ワカメでダイエット!食事に取り入れて痩せる方法とは?


ワカメダイエットの効果とおすすめの食べ方、レシピもまとめてご紹介していきます。コリコリとした食感の生ワカメや手軽に取れる乾燥ワカメなど、とても馴染み深い海藻のワカメはかねてからダイエット食品として注目されています。ヘルシーなイメージと癖の少ない味で、ワカメが好きという女性も多くいるかもしれませんね。早速詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1 ワカメの栄養素とカロリーは?

ワカメのカロリーは、100gあたり117キロカロリーです。100gあたりと考えると思ったほど低カロリーではありません

低カロリー食品として代表的なこんにゃくは100gあたり7キロカロリーですから、ワカメは思いほかカロリーがあるようにも思えます。

それでも、大丈夫です!ワカメは優秀なダイエット食品です。

次に、ワカメの栄養素ですが海藻なのでミネラルやビタミンが豊富な食品です。

  • ビタミンK
  • ビタミンA
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム

そして、ワカメには水溶性食物繊維が含まれてます。水溶性食物繊維は、少量でも嵩がましお腹を満たすことができるという特徴があります

2 ワカメのダイエット効果

・腸内環境の改善

ワカメには、食物繊維が豊富にふくまれています。とくにセルロースという食物繊維は、水に溶けないため大腸まで到達し便が長時間体内に止まらないようにしてくれます。

腸活ダイエットの効果についてはこちら↓

腸活ダイエットで便秘を解消しおなかもスッキリ!

・むくみへの効果

ワカメには、ミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルは、体内の水分量を調節し塩分量も調節してくれますので、むくみ改善の効果が期待できます

ワカメは、ダイエットの際に重要なむくみ対策に一役かってくれるというわけです。

・脂肪燃焼と代謝アップ

ワカメに含まれる、ヨウ素には代謝アップ効果と脂肪燃焼効果があります

ヨウ素は甲状腺ホルモンという、タンパク質の合成や代謝の活性化と熱生産を高めるホルモンを構成する物質のひとつです。

そして、ヨウ素そのものにも脂肪燃焼効果があるといわれています。

・他にも嬉しい美容効果

ダイエット効果以外にもワカメにはさまざまな嬉しい効果があります。フコキサンチンという成分には、美肌やアンチエイジングに効果ありますし、ミネラルは髪を綺麗にしてくれます。

また、フコダインという成分は花粉症やアレルギーを緩和してくれると言われています。

3 食べ過ぎには気を付けましょう

ワカメはダイエットの味方というのは間違いありません。

栄養方法なワカメですが、早く結果が欲しいからと言ってワカメばかりの食事はやめましょう

・腹痛の原因?!

ワカメを食べ過ぎると、腹痛の原因となることがあります。

ワカメには、セルロースという水にも溶けず消化もされない食物繊維が含まれています。セルロースは適量なら、便通改善などの効果がありますが、多量に摂取すると腸を刺激して、腹痛をおこすことがあります。

・ヨウ素

ワカメに含まれるヨウ素には、代謝や自律神経に働きかける効果があります

ですが、このヨウ素を摂取しすぎると、甲状腺ホルモンが過度に作られてしまいます。こうなると、甲状腺の病気のリスクにつながりますので、食べ過ぎには注意しましょう。

スポンサーリンク

・ドレッシングに注意!

サラダで食べることが多い、ワカメ。ワカメそのものにはあまり味がありませんから、ドレッシングをかけることになります。

もちろん、ドレッシングを使ってよいのですが、使うドレッシングには注意しましょう。

ドレッシングには、油分や塩分がかなり多く含まれているものもあります

いくら、ワカメにダイエット効果があってもドレッシングでカロリーを取りすぎては意味がありません

低カロリーで油分の少ないドレッシングやポン酢などを使うように気を付けましょう。

4 オススメ!ワカメの食べ方とオリジナル  レシピ

・ワカメのゴマあえ

材料

  • 生ワカメ 30g
  • ゴマ油 小さじ1
  • ゴマ 適量
  • 塩 ひとつまみ
  • 醤油 少々

作り方

① 生ワカメを湯通しする

② ゴマ油、塩、醤油を混ぜる

③ ワカメと②をあえてゴマをかける

朝でも短時間で出来るワカメの和え物です。香りが強いゴマ油を使うことでカロリーにも気を使ったメニューです

この和え物には、乾燥ワカメより生ワカメがオススメです。お好みでからしを添えても美味しくいただけますよ。

水分をしっかり切って、お弁当の副菜にすることもできます。日持ちするので、休みの日にまとめて作っておいても良いかもしれません。

ワカメでダイエット!食事に取り入れて痩せる方法とは?のまとめ

ワカメのカロリーや栄養、レシピをご紹介しました。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なワカメ…食べ過ぎには注意が必要ですが、上手に食事に取り入れると少量で満足感を得ることができます。手軽に手に入れる事ができる食品ですから、いつでも始められるワカメダイエットにチャレンジしてみてください!美容効果や髪を綺麗にしてくれる効果にも期待できるワカメは美容食としても、ダイエット食としても素晴らしい食品なのです。

関連コンテンツ