ゴマはダイエットに向いていた!ゴマの驚きのパワーとは!?


ゴマは、決して派手な食材ではありませんが、私たちの食卓にとても馴染み深い食材です。棚や冷蔵庫の奥に「そういえばある」という方も多いのではないでしょうか。ゴマには、健康効果があることは多くの方がご存知かと思いますが、ダイエットに適した食材としてはあまり注目されません。今回はゴマのダイエットパワーをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ゴマは植物の種です

ゴマは、ゴマ科の植物でアフリカ大陸には野生のゴマがあるそうです。

私たちが食べているところは、ゴマの種で炒って食べたり、食用油を取るのに使われたり、すって豆腐をつくったりします。

日本では、鹿児島や茨城などで栽培されていますが、流通しているゴマのほとんどが輸入ものです。

練りゴマや荒いゴマはもちろん、ゴマだれなどにも使われるとても馴染み深い食品ですよね。発芽が容易で農薬や肥料がなくても育ちやすいのであまり品種改良がされていないのもゴマの特徴といえます。

主な種類として、黄ゴマ、黒ゴマ、白ゴマなどがあげられます。

2.ゴマのカロリーと栄養素は?

ゴマのカロリーは、100gあたり578キロカロリーです。これだけ見ると「うわっ!カロリー高い!」と言いたくなりますがゴマ100gはなかなかの量です。小さじ1杯が約9gですから小さじ1杯で52キロカロリーです。

ゴマはとても栄養素豊富で、

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンK、ビタミンE、葉酸、パントテン酸、ビオチン、

ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、モリブデン

が含まれています。

3.ゴマがダイエットに適している理由は?

・食欲を抑える効果があります

ゴマには、トリプトファンという成分が含まれています。トリプトファンは食事から摂取しなければならないアミノ酸の一種です。

トリプトファンは、セロトニンという神経伝達物質の素です。そしてこのセロトニンには、満腹中枢を刺激して食欲を抑える働きがあるのです。

トリプトファンは肉類に豊富に含まれています。ダイエットの為に肉類を制限すると不足しがちな栄養素です。

また、ゴマに含まれる亜鉛には食欲を抑えるレプチンを増やす働きもあります。

・ダイエットには必須!ビタミンBも含まれています

ゴマにはダイエットに必要なビタミンBが含まれています。

ビタミンB糖質や脂質のエネルギー代謝に必要なだけでなく、トリプトファンがセロトニンに変化する際に必要な栄養素でもあります。

トリプトファンとビタミンBが含まれるゴマはダイエットにぴったりの食品なのです。

スポンサーリンク

・貧血にも効きますよ

ゴマには、鉄分が含まれています。鉄分は貧血の防止に効果があります。

また、鉄分が不足するとエネルギー代謝がおちてしまいますので積極的に取りたい栄養素です。

▼ほうれん草やプルーンなども貧血予防におすすめの食材です。

プルーンはダイエットだけじゃない!健康的な痩せ方とおすすめレシピ♪

・悪玉コレステロールだけをへらしてくれます

ゴマには、悪玉コレステロールだけを減らすという理想的な効果があります。

ゴマリグナンという成分が、悪玉コレステロールの酸化を抑えてくれます。

・ダイエット中のイライラを抑える

ダイエット中は食べたいものを我慢したり、今までしていなかった運動をしたりするので、ストレスが溜まりやすくなります。

ゴマには、イライラを抑えるカルシウムやマグネシウムが含まれているので、イライラ対策にも効果があります。

鏡で自分の体形を確認する女性のイラスト

4.ゴマを使ったレシピ

ゴマには、ダイエットにぴったりの栄養素がたっぷり含まれています。

その栄養素を効率的に吸収するために、ゴマを擦って食べるようにしましょう。

ただ、すりゴマをたくさん食べるのはなかなか大変ですよね。そこで、おすすめなのがゴマダレです。

おすすめ!手作りのゴマだれ

材料

ゴマ 100g 出汁 50cc  醤油 大さじ1 ごま油 大さじ1 酒 大さじ1 蜂蜜 小さじ1 一味唐辛子 少々

作り方

① ゴマを鍋で炒る

② 出汁と酒を鍋でひと煮立ちさせておく

③ ゴマのあら熱をとって、他の材料と一緒にフードプロセッサーにかける

簡単に作ることが出来るゴマだれです。ゴマを炒ってからつかうので香ばしくとても美味しいゴマだれになりますよ。

このレシピは基本的なものなので、お好みで柚子こしょうや味噌、レモン、カボスなどを混ぜてアレンジしてみてください。

さらさらのゴマだれがお好みなら、出汁の量を調節してみましょう。

おひたしやしゃぶしゃぶはもちろん、冷や奴や温野菜とも相性がいいゴマだれです。鶏胸肉を使った棒々鶏にしても良いかもしれません。

ゴマだれは高カロリーなので、かけすぎないようにポン酢などと組み合わせて使うことをおすすめします。

ゴマはダイエットに向いていた!ゴマの驚きのパワーとは!?のまとめ

ゴマは、高カロリーですがゴマリグナンやビタミンB、ミネラルなどダイエットに必要な栄養素がぎっしりつまった食材です。薬味にもタレにもできる調理の幅の広さと、リーズナブルな価格でいつでもすぐに始めることができます。今まで食べていたサラダや温野菜にちょっとゴマをかけるだけで栄養バランスが整って痩せやすくなりますよ。

関連コンテンツ