フルーツ青汁ダイエットでは痩せられない!?ダイエットの本義をご紹介!


フルーツ青汁って知ってますか?青汁というと「まずい!もう一杯!」でよく知られているように、あまり口当たりがよくないイメージがありますよね。フルーツ青汁はその点を改良したダイエット飲料として人気を集めています。ただ、あまりよくない口コミもあるんですよね。今回はフルーツ青汁について、悪い口コミを踏まえた上で、効果的にダイエットをする方法を検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

青汁ってなに?

フルーツ青汁とはどのような飲み物なのかを説明する前に、まずは青汁とはどのような飲み物なのかについて振り返ってみたいと思います。まだ青汁もフルーツ青汁も飲んだことがないという方は、ぜひ目を通されることをおすすめします。

・生野菜を絞った汁のこと

青汁という言葉は聞いたことがあっても、青汁を飲んだことがないという方もたくさんいらっしゃることと思います。さて、「青汁とはなんですか?」と聞かれた場合、答えは「生の緑葉野菜を絞った汁のこと」となります。

ただ、一般的に販売されている「青汁という商品」の場合は、明日葉やケール、大麦の若葉などを用いた青汁が多いようです。サニーレタスやホウレンソウの青汁は見かけたことがありません。

・野菜のサプリメント

厚生労働省によると、私たちは1日に摂取する食事から、350gの野菜を摂ることが健康にとって必要であると定められています。

ただ、350gの野菜を目の前にすると、その量に圧倒されることと思います。牛や馬じゃあないんですから、そんなに野菜ばっかり食べられませんよね。

そんなときに、青汁は強い味方となってくれます。青汁には野菜に含まれている栄養素がたっぷり入っているので、サプリメント代わりに用いることが可能なのです。しかも、自然由来なので安心というメリットもあります。

フルーツ青汁とはなんですか?

それでは次に、フルーツ青汁について説明したいと思います。生の緑葉野菜を絞った汁に果物を混ぜたものなのでしょうか?

・ケールを使わないで飲みやすく

青汁がまずいといわれていたのは、主にケールを使っていることが原因とされています。お昼のバラエティ番組などでも、昔は罰ゲームで青汁を飲まされるといったことがありました。

最近の青汁は飲みにくいケールではなく、大麦の若葉や明日葉、熊笹などを用いていることから、昔と比べるとずいぶん飲みやすくなっているそうです。

・フルーツのエキスをプラス

ケールを使っていないとは言うものの、基本的には緑の葉野菜から抽出したエキスがメインとなっているため、青臭いことは否めません。そこで、飲みやすくするためにフルーツのエキスをプラスしたものが、フルーツ青汁という訳です。

フルーツ青汁の効果

それでは次に、フルーツ青汁を飲むことによってどのような効果が期待できるのかを見ていきたいと思います。

・便秘の解消

フルーツ青汁には、生きたまま腸まで届く乳酸菌が配合されているそうです。腸内の環境を整えることによって便秘を解消し、すっきりとしたおなか周りと実現する効果が期待されます。

また、フルーツ青汁に含まれている大麦の若葉には、キャベツの10倍もの食物繊維が含まれているということです。便秘の解消に食物繊維が有効なことはよく知られていますよね。

・野菜不足の解消

フルーツ青汁を飲むことの分かりやすいメリットは、現代人に不足しがちな野菜を効率よく摂取できるという点です。実際に、フルーツ青汁の原材料を見てみると、大麦の若葉や熊笹だけではありません。

マンゴーやイチゴの果汁パウダーや、ザクロやパイナップルからの抽出物、豆乳の粉末、乳酸菌、茶抽出物、プラセンタなどなど、健康によさげな成分がこれでもかというほど入っています。

・美容効果

フルーツ青汁の減量となっている大麦の若葉には、ニンジンの10倍ものビタミンEが含まれているということです。ビタミンEといえばその抗酸化作用で知られていますよね。

鉄が酸化すれば錆びるように、私たちの身体も酸化することによって老化が進みます。フルーツ青汁には酸化を防いで、いつまでも若々しくいられるようにしてくれる働きもあるのです。

・体質改善効果

私たちの腸内環境は、ひとりひとり異なっているとされています。善玉菌が多い人もいれば、悪玉菌が多い人もいます。ヤセ菌が多い人もいれば、デブ菌が多い人もいます。

そして、腸内環境はその人の健康状態を左右することが分かっています。たとえば便秘になると肌荒れが起こったりしますよね。腸は脳とは別個に、人間の体調変化に関わっているのです。

野菜不足がなぜ問題かというと、腸内環境が悪化してしまうからなのです。長い時間かけて悪化した腸内環境はすぐには元通りになりませんし、生活習慣病のリスクも高くなってしまいます。

そこで、フルーツ青汁やヨーグルト、ヤクルトなど乳酸菌の力を借りて、腸内環境を整えてあげることで、長期的展望のもと体質改善を図ることが可能となるのです。

フルーツ青汁の悪い口コミって?

フルーツ青汁はダイエット方面での人気商品である反面、ネガティブな口コミも比較的多くみられます。では、どのような口コミが多いのでしょうか。

・痩せない

「フルーツ青汁が痩せると聞いたから買って飲んでみたけど、11日が経過しても全然痩せない」などといった口コミがあります。

・美味しくない

「フルーツ青汁は美味しくて飲みやすいというから験してみたけど、全然マズイ」といった口コミも見受けられます。

・量が足りない

「フルーツ青汁で置き換えダイエットをしてみようと思ったけど、量が全然足りない」といった口コミもあります。

フルーツ青汁に対する悪い口コミに反論してみた

フルーツ青汁に対するネガティブな口コミは、大きくまとめてみると以上のようなものとなります。では、それぞれについて反論してみたいと思います。

・痩せない

フルーツ青汁で痩せないという口コミがありましたが、どれくらいの期間飲んでいるかを見てみると、ほとんどが1ヶ月未満。中には10日ほどしか飲んでいないという人もいました。

何かを口にして10日で痩せるようなことがあったとしたら、それは麻薬やドラッグではないでしょうか。食べたり飲んだりする「だけ」で痩せることなんてあり得ません。

・美味しくない

フルーツ青汁に対して、「美味しくない」という口コミもありますが、そもそも何を期待してフルーツ青汁を試したのでしょうか。美味しいものを純粋に飲みたいのであれば、普通の飲み物を買えばいいだけのことです。

フルーツ青汁はあくまでも、「従来の飲みにくかった青汁と比べると美味しくて飲みやすい」と言っているに過ぎません。あくまでも健康目的でつくられているのですから、美味しさを最優先していないのは当然のことです。

・量が足りない

ダイエット法の一つに、置き換えダイエットという方法があります。もっとも有名なのは、朝ごはんを食べる代わりにスムージーなどの手搾りジュースを飲むという方法です。

それの代わりにフルーツ青汁を用いようとしたのでしょうが、そもそもフルーツ青汁は置き換えダイエットをするために開発されたわけではありません。

現代人の野菜不足を補うことがスタートとなっており、改良を重ねた結果、ダイエット効果はそのままに、従来のものよりも飲みやすい商品ができたという訳です。

ダイエットダイエットと簡単に言いますが、本来、ダイエットに痩せるという意味はありません。あくまでも、美容と健康のために食事内容を考えることがダイエットの本義です。

フルーツ青汁を飲んで痩せられないのはフルーツ青汁のせいではありません。やり方が間違っているか、考え方が間違っているかのいずれかだと思った方がよいでしょう。

普段の食事にプラスして健康的にダイエット!

フルーツ青汁ダイエットでは痩せられない!?ダイエットの本義をご紹介!のまとめ

フルーツ青汁の最大の魅力は、野菜の成分を手軽に美味しく補給できるという点です。普段から水分や野菜が足りていない人にとっては、驚きのダイエット効果を発揮する商品だと思いますよ。ぜひ一度お試しくださいね。

スポンサーリンク