もち麦ダイエットって知ってる?今話題のダイエット食品を紹介します!


もち麦ダイエットって知っていますか?最近、話題のもち麦って知っていますか?食べながらダイエットができるということで、日本だけでなく世界各国で注目を集めているダイエットフードなんですよ。今回はもち麦とはどんな食べ物なのか、そしてもち麦を用いたダイエット法などを紹介します。

スポンサーリンク

もち麦って何ですか?

もち麦ダイエットについて紹介する前に、まずはもち麦とはどのような食べ物なのかについて解説したいと思います。麦と名がついているくらいなので、麦の一種なのでしょうか?

・大麦の一種

「もち麦とはなんぞや?」と聞かれたら、答えは「大麦です」となります。そして、お米にうるち米ともち米があるように、大麦にもうるち性の高い押し麦と、もち性がたかいもち麦があるのです。

・大麦と小麦の違い

小麦といえばパンやパスタに使われる食材ですよね。では、大麦を挽いた粉でパンを作るとどうなるでしょうか。結果は、カチカチのひび割れしたパンが出来上がってしまいます。

逆に、大麦で作る麦ごはんを小麦で作ってみたらどうなるでしょうか。こちらもやはりパサパサした食感のごはんになってしまいます。なぜこのようなことが起こるかというと、大麦にはグルテンが含有されていないからなのです。

グルテンはパンをふっくらとさせる働きがあるのですが、大麦には全く含有されていないので、ふっくらとしたパンを作るのには不向きなのです。反対に、小麦は大麦ほど吸水性が高くないため、麦ごはんにするには問題があるのです。

・もち麦と押し麦のちがい

もち麦も押し麦も大麦を精麦したものなので、栄養という観点から言うとそれほど違いはないようです。ただ、押し麦がアミロースとアミロペクチンというでんぷん質で構成されているのに対し、もち麦はほとんどがアミロペクチンで構成されています。

このアミロペクチンがもち麦特有のもちもちとした触感を生み出しているのです。また、押し麦に比べるともち麦の方がβ-グルカン(ベータグルカン)と呼ばれる食物繊維を多く含んでおり、そのためダイエット効果が高いとされているのです。

もち麦ダイエットはなぜ効果がでるの?

それでは、もち麦を使ったダイエット法について見ていきたいと思います。なぜ、もち麦を食べることでダイエット効果が得られるのでしょうか?

・ヤセ菌が増える

人間の腸内には無数の細菌が住んでいますが、実はデブ菌とヤセ菌がいるのをご存知でしたか?専門的に言うとデブ菌はファーミキューテス門に属する細菌で、ヤセ菌はバクテロイドス門に属する細菌です。

腸内にどちらの細菌が多く生息しているかによって、太りやすいか痩せやすいかが決まるんですって。そして、大麦ダイエットにはこのヤセ菌を増やす効果があることが分かっているのです。

デブ菌を減らすもっとも効果的な方法は、水溶性の食物繊維を多く摂取することだということです。もち麦はごぼうと同程度の不溶性食物繊維を含んでいますが、水溶性食物繊維に関してはごぼうの4倍も多く含んでいるんです。

もち麦を習慣的に食べ続けていると、腸内環境に変化が起こり始めます。そして、腸内にヤセ菌が増えてくることで、食べているのに体重を減らすことが可能となるのです。

・β-グルカンが豊富

ヤセ菌を増やすためには水溶性の食物繊維が必要だということでしたが、もち麦には水溶性食物繊維の一種であるβ-グルカンが多く含まれています。β-グルカンは体内でゼリー状になって、脂肪の原因となる糖質の吸収を妨げてくれるのです。

そもそも太ってしまう原因は糖質を摂りすぎることです。インスリンによって分解しきれなかった糖質は、予備のバッテリーとして体内に蓄えられますが、それが脂肪なのです。つまり、ダイエットに必要なことは、糖質の摂取量をコントロールすることだといえるのです。

ご飯は糖質を多く含む食品の代表格なので、ご飯にもち麦を混ぜることで糖質の量を減らし、しかももち麦に含まれるβ-グルカンの働きで、さらに糖質の吸収量が減らせるのです。それが、もち麦にダイエット効果があるといわれる所以なのです。

・食感がいい

もち麦はその名の通り、もちもちとした触感が特徴です。ご飯と一緒に炊くことで、食事中の咀嚼回数が増えるため、少量でも満足する効果が得られます。

玄米を口に運ぶ女性

もち麦ダイエットのやり方

それでは、もち麦ダイエットのやり方について紹介したいと思います。もち麦は初めてという方のために、炊き方や食べるタイミングなどを解説していきます。

・もち麦ごはんの炊き方

簡単なもち麦ごはんの作り方は、もち麦と白米を1:1の割合で2合炊くことです。その際、水は2.5合炊くときのメモリに合わせましょう。あとはスイッチを入れるだけです。

・朝ご飯に食べる

もち麦ごはんはもちろん朝・昼・晩の3食にしてもいいのですが、どのタイミングで食べるのが一番かといわれたら、それは朝ごはんだということになります。

もち麦に含まれているβ-グルカンには糖質の吸収を遅くする効果があるので、血糖値の急激な上昇を妨げ、脂肪がつきにくくしてくれるからです。

起床した女性

もち麦ダイエットをおこなうときの注意点!

ダイエットフードとして赤マル急上昇中のもち麦ですが、もち麦ダイエットをおこなうにあたってはいくつかの注意点があります。きちんとルールを守らないとかえって太ってしまうこともあるので気をつけてくださいね。

・食べすぎに注意!

もち麦ダイエットのメリットは、食べながら体重を管理できるという点と、なにより美味しく食べられるという点です。もちもちとした食感のもち麦ごはんは、ついつい箸が進んで食べすぎてしまうことも。

実際に、もち麦ダイエットに失敗したという方の体験談を見てみると、美味しくて食べすぎてしまったという意見が多くみられます。

・目的は腸内環境の改善

もち麦ダイエットをおこなうときには、目的が腸内環境の改善であることを忘れないようにしましょう。食べるからやせるのではなくて、ヤセ菌を増やして痩せやすい体質にすることが目的です。

そのため、もち麦ごはんだけを一生懸命食べるのではなくて、その他にも腸内環境を改善する効果のある乳製品や、食物繊維を含んだ野菜類、果物なども食べるようにこころがけましょう。

・飽きないように工夫しよう!

もち麦ごはんは、普通のごはんのように食べられるので、おかずがあれば飽きるということはあまりないかもしれません。それでも、毎日だと飽きるという方は、チャーハンにしたりオムライスにしたりと工夫するとよいでしょう。

・栄養バランスを考えて!

世の中にダイエット法はいろいろありますが、最も失敗しやすいダイエット法は「○○ダイエット」とか「○○を食べるだけ(するだけ)」といったものです。

同じものだけを食べていれば当然、飽きが来ますよね。それだけでなく、栄養バランスが偏ってしまうため、健康的に痩せることができなくなってしまいます。

本来ダイエットとは美容と健康のためにおこなうものですから、体重が減っても不健康になっていれば、それは痩せたのではなく「やつれた」というのです。

もち麦ごはんはダイエットに効果的な食品であることは間違いありませんが、その他の栄養素もしっかりととるようにしてくださいね。

食べて痩せる食品はありません!

もち麦ダイエットって知ってる?今話題のダイエット食品を紹介します!のまとめ

もち麦ダイエットについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。「食べるだけで痩せられるなんて楽チン」と思われた方はちょっと誤解しているかもしれません。あくまでも、もち麦ダイエットは痩せやすい体質に転換することが目的です。また、食べて痩せる食品など存在しません。もち麦を上手に利用して、「痩せ体質」を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク