ししとうにはダイエット効果があった!驚きのししとうパワーをご紹介!


ししとうについて、今回はご紹介します!スーパーの野菜コーナーに必ず置いてあるししとう…天ぷら屋さんでは定番の具材ですが、ピーマンやナスのようにご家庭で定番の野菜というわけでもありませんよね。また、ダイエットの際に注目される野菜でもありません…ですが、ししとうはあの小さな果実の中に素晴らしい栄養を秘めた野菜なのです。辛くない唐辛子ですから、辛いものが苦手でもカプサイシンを効率的に取ることができるししとう!

スポンサーリンク

1.ししとうってどんな野菜?

ししとうは正式名称をししとうがらしといいます。ナス科の植物で植物学的にはピーマンと同じです。

ししとうは、小型で肉薄な果実を食用とします。基本的には辛い野菜ではありませんが、時にとても辛い個体が存在します。これは、成長家庭でストレスがかかったことが原因とされていますが、見た目から辛みの有無を判断することはほぼ不可能です。

2.ししとうのカロリーや栄養素は?

ししとうのカロリーは、100gあたり27キロカロリーです。スーパーなどで販売されているパックは30本程度入っています。1パック約90gですから、1パック食べてしまったとしても、カロリーは24キロカロリーしかありません。かなりの低カロリーといえますよね。

低カロリーなししとうには栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、

葉酸、パントテン酸、ビオチン、カリウム、マグネシウム、鉄、セレン、モリブデン

などの多種多様な栄養素がししとうを食べるだけで摂取できるのです。

ししとうは低カロリーながら、栄養価の高さで夏バテにも効果があると言われている健康食品なのです。

スポンサーリンク

3.ししとうがダイエットに向いている理由は?

・カリウムでむくみ解消!

ししとうには、カリウムが含まれています。カリウムは身体の水分量を調節し余分な水分を体外に排出してくれます。

ダイエットの大敵であるむくみを撃退するためにも、カリウムは積極的に摂取したいですよね。

・ビタミンBは代謝に必要なビタミン

ししとうに含まれるビタミンBは、脂肪代謝に必要不可欠な栄養素です。

ビタミンBが不足すると、代謝が下がり痩せにくい身体になってしまいます。

・カプサイシンで脂肪燃焼!

ししとうがらしという位ですから、ししとうにはカプサイシンが含まれています。カプサイシンは内蔵脂肪に効果的でダイエット効果があることで有名ですよね。

カプサイシンは有酸素運動と組み合わせることでより効果が高まるといいます。ダイエットのためのエクササイズやウォーキングの前にししとうを食べるとよいかもしれません。

カプサイシンの効果とは?

カプサイシンダイエットは効果があるのか?身体を温めて痩せよう!

・血液サラサラ効果もありますよ

ししとうには、血液をサラサラにするピラジンという栄養素が含まれています。

ピラジンは種に多く含まれており、ピーマンの種にも含まれていますが、ピーマンの種を食べることはあまりありませんよね。その反面、ししとうは種ごと食べますからピラジンを効率的に摂取できます。

ダイエットのために、食事制限をすると健康状態の変化も気になるりますよね。

4.かんたん美味しい!ししとうレシピ

ししとうといえば、天ぷらや煮物にするイメージがありますが、ダイエット中に油を使う天ぷらやご飯が進んでしまう煮物は…と思ってしまいますよね。

今回は見た目もかわいい、ししとうのレシピをご紹介します。

ししとうのベーコン巻き

材料

ししとう 6本 ベーコン 3枚 オリーブ油 小さじ1 塩こしょう 少々

作り方

① ししとうを洗ってヘタをとる

② ベーコンを半分に切って、ししとうを巻く

③ オーブンを160度に余熱して、②を並べて上からオリーブ油をかけ5~6分焼く

④ 最後に塩こしょうをして完成!

巻いて焼くだけのかんたんレシピです。ししとうは小ぶりなのでベーコンを半分にするとちょうど良いサイズになります。ベーコンを減らすことでカロリーもカットできますよ。

見た目もかわいく彩りのよいおかずなので、お弁当にもおすすめです。

ししとうそのものに独特の香りがありますし、ベーコンにも塩気がありますから塩こしょうだけでしっかりと味がします。風味を変えたいときは、ノンオイルドレッシングやごまだれとも相性がよいので是非試してみてください。

サラダではなく、オリーブ油を使ってヘルシーにそして風味豊かになります。ししとうは冷凍保存も可能ですので、凍ったままのししとうをベーコンで巻いて焼くこともできます。その場合は、焼き時間を少し長めにしましょう。

ししとうにはダイエット効果があった!驚きのししとうパワーをご紹介!のまとめ

ししとうは低カロリーで栄養豊富なダイエットの味方です。時には辛いものもありますが、基本的には辛みが少ないので「カプサイシンは取りたいけど辛いのは苦手」という方にもオススメです。独特の風味と幅広い調理法で食卓を彩ってくれます。夏の定番メニューにししとうを加えてみるのはいかがでしょうか。

関連コンテンツ