りんごでダイエット!整腸作用にむくみ対策の驚きの効果!


りんごはダイエットにぴったりな食品でもあります。スーパーや青果店には必ずといっていいほどおいてあるりんごは、カットフルーツやスイーツとしても定番のフルーツですよね。1日1個のりんごは医者知らずといわれるりんごは、むくみ対策、そして整腸作用など様々なダイエット効果が期待できるのです。

スポンサーリンク

1.りんごにはこんなに種類が!

りんごはバラ科の落葉樹です。種類は実に豊富で、大きさや色など様々です。

りんごといえば…やはり赤いりんごを思い浮かべる方が多いかと思います。赤い実をつける品種は、紅玉やジョナゴールド、千秋、シナノレッドなどです

青りんごと呼ばれることもある黄緑色のりんごは、王林やシナノゴールド、トキなどがあります。

主な産地は青森県ですが、輸入もののりんごもありますので、日本で入手可能なりんごの種類はかなり多くなります

2.りんごのカロリーや栄養素は?

皮付きりんご100gあたりのカロリーは、61キロカロリーです

栄養価は非常に高く、主に以下が含まれています。

  • カロチン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ナイアシン
  • カリウム
  • マグネシウム

3.りんごがダイエットに向いている理由

・カリウムでむくみ撃退

りんごには、むくみに効果があるカリウムが含まれています

カリウムは体内の塩分や水分量を調節し、余分な水分を外に排出する働きがあります

食生活の変化や、空腹を紛らわすために水分を多く取ってしまったりしてむくみやすいダイエット中は、カリウム豊富なりんごがオススメです。

▼特に女性はむくみを改善するだけで見た目的にもかなり痩せて見えることもあります。

むくみを治す方法とは?毎日の簡単エクササイズがおすすめ!

▼梨にもカリウムによるむくみ撃退効果が期待できます。併せてご覧ください。

梨はダイエットに嬉しい様々な効果あり!むくみ対策

・ペクチンの整腸作用

りんごに含まれるペクチンには、整腸作用があります

腸内環境が整えば便秘や下痢の予防や改善につながります。

放っておくと下半身太りの原因になることもある便秘はダイエットの大敵です。しっかりケアしておきましょう。

・りんごポリフェノールのパワー

りんごの皮にはりんごポリフェノールが含まれています。

りんごポリフェノールは、活性酸素の除去やがん予防、悪玉コレステロールの抑制効果があります

・疲れにも効果アリ!

りんごにはクエン酸が含まれています

クエン酸は、スポーツなどで蓄積した乳酸を減らす効果があります。

ダイエットのためのエクササイズやウォーキングなどで疲れたときに、疲れを早くとってすぐに回復するためにもりんごが活躍してくれます

4.そのまま食べるのがオススメ

・皮に栄養がたっぷり

りんごは皮付きのまま食べるのがオススメです。

りんごの豊富な栄養素を余すところなく摂取するためにも、皮を剥くのはもったいないのです。

皮付きのりんごと皮を向いたりんごでは、カロチンやビタミンCの含有量が異なってきます

健康効果があるりんごのポリフェノールは皮に多く含まれています。せっかく食べるのなら栄養素をしっかりとれるようにしたいですよね。

皮が柔らかいりんごもたくさんありますし、りんごを小さく切って食べることで皮はほとんど気になりません

スポンサーリンク

・置き換えがオススメ

りんごを使ってダイエットをするなら、朝食やおやつをりんごに置き換える方法がオススメです。

栄養豊富で腹持ちもよいので、朝食に置き換えてもよいでしょう

朝食を食べる習慣がないのであれば、ランチや夕食の前にりんごを食べれば夕食が少量でも満足感を得ることができます。

5.りんごをつかったおいしいレシピ

医者知らずといわれるほどの身体に嬉しい効果があるりんごですが、どんなりんごを選べばよいのでしょうか。

りんごの選び方のポイント

①下まで色がついている

②中くらいの大きさ

③重みがある

④香りがつよい

⑤ヘタが干からびていない

保存は、紙につつんで冷暗所で保管するのがいいといわれています。気温が高い夏は野菜室に入れた方が長持ちします。

ただし、りんごはエチレンガスを出しますから、外の野菜が傷みやすくなることもありますので注意するようにしましょう

・オススメ!りんごまるごとゼリー

材料

  • りんご 1個
  • 100%りんごジュース 100cc
  • クイックタイプのゼラチン 5g

作り方

① りんごをしっかり洗って芯をとる

② りんごをフードプロセッサーで砕く

③ ②にりんごジュースを混ぜる

④ ゼラチンを加えて冷蔵庫で2時間冷やす

りんごを皮ごと使ったゼリーです。そのまま食べでも美味しいりんごですが、ひんやりスイーツにすることで食べやすくしました。小腹が空いたときのおやつや朝食におすすめです。

りんごジュースは濃縮還元でも構いませんが、できればストレートタイプのほうがいいでしょう香りや味がまったく違います

ジュースをつかうと味が濃くなりすぎることもあるので、水で代用しても構いません

▼手作りで低カロリー!アップルパイのレシピがあるのは以下の記事です。

ダイエット中のデザートに!アップルパイの魅力とは!?

りんごでダイエット!整腸作用にむくみ対策の驚きの効果!のまとめ

りんごは、1年中簡単に購入できますし種類も豊富で選ぶ楽しみもあるフルーツです。栄養価も申し分なく、ダイエット中のおやつや食事としてもオススメです。たくさんある種類の中からお気に入りのりんごをみつける楽しみもあります。ダイエット中の食生活にりんごを加えてみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ