ダイエットにシーチキンがオススメ!シーチキンダイエットのコツをご紹介!!


シーチキンについてご紹介していきます!サラダやサンドイッチの具材としてお馴染みのシーチキン…なんとなく高カロリーなイメージがありますが、実はダイエットに適した食材なのです。ちょっとした注意点だけ抑えれば、ダイエットにぴったりのシーチキン!!!

スポンサーリンク

シーチキンはマグロかカツオ

ご存知の方もいらっしゃるかとおもいますが、シーチキンははごろもフーズの製品名です。シーチキン…いわゆるツナは、マグロのオイル漬けのことです。

最近では、オイルを使わずに水煮のタイプのものも販売されています。

缶詰のシーチキンは、製造から半年程度経過したものが油がなじんでおいしいといわれています。

ツナ缶のカロリーは?栄養素は?

シーチキン…いゆわるツナのカロリーは100gあたり267キロカロリーです。ツナ缶1缶165gの場合のカロリーは441キロカロリーになります。

これは、オイル漬けタイプツナ缶のカロリーです。水タイプのツナ缶であれば、100gあたりのカロリーは71キロカロリーです。

オイルを使うかどうかでかなりカロリーが違いますので、気をつけましょう。

ツナ缶には、

ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、

ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン

などが含まれています。

ジャンクフードのように思えるツナ缶ですが、意外なほど栄養素がしっかりとふくまれています。

・ツナ缶を使ったダイエットのコツは?本当にダイエットに向いているの?

①とにかく低糖質

ツナ缶の原料は、魚とオイルです。確かに、オイルを使ったものは高カロリーではあります。ですが、原料はマグロやカツオとオイルですから糖質が少ない食材なのです。

ツナ缶と言えば、ツナマヨですが、実はマヨネーズも糖質が少ない食品です。ですから、カロリーを気にせずに糖質制限のみでダイエットしている方には、ツナマヨなら食べていただけるのです。

②水煮タイプのライト缶で、カロリーダウン

糖質制限のみのダイエットという方でも、やっぱりオイルのカロリーが気になりますよね。もちろん、カロリーは気にせずにストイックに糖質制限だけ…というダイエットの方法もあります。

ですが、どちらもバランスよく…と考えるのであれば、オイル漬けではなく、ライトタイプのツナ缶をオススメします。

ダイエットに適したエゴマ油を使ったツナ缶もありますよ。

③塩分に注意

ツナ缶は、保存食ですから塩分か濃いものもあります。

塩分は、私たちの身体に必要な成分ですが、取りすぎるとむくみや生活習慣病の原因になることもあります。

塩分控えめタイプのものを選んだり、熱湯で塩抜きをして使うようにしましょう。

④炭水化物には注意

ツナマヨおにぎりやサンドイッチ…おいしいですよね。

でも、低糖質がツナ缶の最大の魅力でもあります。炭水化物との相性が良いツナではありますが、淡水化物のとりすぎには注意しましょう。

雑穀米ブランパン、低糖質パスタなどをうまく利用しましょう。

⑤ EPAの代謝アップ効果

ツナ缶の原材料のマグロやカツオは、青魚です。青魚に含まれるEPAには血液をサラサラにする効果があります。血液がサラサラになれば血行が良く似り代謝が上がり痩せやすい身体になります。

⑥ DHAには脂肪燃焼が

EPAは、体内に吸収されるとDHAに変化します。DHAには、脂肪分解を促進するリパーゼを活性化させることがわかっています。つまり、DHAを取ることで脂肪燃焼が効率的に行われるようになるのです。

スポンサーリンク

ツナ缶を使ったオススメメニュー

ツナ缶を使ってダイエットにもびったりなオススメメニューをご紹介します。

ツナの山椒和え

材料

ツナ缶 1缶 玉ねぎ 2分の1個 マヨネーズ 小さじ1 山椒 小さじ4分の1 醤油 数滴

作り方

① ツナ缶をザルに出して、熱湯をかけて油抜きをする。キッチンペーパーでしっかりと水分を取りましょう

② 玉ねぎをスライスして、①のツナを混ぜる

③ マヨネーズ、山椒、醤油加えて軽く和える

山椒の風味が爽やかな和え物です。玉ねぎをたっぷり入れることで食物繊維を補う事ができます。玉ねぎ以外にも、カイワレ大根やラディッシュなどを加えてもおいしいですよ。

▼カイワレ大根もダイエットにぴったりです!詳しくは以下をご覧ください。

カイワレ大根はダイエットにぴったり!おすすめレシピも公開!

調理のコツは、すべての具材の水分をしっかりと取ることです。水分が残ったままだと水っぽくべたべたになってしまいます。

特に、玉ねぎなどはキッチンペーパーで水分をしっかりとるようにしてください。

ダイエットにシーチキンがオススメ!シーチキンダイエットのコツをご紹介!!のまとめ

シーチキン…つまりツナ缶は、オイル漬けからそうでないものまで種類が幅広く、自分の体質やダイエットの手法に合わせたものを選ぶことができます。DPAやDHAのダイエット効果はもちろん、低糖質メニューを作ることができるのでダイエットにおススメです。塩分やカロリーに注意すれば、たんぱく質を効率的に摂取できるので、ダイエット中の食卓に積極的に取り入れたい食材と言えます。手軽に手に入れられますし、未開封なら常温で保存できるのも魅力です。

関連コンテンツ