スープカレーをダイエットに?!カレーは太るとは限らない!


スープカレーをご紹介します。数年前から北海道のご当地グルメとして人気のスープカレー…今では北海道以外の場所でもスープカレーの専門店がありますし、スープカレーのスープも販売されています。カレーのひとつの形を確立したともいえるスープカレーですが、ダイエット中にカレーは…と思っている方にもスープカレーはオススメできる料理です。カレーは太る!そんな概念が変わるかもしれません。

スポンサーリンク

1.スープカレーとは?

スープカレーは札幌発祥のカレーで、サラサラのスープに野菜やお肉を入れた新しいスタイルのカレーです。スリランカカレーや中国の薬膳スープ、インドカレーなどからヒントを得て考案された日本のカレーです。

スープカレーの発祥は、1971年のカフェ「アジャンタ」が提供した薬膳カリィが原型とされています。1990年代にスープカレーとしてたくさんの店舗が販売を開始し一大ブームとなりました。

現在では、札幌市内だけで200店舗以上のスープカレー店があります。

スープカレーの最大の特徴は、とろみがないスープのようなさらさらのルーです。ベースはトマトや出汁、ココナッツなどバリエーション豊かです。

2.スープカレーのカロリーと栄養素

スープカレーは調理法や具材によってカロリーと栄養素が変化しますが、1人前あたりのカロリーは500キロカロリー前後です。

ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンB12、ビタミンC、葉酸、

パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン

など多様な栄養素を含んでいます。

野菜たっぷりが魅力のスープカレーですから、栄養素もたっぷりということです。

スポンサーリンク

3.スープカレーがダイエットに向いている理由と食べ方の工夫

・スパイスのダイエット効果

スープカレーには、クミンやガラムマサラなどのスパイスを通常のカレーより多く入れます。

これらのスパイスには、代謝アップや脂肪燃焼などのダイエット効果があります。

スパイスのダイエット効果でダイエットする方法として、朝カレーダイエットが流行したことがありますが、スープカレーの方がスパイスのダイエット効果をより期待できます。

・とろみは炭水化物

普通のカレーについているとろみの元は、小麦粉などの炭水化物です。

カレーのカロリーが高く太りやすいと言われるのはこの炭水化物がひとつの理由です。さらさらのスープが特徴のスープカレーは、小麦粉でとろみをつけませんので、スープそのものの炭水化物量が少ないのです。

炭水化物が少ないということは、その分、糖質が少ないということですから、ダイエットにむしろいると言えます。

・ごはんは少なめに

スープカレーはスパイスが効いたカレーですから、どうしても白米が美味しくなってしまいます。

一口も食べちゃだめ!とは言いませんが、量を減らす工夫や雑穀米にする、こんにゃくを混ぜたごはんにするなど工夫をしましょう。

・調理法に工夫を

スープカレーは、野菜をカレールーで煮込むのではなくあとからスープと野菜を合わせるというスタイルが一般的です。

中には野菜を素揚げしてカレーにいれることもありますが、ダイエット中ですから素揚げ野菜ではなく調理法にも工夫したいところです。

レンチンや茹で野菜、グリルなどがオススメです。

▼スープカレーだけでなく、カレーライスに入れるスパイスに注目したダイエット法もあります。

カレーダイエットの効果がスゴイ!スパイスのパワーやおすすめの具材をご紹介!

4.ダイエットにピッタリ!のスープカレーレシピ

自分で作るのは難しそう…というイメージがあるスープカレーですが自宅で作ることもできます。ポイントはカレールーではなくカレー粉を使うことです。

材料

水 350cc コンソメ1個 玉ねぎ2分の1個 バジル 大さじ2 カレー粉(缶や瓶で売られているとろみが付かないもの)大さじ1

クミン小さじ1 ガラムマサラ 小さじ1 コリアンダー 小さじ2分の1 チリパウダー お好みで

そのほか、お好きな野菜やお肉、海鮮

作り方

① 玉ねぎをみじん切りにして、カレー粉、クミン、コリアンダー、ガラムマサラと一緒に弱火で炒める

② 玉ねぎがしんなりしてきたところで、水とコンソメを入れて煮込む

③ お好きな具材を準備して、シリコンスチーマーにいれて中までしっかりと火を通しましょう

④ ②のスープにバジルとチリパウダーを加えて、更に1分煮込む

⑤ 深めの皿に、スープを入れてから具材をのせて完成

具材のおすすめは、レンコン、ゴボウ、ニンジン、お肉などです。海鮮やチーズ、卵などもおすすめです。シリコンスチーマーで加熱するか茹でる事でカロリーを減らす事ができます。

全粒粉のパンや雑穀米とあわせてお召し上がりください。

▼材料にもある玉ねぎにも脂肪燃焼してダイエットを助けてくれる効果があります。たくさん使いましょう!詳しくはこちら↓

玉ねぎでダイエットをサポート!脂肪燃焼に血流改善!

スープカレーをダイエットに?!カレーは太るとは限らない!のまとめ

スープカレーは、さらさらのスープで野菜やお肉をたっぷりとる事ができるメニューです。工夫次第で抵糖質低カロリーにすることもできますので、調理方法や具材に注意すればダイエット中に食べる事ができます。スパイスにはダイエット効果がありますので、自分に合ったレシピを見つけるようにしましょう。

関連コンテンツ