フレーバーティーはダイエット中にもおすすめ!その魅力と効果は?


フレーバーティーはダイエット中、甘いものを控えている際にも摂取できるおすすめの飲み物です。ストレスはダイエットに良い影響を与えません。無理に我慢することはありませんし、ダイエットに適したスイーツも販売されていますから、多いに活用したいところです。ですが、毎日となるとやはり問題があります。特に、疲れているときに甘い物が欲しくなります。そんなときにオススメなのがフレーバーティーです。

スポンサーリンク

1.フレーバーティーって?

フレーバーティーとは、紅茶にドライフルーツや香料などを混ぜてつくられるお茶の総称です。

一般的なのは、アップルやストロベリーなどです。また、アールグレイやジャスミンティーも広い意味ではフレーバーティーといえます。

チェリーやベリーなどの甘酸っぱい香りがついたフレーバーティーなどもあって、選ぶ楽しみもありますよ。

▼フレーバーティーの元となる紅茶のダイエット効果について、さらに詳しくは以下をご覧ください。

紅茶のダイエット効果とその方法とは?簡単アレンジもおすすめ!

2.フレーバーティーのカロリーと栄養素は?

フレーバーティーのカロリーは物にもよりますが、100mlあたり1から3キロカロリーです。中には0キロカロリーのものもあります。いずれにしても、ダイエットの足を引っ張るようなカロリーはありません。

そしてフレーバーティーはダージリンなどの紅茶がベースになっています。紅茶には、ポリフェノールやビタミン、ミネラルといった栄養素が含まれています。

2.フレーバーティーがダイエットにおすすめな理由

・ポリフェノールの働き

フレーバーティーのペーストなる紅茶には、紅茶ポリフェノールが含まれています。

紅茶ポリフェノールは、脂肪の吸収を抑える働きをしてくれるダイエットの味方です。そして、ポリフェノールは抗酸化作用が強く、身体についた余分な脂肪を消費する働きもあります。

・甘いものを我慢しなくていい?

フレーバーティーには、アップルやストロベリー、ピーチなどいろいろなフレーバーがあります。

特にフルーツの香りがついたものは、甘い香りが強く普通の紅茶よりかなりフルーティーです。そのままでも甘い物への欲求をかなりおさえてくれます。

ですが、お茶そのものに甘味はありません。「やっぱりモノたりない」という時には、カロリーゼロの甘味料やダイエット効果があるはちみつや整腸作用が期待できるオリゴ糖などを加えて甘くするという方法があります

スポンサーリンク

3.ダイエットにおすすめの飲み方

・あったかいフレーバーティーがおすすめ

紅茶には、身体を温める効果があります。

もちろん紅茶がベースになったフレーバーティーにも身体を暖める効果があります。より、ダイエット効果を期待するのであれば身体を暖めて代謝をあげることができるようホットで飲むのがオススメです。

ダイエットの際には、我慢することよりも効率的にエネルギー消費することが重要です。代謝を上げることは”何もしなくても消費するエネルギー量が増える”ということですから、ダイエットに効果があります。

・甘くするときにオススメの甘味料は?

出来れば甘い香りだけで満足したいところですが、そうもいなかいことだってあります。

そんなときには、カロリーゼロの甘味料とはちみつやオリゴ糖などの甘味料を少しずつ入れることをオススメします

カロリーゼロの甘味料には、独特の風味がありますからやはり砂糖の甘さとは違います。中には違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

その違和感を軽減する為にオススメなのが、はちみつやオリゴ糖との併用です。はちみつやオリゴ糖にはダイエットに適した効果がありますから、上白糖やグラニュー糖よりずっとおすすめできます。

4.おすすめ!ダイエットフレーバーティー

ストレートのフレーバーティーでは満足出来ないときにオススメの甘いフレーバーティーの作り方をご紹介します。

材料

  • お好きなフレーバーティーのティーパック 1袋
  • カロリーゼロ甘味料 小さじ1
  • はちみつ(オリゴ糖)小さじ1

作り方

① 小さな鍋にお湯を沸かす

② お湯が沸いたらティーパックを入れて弱火でしっかり煮出す

③ 甘味料とはちみつを加える

先ほどご紹介した、甘味料とはちみつの両方を使うことで甘味料の違和感をなくす方法です。はちみつが苦手な方はオリゴ糖でも構いませんよ。

入れすぎは禁物ですが、小さじ1杯程度ならダイエット効果や整腸作用を、考えるとダイエットの手助けになるという側面もあります。

鍋でしっかりとフレーバーティーを煮出して香りを引き立たせておくと甘い物への欲求をかなり満たしてくれます。

フレーバーティーはダイエット中にもおすすめ!その魅力と効果は?のまとめ

いろいろな種類があるフレーバーティーは、カロリーがほとんどなく甘い香りを楽しむことができるので、ダイエット中の甘い物としてオススメです。紅茶がベースなので、ポリフェノールのダイエット効果も期待できますのでまさに一石二鳥です。スーパーの紅茶売り場や輸入食品を扱うお店にたくさん販売されていますので、お気に入りのフレーバーを見つけてみてください。

関連コンテンツ