香り豊かなゴボウ茶でダイエット!効果や飲み方をご紹介!


ゴボウ茶をご紹介します。お茶は全体的にダイエットに向いているものがおおいのですが、今回オススメしたいのはゴボウ茶です。食物繊維やミネラル、ビタミンがたっぷりで自作する事もできます。また、ノンカフェインなので妊婦さんや授乳中の方にもオススメです。

スポンサーリンク

1.ゴボウ茶とは

ゴボウ茶は、乾燥させたゴボウにお湯を入れて、お茶のようにエキスを抽出したものです。

色は麦茶のような濃いめの茶色で、ゴボウの香りがします。

自分で作ることも出来ますし、市販のゴボウ茶がスーパーなどで販売されています。

原料はゴボウだけですから、ゴボウが好きな方にはおすすめです。

2.ゴボウ茶のカロリーと栄養素

ゴボウ茶のカロリーは、ほとんどゼロと言われています。

というのも、ゴボウには糖質がほとんど含まれておらず、乾燥させたゴボウの抽出液であるゴボウ茶にはカロリーがほとんどないのです。

カロリーはほとんどありませんが、ゴボウ茶には…

水溶性食物繊維やカフェイン、ポリフェノール、ビタミンB、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンC、カリウム、ナトリウム、鉄

などが含まれています。

3.ゴボウ茶のダイエット効果や健康効果とは

・便秘に効果的

ゴボウ茶には、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は、腸内環境を整えて腸を正常な状態に保ってくれます。

また、ゴボウ茶には腸内で善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれていますので便秘予防や改善に効果的です。

便秘位…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、便秘は様々な病気や免疫力低下、下半身太りの原因になることもある美容や健康の大敵です。

手軽に食物繊維が取れるゴボウ茶はダイエットにも健康維持にも効果的です。

・むくみ改善にも!

多くの女性を悩ませるむくみ…せっかくダイエットしてもむくみでしまっては、スリムボディを手に入れることはできません。

ゴボウ茶には、イヌリンという成分が含まれており、このイヌリンには利尿作用があります。

むくみの原因は、身体が水分をため込むことですから利尿作用があるイヌリンは、むくみ改善に効果があります。

また、体内の塩分や水分のバランスを整えるカリウムも含まれています。

スポンサーリンク

・クロロゲン酸

ゴボウ茶に含まれているクロロゲン酸というポリフェノールには、中性脂肪を減らし

エネルギー代謝に欠かせないビタミンBインスリンの分泌を抑える働きがあります。

クロロゲン酸はコーヒーにも含まれる成分で、ダイエット効果があるのですが、コーヒーは妊婦さんや授乳中の方にオススメできません。

ゴボウ茶には、クロロゲン酸は含まれていますがカフェインは含まれていないので、幅広い方にオススメできます。

ゴボウ茶には、脂肪や糖質のエネルギー代謝に欠かせないビタミンBが豊富に含まれています。

ビタミンBは水溶性ですから、お茶として飲むことで効率的に摂取することができます。

▼クロロゲン酸はローズマリーにも含まれていますので、こちらもご覧ください。

ローズマリーには薬効もありダイエットにぴったり!

・身体を温める

ゴボウ茶には、血行を良くして身体を温める効果があります。

これは、ゴボウ茶に含まれる”サポニン”という成分の働きによるものです。サポニンは、血液をサラサラにして血行を良くする働きがあるポリフェノールなのです。

血行がよくなれば、身体があたたまり代謝があがります。代謝があがるということは、痩せやすい身体になるということです。

また、冷え性に悩む方にもオススメできます。

・タンニンで美肌

タンニンといえば緑茶を想像する方が多いのではないかと思います。実はゴボウ茶にもタンニンが含まれているのです。

・抗酸化作用

土の中で育つゴボウは、抗酸化力が強いビタミンEたっぷりです。

ビタミンEは肌のターンオーバーを促し、綺麗な肌を保ってくれる美容には欠かせないビタミンです。

・ノンカフェイン

お茶は基本的にダイエットに向いたものが多いのですが、妊婦さんなどの場合気になるのがカフェインです。

ゴボウ茶にはカフェインが含まれていませんので、妊婦さんでも安心して飲んでいただけます。

▼ノンカフェインの飲み物では杜仲茶もおすすめですよ!

杜仲茶のダイエットがすごい!飲むだけで痩せる!

4.ゴボウ茶を手作り!

先ほど少しご紹介しましたが、ゴボウ茶は手作りすることができます。

・ゴボウ茶の作り方

材料

ゴボウ 4~5本

作り方

① ゴボウの皮を向いて、スライサーで薄くスライスする

② 水につけてシッカリ灰汁をとる

③ ザルなどの上にゴボウを広げて数時間天日干しする

④ ある程度水分が飛んだら、140度のオーブンで10分加熱する。このとき、焦げてしまわないように注意する

⑤ 最後にフライパンで煎って完成

後は、瓶などに入れて保管して飲みたいときに熱湯を注いで1~2分蒸らしていただければ美味しいゴボウ茶になります。

ハチミツを少量加えて甘さを足しても美味しいですよ。

香り豊かなゴボウ茶でダイエット!効果や飲み方をご紹介!のまとめ

ゴボウ茶は、低カロリーで食物繊維やビタミン、ミネラル豊富なダイエットにぴったりのお茶です。不足しがちな食物繊維やビタミンの摂取だけでなく、ポリフェノールも豊富ですからダイエットだけでなく美容にも効果があります。自作することもできますし、市販されているものもあります。香りがとても良いので、ゴボウ好きの方にもオススメです。

関連コンテンツ