マンゴーはダイエット中でも安心して食べられる甘味!


マンゴーはダイエットにもぴったりの果物です。フルーツの女王と表現されることもあるマンゴーは、綺麗な黄色で彩りも豊かですし、何よりジューシーさと甘さが魅力の人気です。特に夏になると、生のものから冷凍のもの、国産や輸入ものまで様々なものを手に入れることができます。宮崎県で収穫される太陽の卵などはとても有名ですよね。とても甘いフルーツなのでなんとなく「カロリーが高そう」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。たしかに、カロリーがないとはいいません。ですが、以外にもマンゴーは他のフルーツと比較してもカロリーはそれほど高くありません。それだけでなく、抗酸化ビタミンや食物繊維が豊富でダイエットにも美容にも効果があるフルーツなのです。あまくて美味しいマンゴーのダイエット効果をご紹介します。

スポンサーリンク

1 マンゴーの栄養素やカロリーは?

マンゴーのカロリーは、100gあたり64キロカロリーです。他のフルーツよりやや低めといったところです。

主に以下の栄養素が豊富に含まれています。

  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンE
  • リン
  • カリウム
  • 葉酸

特に注目すべきなのは、抗酸化ビタミンです。マンゴーには抗酸化ビタミンが豊富に含まれています。マンゴーの美容効果やアンチエイジング効果が注目されるのはこの抗酸化ビタミンの力です。

2 マンゴーのダイエット効果や健康効果とは

・カルニチンを増やす

マンゴーに含まれるアミノ酸のリジンには、脂肪を燃やすカルニチンを増やす働きがあります。

カルニチンが増えることで脂肪燃焼効果が高まりダイエットの手助けをしてくれます

▼赤身肉にも含まれる「カルニチン」を利用したダイエット法についてさらに詳しくはこちら↓

カルニチンダイエットってなに?痩せるためには肉を食え!?

・むくみ解消

マンゴーに含まれるカリウムは、むくみ解消に効果があります。

カリウムは、体内の余分な水分を外に排出してくれます。脂肪を減らすダイエットでなくむくみ解消を主な目的にしているという方にもマンゴーはオススメできるフルーツです

・便秘にも効果が!

マンゴーに豊富に含まれる食物繊維には、便秘解消効果があります。

便秘は放っておくと下半身太りの原因にもなるダイエットの大敵です。そのような意味でも食物繊維はダイエットにはかかせません。

・美肌効果やリラックス効果も

マンゴーには、潤いを保つために必要なカロチンやビタミンが含まれています。また、抗酸化作用も高いのでアンチエイジング効果も期待できます

そしてマンゴー特有のあの香りにはリラックス効果もあります。眠る前にマンゴーの香りを嗅ぐと安眠できるとも言われています

良質な睡眠はダイエットを、支える大切な要素です。安眠できるというのは嬉しいですよね。

3 ダイエット中の食べ方は?

・冷凍がオススメ!

マンゴーは冷凍しても栄養成分が損なわれることがありません。損なわれるどころか、マンゴーの細胞が壊されて効率良く吸収されやすくなります

マンゴーをそのまま冷凍したカットフルーツなども販売されていますし、お安く購入出来るときに纏めて購入して冷凍しておくことをおすすめします。

・市販のジュースやゼリーには注意!

市販のマンゴージュースやゼリーは、砂糖をたくさん使ってあるものもあります。マンゴーの栄養素はあまり失われませんが、市販のものだと、糖分の取りすぎになる可能性があります。

ダイエット目的でマンゴーを食べるのであれば、マンゴーに砂糖などを足さずに冷凍したものを食べるのがベストです。

・朝食置き換えがオススメ!

マンゴーをダイエット目的で食べるなら朝食置き換えがオススメです。

甘みがあって満足感もありますし、栄養価も高いので、朝食に置き換えることができます。午前中の果物は金という言葉もあります。朝の活力に栄養満点のマンゴーはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

4 おいしい!マンゴーレシピ

自家製マンゴースムージー

材料

  • 冷凍マンゴー 50g
  • 水 100cc
  • 豆乳 50cc

作り方

① 冷凍マンゴーを軽くミキサーにかける

② ①に豆乳を加えてしっとりとムース状になるまでしっかりとミキサーにかける

③ 水もしくは無糖のソーダ水で割って完成

砂糖も塩も使わない、完全無添加の自家製マンゴージュースです。

豆乳を入れるとコクがでてとても美味しくなりますよ。出来れば塩などを加えていない無調整豆乳がおすすめです

▼無調整豆乳を利用したダイエット法について詳しくはこちら↓

豆乳ダイエットは効果あるの?選ぶなら無調整!

完熟マンゴーを使えばかなり甘みがあるジュースになりますが、どうしても甘さが足りないときは、はちみつかオリゴ糖を少量加えてみてください。

このマンゴースムージーにゼラチンを加えて固めるとマンゴーゼリーに変身しますので、デザートにもおすすめです。

マンゴーはダイエット中でも安心して食べられる甘味!のまとめ

あまくて美味しい、夏のフルーツマンゴーは、美味しいだけでなく、ダイエットに必要な栄養素と脂肪燃焼効果、そして美容効果にも優れたフルーツの女王です。時期によっては国産の物も出回りますし、リーズナブルな輸入物もスーパーで手に入れる事ができます。甘みの強いフルーツなので、ダイエット中に甘いものが欲しくなった時にもオススメです。夏のフルーツマンゴーで綺麗にダイエットを目指してください。

関連コンテンツ