さといもを食べてダイエット!さといもがダイエットに向いている理由とは?


さといもを、ご紹介します。煮物の具材としてお馴染みのさといもは、炭水化物なのでダイエットに向いていないようにも思えますが、芋類のなかでは糖質が少なくカロリーも低めでダイエットに向いているという特徴があります。それだけではなく、カリウムやビタミンB、水溶性食物繊維を豊富に含んでいるダイエットの手助けをしてくれます。もちろん食べすぎは禁物ですが、適度に上手く取り入れることで食事全体のカロリーや糖質を減らすことができます。

スポンサーリンク

1.さといもは東南アジア原産!

和食のイメージがつよいさといもですが、原産は東南アジアです。タロイモの仲間で地下茎や葉も食べることができます。

さといもは、千葉県で多く栽培されており数多くの品種があります。黒い葉をつけるブラックマジックなど珍しいさといももありますよ。

2.さといもカロリーと栄養素

さといものカロリーは、100gあたり53キロカロリーです。さといも1個が40gですから、1個あたり23キロカロリーです。

さといもには、

ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、パントテン酸、葉酸、ビオチン、

カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、セレン、モリブデン

が含まれています。

3.さといもがダイエットに向いている理由

・カリウムでむくみ撃退!

さといもにはカリウムというミネラルが豊富に含まれています。カリウムは、身体の水分量や塩分量を調節し余計な水分を外に出す働きがあります。

多くの女性を悩ませる浮腫は身体に水分が溜まることが原因です。余計な水分を体外に排出してくれるカリウムは浮腫に効果があります。

・低カロリー低糖質

芋といえばじゃがいももメジャーですが、さといもはじゃがいもより低カロリー低糖質です。

じゃがいもの代用品がつとまる訳ではありませんが、どちらでもよい時はさといもを使うほうがダイエット向きのレシピになります。

・腹持ちがよい

さといもは腹持ちがよい野菜です。間食を抑えて全体的な摂取カロリーを抑制することができます。

・ビタミンB群も豊富

さといもにはビタミンBが含まれています。ビタミンBは糖質や脂質のエネルギー代謝を助ける働きがあります。

・水溶性食物繊維

さといもには水溶性食物繊維のムチンが含まれています。

水溶性食物繊維は、腸内環境を整えて便秘や下痢の改善や予防に効果があります。便秘は、下半身太りの原因にもなるダイエットの大敵です。

食生活の変化で腸内環境が変わる磁気は、便秘にならないようにしっかりと食物繊維をとっておきたいですよね。

・エネルギーに変わりやすい

さといもに含まれるガラクタンが、消化吸収を助けるためさといものエネルギーは代謝されやすく身体につきにくにという特徴があります。

・アレンジの幅が広い

さといもはアレンジの幅が広く、和食はもちろんシチューや中華料理にも幅広く利用できます。

味や臭いに癖が少ないので飽きにくく長く続けることができます。

食卓のさといもの量を増やして主食を減らせば糖質制限も可能です。空腹を我慢することなくストレスフリーのダイエットもさといもなら可能です。

スポンサーリンク

4.さといものおすすめレシピ

さといもをダイエットに取り入れる方法は、やはり食事に取り入れるのが一番です。

寒い冬におすすめのさといもレシピをご紹介します。

さといものポン酢かけ

材料

さといも 4~5個 昆布出汁 300cc  ポン酢 大さじ1 ゆずこしょう 少々 刻みネギ 少々

① さといもの皮を剥いて一口大に切る

② さといもをレンジで1加熱する

③ 鍋に出汁とさといもを入れて柔らかくなるまで弱火で煮込む

④ ③のさといもを皿に盛って、ネギとゆずこしょう、ポン酢をかける

さといもをさっぱり食べられるポン酢がけです。お醤油や砂糖を甘い煮物はダイエットにあまり向きませんが、薬味とポン酢で食べることでカロリーや塩分をカットしています。

お好みでこんにゃくやゴボウを同じように食べてもおいしいですよ。

寒い季節には温かいままいただけますし、夏には冷やして食べることもできます。お好きな薬味を添えてお召し上がりください。

また、いつもじゃがいもで作っているコロッケを、さといもでつくれば糖質を減らすこともできます。ふだんのコロッケのレシピのまま、じゃがいもをいともに変えるだけなのでとても簡単です。

もっちりとした独特の食感でとろけるような舌触りのコロッケになるので、じゃがいものコロッケよりも好きという方もいらっしゃいます。

▼さといもを利用したレシピは以下の記事にもありますので参考にしてください。

餅をダイエットに生かすレシピ&工夫を大公開!

さといもを食べてダイエット!さといもがダイエットに向いている理由とは?のまとめ

さといもは炭水化物がメインですが、低カロリー低糖質でビタミンやミネラルを豊富に含んだダイエットにピッタリの食材です。食物繊維も豊富で便秘にも効果があります。また、カリウムも豊富に含んでいますので、浮腫にも効果的です。冷凍のさといもも販売されていますし、一年を通して気軽に購入できるという魅力もあります。価格もリーズナブルですので気軽に始められます。

関連コンテンツ