ホットヨガダイエットって効果ある?代謝についての勘違いとは?


ホットヨガダイエットって効果あるのでしょうか?女性に人気のホットヨガ。現在では都内を中心として、各地にたくさんのお店ができていますよね。そのウリはなんと言ってもダイエット効果です。汗をたくさんかいてすっきりダイエット…はいいのですが、もしかして代謝に関してなにか勘違いしていませんか?

スポンサーリンク

ホットヨガってなんですか?

まだホットヨガをやったことがないという方もいらっしゃると思いますので、まずはホットヨガとはどのようなものなのかについて紹介しておきたいと思います。

・ホットヨガの歴史

ホットヨガとは、名前を見ると分かるように、温かい環境でヨガをおこなうことを意味しています。ホットヨガがいつ始まったのかについては、ヨガの主要団体によって諸説あります。

有力なのは、アメリカのビクラムヨーガという団体が1970年代に開始したというものです。日本では2009年頃に広まりを見せたということです。

・ホットヨガの特徴

ホットヨガは通常のヨガとどのような違いがあるのでしょうか。それは、ホットということからも分かるように、室内を暖かくしておこなうという点です。

ホットヨガをおこなう際には、室温を35℃から40℃に設定し、湿度を50%から65%に保った状態でおこなわれます。

ホットヨガの効果とは?

通常のヨガと違い、ホットヨガは温かい環境でおこなうヨガだということが分かりました、では、ホットヨガをすることでどのような効果が期待できるとされているのでしょうか。

・ダイエット効果

ホットヨガをおこなう人の最大の目的はダイエット効果ではないでしょうか。ホットヨガは女性専用というところがほとんどですが、その多くが痩せることを目的としています。

ここに第一の勘違いがあるのですが、ダイエットとはもともと規定食を意味します。健康や美容といった目的を達成するため、食事の量や内容を規定することがダイエット本来の意味なのです。

だから、ホットヨガに限らず、ジョギングでダイエットとか、腹筋でダイエットなどというのは、本来のダイエットの意味からするとおかしな用法なのです。

ただ、現在となってはダイエット=痩せるという意味で用いられることが多いため、本稿でも便宜上ダイエットを痩せるという意味で用いたいと思います。

・骨盤調整効果

ヨガにはさまざまなポーズがありますが、それをおこなうことによって骨盤のゆがみを調整する効果もあるとされています。

・美肌効果

ホットヨガの特徴は、なんと言っても大量に汗をかくことです。汗をかいてスッキリすれば、毛穴の汚れが取れて美肌効果が得られるなどといわれます。

・むくみの解消

むくみのそもそもの原因は、体内に余分な水分が溜まることです。ホットヨガで汗をかくことでむくみの解消が期待できるとされています。

・冷え症の改善

ホットヨガをおこなうことで血行がよくなると、冷え症も改善されるということです。血液は全身に酸素と栄養を運んでいるので、血液の循環がよくなると栄養状態が改善されるという訳です。

・アンチエイジング

ホットヨガにはアンチエイジング効果もあるとされています。その根拠は、汗をたくさんかくことで体内の老廃物が排出されるからだということです。

・肩こり解消

ホットヨガをおこなうと筋肉が柔軟になるので、慢性的な肩こりなどの解消も期待できるということです。

ットヨガの効果についての正解と誤解

ホットヨガには以上のようなたくさんの効果が期待できるということですが、ウソとは言わないまでも、ちょっとマユツバなものもあります。それぞれについて検証していきましょう。

・ダイエット効果はそれほど期待できない

ホットヨガをおこなう人の多くが、ダイエット効果を期待していることと思われます。ただ、ホットヨガでダイエットできたという人はあまりいません。

なぜなら、ダイエットとは消費カロリー>摂取カロリーの状態にすることだからです。ホットヨガを1時間おこなうと、およそ350キロカロリーほど消費するとされています(ただし、体重によって個人差があります)。

体重を1kg減らすのに必要な消費カロリーはおよそ7200キロカロリーといわれているので、ホットヨガで1kg痩せるためには、だいたい21日ほどかかる計算になります。

週に3回通ったとしてだいたい2ヶ月といったところでしょうか。これを効率がよいとみるか悪いとみるかは人それぞれだと思います。

そもそも、ホットヨガで痩せられる根拠としてあげられているのが、普段使わない筋肉を使うことで筋力をアップし、基礎代謝を向上させることで痩せ体質を作るというものです。

基礎代謝は私たちが何もしていない時にも消費されるカロリーのことで、それは1日に消費するカロリーのおよそ60%を占めています。

それだけ聞くと、基礎代謝をあげれば痩せられるんだと思ってしまいますが、筋肉が基礎代謝に占める割合は、その内の20%程度だといわれています。

また、筋肉を鍛えるのが専門のボディビルダーでも、1年間に増量できる筋肉量はせいぜい2kgから3kg程度だといわれています。

ストレッチ感覚でおこなうホットヨガで、基礎代謝が向上するほどの筋肉が付くとは考えにくいですよね。

・骨盤調整効果は意味不明

ホットヨガをおこなうと骨盤調整効果が得られるので、ヒップアップや姿勢の改善、ウェスト周りのスッキリ効果などがえられるとされています。

そもそも骨盤調整とは何なのでしょうか。よく言われるのが「骨盤のゆがみを解消する」ということですが、実は骨盤がゆがむことは医学上あり得ないのです。

ウソだと思うなら、かかりつけのお医者さんにでも聞いて見てください。鼻で笑われるか人によっては怒りだすかもしれません。

骨盤はいくつかのパーツから成っていますが、それぞれ靱帯で強固に結合されているため、交通事故など、よほどの外力が加わらない限りゆがむことはありません。

そのため、ホットヨガに限ったことではありませんが、骨盤調整で痩せるとか、骨盤調整でダイエットということに医学的根拠はないのです。

・美肌効果は△

ホットヨガでたくさん汗をかくと、毛穴がすっきりして美肌効果が得られるような気がしますよね。ただ、汗は汗腺から出るものであって、毛穴は関係ありません。

また、ホットヨガのスタジオは多くの人が裸足でヨガをおこないます。不特定多数の人間の汗や雑菌が床に落ちる上、温かい環境で雑菌が繁殖することも考えられます。

さらに、ホットヨガで汗をかいた後はすみやかに汗を洗い流さないと、吹き出物などが出来やすくなるということです。環境並びに指導体制がしっかりとしているホットヨガスタジオを選ぶことが重要です。

・むくみの解消効果は○

ホットヨガは汗を大量にかきますが、むくみのそもそもの原因は体内の余分な水分であるため、むくみが解消するということに関しては○です。

足がむくんでしまった女性のイラスト

・冷え症の改善は△

ホットヨガは温かいスタジオでおこなうため、身体がポカポカと温まります。ただ、その効果が持続するかどうかは、ホットヨガに通う頻度や生活習慣に左右されます。

・アンチエイジング効果は不明

アンチエイジングとは老化を遅くするということですが、そもそも老化とは身体が酸化することによって起こります。酸化は呼吸をすることによって起こります。

スポーツ選手の寿命が一般人より短いとされるのは、運動によって大量の酸素を摂取することにより、酸化=老化が早いからだという説があります。

ヨガは呼吸法をともなった運動でもあるので、それでなぜアンチエイジング効果が得られるのかは根拠が不明です。

・肩こり解消は○

ホットヨガは筋肉を柔軟にする効果があるので、慢性的な肩こりの解消にはもってこいです。

効果には個人があり、結果を保証するものではありません

ホットヨガダイエットって効果ある?代謝についての勘違いとは?のまとめ

ホットヨガのスタジオのホームページを見てみると、でかでかとホットヨガの効果を謳った後に、小さく効果には個人差があることが書かれています。ヒアルロン酸やコラーゲンのサプリのコマーシャルなどもそうですが、本当の効果を見極める眼力が現代人には求められているということですね。

スポンサーリンク