レタスにもダイエット効果が?美味しいレシピもご紹介します!


レタスはダイエットにぴったり!とても低カロリーでいて栄養素も含まれた葉物野菜なんです。シャキシャキと美味しいレタスは、サンドイッチやサラダにも定番です。スーパーやコンビニで簡単に手に入りますし、癖も少ないので調理がしやすいという特徴もあります。いつでもどこでも簡単に摂取できるレタスの栄養素や簡単に出来るレタスダイエットの方法、そしてオリジナルレシピをご紹介します。身近な葉物野菜…レタスの魅力をあますことなくお伝えしてきいます。

スポンサーリンク

1.レタスの栄養価とカロリーは?

レタスのカロリーは、100gあたり12キロカロリーと超低カロリーです

レタスMサイズひと玉が490gといわれていますので、まるまる1個完食しても、たった59キロカロリーしかありません。

ここまで低カロリーだと、レタスそのもののカロリーは気にする必要がないと考えていいでしょう。

レタスには主に、以下の栄養素が含まれています。

  • 葉酸
  • ビタミンK
  • カリウム

では、レタスにはどんなダイエット効果があるのでしょうか。

2.レタスにはこんな効果があった!

レタスには、食物繊維が豊富に含まれているので便秘改善などの効果が期待できます。また、食物繊維が多く含まれる食品店は満腹感を感じやすいので食べ過ぎを防ぐこともできます。

ミネラル類は、ダイエットの天敵であるむくみ改善の効果も期待できます

レタスは超低カロリーながら、身体に必要なビタミンやミネラルなどが含まれる理想的なダイエット食です。

また、ダイエットだけでなくレタスにはコラーゲンの生成を促進する効果や肌トラブルにも効果があります

ダイエットの目的は綺麗になることです。痩せても綺麗になれなければ、目的を達成したとは言えません。ダイエット効果プラス美肌効果も期待できるのは嬉しいですね。

3.レタスダイエットの方法は?

レタスダイエットには、様々な方法がありますがオススメなのは、食事の前にレタスを食べる方法です。

食物繊維が豊富なレタスは、満腹感を感じやすい食品です。先に、レタスを食べておくことで食事の量をコントロールすることが目的になります

食事にレタスを取り入れると言っても、量にはやはり限界があります。食事の前にレタスを食べてある程度、お腹を満たしておくとすぐに満腹になってしまいますので、無理せずに食事の量を減らすことができます。

レタスの1日の量は、ひと玉を目安にしてみましょう。

「えっ?ひと玉?」と思われるかとおもいますが、レタスそのものは90%が水分です。カロリーがとても低いのでレタスを食べ過ぎて太ることはまずありません。

また、レタスは加熱することで縮んで小さくなるので、ご自分が思ったよりも沢山の量を食べることができますよ。

スポンサーリンク

4.オススメの食べ方と美味しいレシピ

・加熱調理もオススメ

レタスは生のままサラダやサンドイッチで食べるというイメージが強い野菜ですが、加熱調理にも向いています。

シャキシャキとした食感が失われないように、火を止める直前に入れるようにしましょう

・レタスの卵スープ

材料

  • レタス 1~2枚
  • 水 300cc
  • 卵 1個
  • 中華スープの素 大さじ1
  • 水溶き片栗粉 適量
  • ごま油 少々
  • 塩 少々

作り方

① 水と中華スープの素を混ぜて沸騰させる

② 弱火にしてから、水溶き片栗粉を加えて1分加熱する

③ 溶き卵を少しずつ加える

④ レタスを一口大にちぎって加える

⑤ 火を止めて、ごま油を加えて塩で味を整える

とろとろ卵とレタスが美味しいスープです。加熱することで、たくさんの量のレタスを食べることができます。

ポイントは、卵とレタスを入れる前に片栗粉でとろみをつけることです。先にとろみをつけておくことで、卵が均一にきれいに散らばったスープになります

▼卵にもダイエット効果が期待できますので、詳しくはこちらをご覧ください↓

卵がダイエットに向いている理由とおすすめレシピをご紹介!

・レタスにぴったり!オリジナルドレッシング

材料

  • お酢 50cc
  • 醤油 大さじ1
  • 林檎 4分の1個
  • 生姜 大さじ1
  • 玉ねぎ 4分の1個
  • 蜂蜜 大さじ2
  • 水溶き片栗粉 少々
  • ブラックペッパー お好みで
  • 一味唐辛子 お好みで

作り方

① 林檎と玉ねぎをすりおろして、鍋で加熱する

② 鍋に蜂蜜とすりおろした生姜を加えて、艶がでるまで加熱する

③ お酢、醤油、お好みでブラックペッパーと一味唐辛子を加えてひと煮立ちさせる

④ 弱火にして、水溶き片栗粉でとろみをつける

レタスによく合う、ノンオイルドレッシングです。林檎と蜂蜜の甘さが優しい味わいですので、お子様にもオススメです

ドレッシングよりも、野菜によく絡むので少量でも満足出来ますよ。

レタスにもダイエット効果が?美味しいレシピもご紹介します!のまとめ

レタスのダイエット効果やその方法、レシピをご紹介しました。簡単に手に入れることが出来るレタスは、食物繊維やビタミン、ミネラルが含まれた超低カロリーという、ダイエットにぴったりの食品です。継続して摂取していると飽きてしまう事もあるかもしれませんが、その場合はアレンジレシピを試したり、オリジナルのドレッシングを作ってみてください。このようなレタスダイエットなら続けることができるのではないでしょうか。レタスですっきり綺麗にダイエットしましょう。

関連コンテンツ