春の味覚 たけのこはダイエットにも向いていた!


たけのことダイエットをテーマにお届けします。春の味覚の定番、たけのこ。一年を通してもこの時期にしか食べられないたけのこは春を感じる食材としてとても人気があります。スーパーのお総菜コーナーにも、たけのこの炊き込みご飯や炒め物、てんぷらなどが陳列されて手に取ったという方も多いのではないでしょうか。さて、このたけのこですが実はとても優秀なダイエット食でもあります。一年中手に入れられるものではありませんが、春の味覚にダイエット効果も期待できるとなれば嬉しい事ですよね。

スポンサーリンク

1.たけのこの栄養価とカロリーは?

たけのこのカロリーは100gあたり26キロカロリーとなかなかの低カロリーです。

「たけのこには栄養がない」という言葉を耳にした経験ありませんか?以前は、たけのこには着目すべき栄養素がなく食感と香りに魅力があるだけの食品と言われていたこともありました。

でも、そんなことはありません。冬の間土の下でしっかりと蓄えたエネルギーが春に芽を出したのがたけのこです。やっぱりちゃんと栄養があります。

たけのこの成分で突出して含有量が多いのは食物繊維です。栄養素としては葉酸やミネラル…とくにカリウムが豊富に含まれています。

そして、特徴的なのがチロシンというアミノ酸です。たけのこを茹でた後に冷水にさらすと白っぽい膜のようなものがついていませんか?あれがチロシンです。

2.たけのこに期待できるダイエット効果は?

たけのこに豊富に含まれる食物繊維ですが、美容成分としても注目されることが多い成分です。食物繊維が便秘の改善や腸内環境の改善に一役かっている事はご存じの方も多いと思います。

ダイエット効果として考えると、食物繊維は血糖値の上昇を抑えてくれます。つまり、血糖値の上がりやすい炭水化物や糖分が多く含まれる食品と一緒に食べる事で血糖値の急激な上昇が抑制されますので、ダイエット効果を期待できます。

また、ミネラルの一種であるカリウムには、身体の水分のバランスを調節する効果があります。

つまり、むくみの改善が期待できるということになります。むくみと言えばダイエットの天敵です。

しっかりとミネラルを補給してむくみにくい身体を作っておきたいもの…そんなむくみの改善にもたけのこが役立ってくれるかもしれません。

次に、葉酸ですがこれはビタミンBの一種です。

ホウレン草の葉から見つかったので葉酸という名前がついています。この葉酸は代謝とも関連する栄養素で細胞の再生を助けたりあたらしい細胞をつくったりする時に必要になる大切な栄養素です。

葉酸には、動脈硬化などを予防する健康効果もあると言われています。

そして、ちょっとかわいらしい響きのチロシンですが、これは神経伝達物質の元になる栄養素です。

集中力ややる気などの改善に効果が期待できます。やる気が出たからといって=痩せるわけではありませんが、ダイエットのためにはエネルギーを消費することも大切です。

食物繊維やカリウムが豊富に含まれている上に、集中力ややる気を高めてくれる成分も摂取できるたけのこはダイエット中でも積極的に取りたい食品という事になります。

3.たけのこの注意点

・必ず茹でること

食物繊維などや葉酸、カリウムが多く含まれているたけのこですが、「調理がめんどう」という方もいらっしゃると思います。

ですがたけのこの下処理は必ず行いましょう。というのも、たけのこは基本的に、調理の前に茹でる必要があるのですが、これは青酸配糖体という毒素が含まれているからです。

この毒素を減らすために茹でで冷水にさらすというわけです。

面倒でも、生のたけのこはかならず茹でて下処理をしましょう。

どうしても面倒という場合には、水煮などを使用しても良いかもしれません。

・茹でる時は

お湯で茹でるだけでも問題はありませんが、出来る事なら重曹や米のとぎ汁など使って茹でるようにしましょう。というのもたけのこの灰汁を取るときにアルカリ性のお湯が効果が高いのです。

そして、収穫後出来るだけ早く茹でる事も重要です。時間がたつと栄養素のチロシンが灰汁に変わってしまいます。

・過剰摂取に注意

たけのこは、食べ過ぎるとアレルギー反応が出る場合があります。もともとは毒素を含んだ食品なので食べ過ぎはよくありません。しっかりとした処理したものを適度な量食べるようにしましょう。

4 たけのこのオススメの食べ方

たけのこの炊き込みご飯

定番中の定番、たけのこの炊き込みごはんはダイエットという面から見てもオススメです。

たけのこに含まれる食物繊維は血糖値の上昇を抑えてくれますので、血糖値が上がりやすい米と一緒に食べるのはとても理にかなっています。

たけのこを一緒に炊き込む事で自然と米の量も減りますし、満腹感も得られます。満腹感がありますので、たけのこの炊き込みご飯でおにぎりやお弁当などに入れてランチにしても良いかもしれません。

たけのこのさっぱり煮

材料

たけのこ1個 醤油 大さじ2 みりん大さじ1 出汁 2カップ ポン酢 大さじ3

作り方

①たけのこを一口大に切って、軽く炒める

②出汁・醤油・みりんを加えて加熱する

③火を止めて粗熱がとれたらポン酢をかける

最後にポン酢をかけるのでとってもさっぱりと美味しくいただけます。お好みで一味唐辛子などを加えると大人向けのピリッとしたおかずになりますよ。

春の味覚 たけのこはダイエットにも向いていた!のまとめ

栄養がないと言われていたたけのこにも、ちゃんと栄養があったのですね。ダイエットに向いているたけのこで春を感じながら綺麗にダイエットしましょう。

スポンサーリンク