッチョや煮込みさっぱりとした味付けのステーキなどにしましょう

濃い味付けは、むくみの原因にもなりますので香味野菜や香辛料などをうまく使って調理するようにしましょう

白米を食べすぎないように気をつける

牛肉といえば、白米ともぴったりで美味しいですよね。しかし食べすぎはいけません。

白米は炭水化物ですから食べすぎると太る原因になります。美味しい牛肉料理をつくると白米をついつい食べてしまいがちです。白米の量には注意しましょう。

スポンサーリンク

牛肉のオリジナルレシピ

牛肉のカルパッチョ

材料

  • 牛肉 200g
  • 酢 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1
  • 蜂蜜 小さじ2
  • 塩胡椒 適量
  • お好みの葉物野菜

作り方

① 塊の牛肉に塩胡椒を塗り込みます

② 180度のオーブンで20分焼きます。お肉の塊の大きさやオーブンの種類によっても異なりますので生にならないように気をつけて加熱しましょう。

③ 酢、オリーブオイル、レモン汁、蜂蜜、塩胡椒を加えて混ぜて、味を見ておきましょう。ここで好みの味になるように調整しておきます。辛いものがお好きなら一味唐辛子などを加えても美味しくなりますよ

④ 焼いた牛肉を薄切りにして野菜を添え、③のドレッシングをかけたら出来上がりです。

冷しゃぶサラダ

材料

  • 薄切りの牛肉
  • 大根(おろし)二分の一カップ
  • 醤油 大さじ2
  • 林檎(おろし) 100グラム
  • 一味唐辛子 適量
  • 塩胡椒 適量
  • お好みの野菜

作り方

① 沸騰する前のお湯で牛肉を下ゆでします

② 大根おろし・醤油・すりおろし林檎・塩胡椒をまぜて味を見ておきます。味を整えるために塩胡椒や醤油を使って好みの味つけにしておきましょう。

③ 野菜と茹でた牛肉を皿に盛って、②のドレッシングをかけて完成です。

さっぱりステーキ&オリジナルソース

材料

  • 牛肉 180g
  • 玉ねぎ 半個
  • 大根おろし 100グラム
  • 醤油 大さじ2
  • 蜂蜜 小さじ2
  • お好みの野菜

作り方

① 牛肉に塩胡椒(分量外)をしてフライパンで好みの焼き加減にします

② 玉ねぎ・大根をすりおろす

③ ②と醤油・蜂蜜をまぜてレンジで20秒加熱し、味を整えます。

④ ①の牛肉に③のソースをかけます。

牛肉でダイエットが可能?赤身に含まれるLカルニチンの成分!のまとめ

ダイエット中にはなかなか食べにくいステーキも、大根と玉ねぎのソースで赤身肉のステーキならカロリーも低めに美味しくいただけます。蜂蜜で甘さをつけるのもポイントです。ダイエットと牛肉は結びつくようには思えないかもしれませんが、ちょっとした事に気をつければ、牛肉もダイエット食になります。大好きなお肉を我慢せず、ストレスフリーでダイエットを続けていきましょう!

関連コンテンツ