ミルフィーユ鍋はダイエット中おすすめ!美味しいレシピとダイエットのコツを紹介!


ミルフィーユ鍋はダイエット中の食事にとってもおすすめ!インスタ映えもするゴージャスな見た目のミルフィーユ鍋は、手軽に出来ますし優しい味ですよね。定番になりつつある鍋料理かと思います。ミルフィーユ鍋はそのままでも低カロリーでボリュームもあるダイエットにぴったりの鍋ですが、さらにダイエット効果を引き出すコツなどをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ミルフィーユ鍋

ミルフィーユ鍋とは、キャベツや白菜の間に薄切りの肉を詰めてから出汁で煮るスタイルの鍋です

多くの場合、豚肉が使われておりゴージャスな見た目と野菜とお肉の旨味が混然一体となったおいしさで大人気の鍋料理です。

出汁に味を付けてそのまま食べるもよし、薄味にしてポン酢やごまだれをつけるもよしでアレンジ幅もある鍋です

▼鍋を利用するダイエットは他にも!野菜がたくさん摂れて食べているのに体重が減る理想のダイエット!

鍋ダイエットで美味しくやせよう!おすすめの鍋料理も紹介!

2.カロリーと栄養素は?

ミルフィーユ鍋のカロリーは、調理法や材料で変わりますが一人前で200から250キロカロリーです

豚肉の部位によってかなりカロリーが変わりますが、基本的に低カロリーでヘルシーです。

ミルフィーユ鍋を白菜と豚肉で作った場合の栄養素は、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、ビタミンC、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、モリブデンなど多様なビタミンとミネラルが含まれています。

3.ミルフィーユ鍋でダイエット!そのためのコツとは?

・低カロリーで満腹感も!

ミルフィーユ鍋は低カロリーなうえに、食物繊維がたっぷり含まれるので満腹感を得られる鍋料理です

美味しいだけでなく、空腹になりづらいのでダイエットにぴったりです。

また、食物繊維には腸内環境を整える効果もあります。善玉菌が増えて腸内環境が整えば、便秘や下痢の予防や改善にもつながります。ダイエット中は、食生活の変化で腸内環境も変わりやすくトラブルが起こりやすい時期でもあります。

しっかり食物繊維をとって、腸内環境を整えることは美しくダイエットするための大切な要素です。

・ビタミンBでエネルギー代謝!

白菜にも豚肉にも含まれるビタミンBには、脂肪や糖質のエネルギー代謝を促進する効果があります

しかも、ビタミンBは水溶性…つまりスープを飲むミルフィーユ鍋なら効率的に摂取できるのです。

・カリウムでむくみすっきり

ミルフィーユ鍋には、カリウムというミネラルが含まれています

カリウムは、体内の塩分濃度や水分量を調節し余分な水分を体の外に出してくれます。

むくみの原因は身体に水分がたまることですから、カリウムはむくみに効果があるのです

・ロースがおすすめ!

ミルフィーユ鍋に使うお肉は、油分が多いバラよりお肉感があり低カロリー高たんぱくなロースがオススメです。油分がないと寂しいときは、ロースとバラを半分ずつ使うなどの工夫をしましょう。

・しょうがでさらにダイエット効果をプラス

低カロリーで栄養素豊富なミルフィーユ鍋ですが、更に美味しく、そしてダイエット効果を高めるためにオススメなのがしょうがです

出汁にすりおろしたしょうがを加えることで、風味がよくなりダイエット効果をプラスできます。

しょうがに含まれるショウガオールは加熱することで作られる成分です。ショウガオールは身体を温めて代謝を上げ、血行をよくしてくれるのでダイエットに効果的です。

また、しょうがを加えることで塩分を控えて薄味にすることもできます。塩分はとりすぎると浮腫につながりますから、塩分に控えられるのは嬉しい効果です。

スポンサーリンク

4.一人分でも簡単 ミルフィーユ鍋のレシピ

一人分でも簡単にできるミルフィーユ鍋をご紹介します。

材料

  • 白菜 5~6枚
  • 豚ロース 7~8枚
  • 出汁 300cc
  • しょうが 20g
  • 豆腐 半丁
  • 料理酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

作り方

① 白菜と豚肉を交互に重ねてミルフィーユ状にする

② 出汁にしょうがを混ぜて①の鍋に入れて加熱する

③ 沸騰したら、酒とみりん、醤油を加える

④ 白菜に火が通ったら鍋に隙間ができるので、豆腐を入れる

低カロリー高たんぱくな豚ロース肉としょうがをつかったミルフィーユ鍋に、さらにボリュームを出すためにお豆腐を加えました

スープまでしっかり飲めるとても美味しいミルフィーユ鍋です。旨味が出た出汁と豆腐の相性も抜群です。

白菜ではなく、キャベツで作っていただいても美味しくいただけます

▼キャベツのダイエット効果についてはこちらの記事もご覧ください。

キャベツでダイエット!栄養価やオススメの食べ方は?

ロースなので物足りない…という方は、ごま油を小さじ1杯追加してみてください。油分が足されることでまろやかな甘味がでますよ。

▼ダイエットにおすすめの鍋料理は他にもあります!寄せ鍋はこちら↓

寄せ鍋をダイエットメニューに!オススメの具材は?

ミルフィーユ鍋はダイエット中おすすめ!美味しいレシピとダイエットのコツを紹介!のまとめ

ミルフィーユ鍋は、低カロリーで栄養たっぷり!おまけに満腹感得られるというダイエットにぴったりの鍋です。使うお肉の部位や出汁にしょうがをいれることでさらにダイエットに適した料理に生まれ変わります。加熱すると野菜が縮んで隙間ができるので、豆腐などを追加するのもオススメです。

関連コンテンツ