ブルーベリーでダイエット!驚きのブルーベリーパワーをご紹介します!


ブルーベリーはダイエット中にぴったりのフルーツです。確かに糖分はダイエット中に過剰に摂取するのは控えたいところです。しかしフルーツは健康にもとても良い影響があり、積極的に摂取していきたいところ。そんな時におすすめなのがブルーベリーです。”目にいい”ことで知られるブルーベリーですが、実はダイエット中の身体にうれしい成分を含んだ優秀なフルーツなのです。冷凍保存も可能ですし、そのまま生で食べることができる手軽さと、適度な甘さ、そして栄養素、三拍子揃ったブルーベリーをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ブルーベリーにも種類がたくさん

ブルーベリーはツツジ科の落葉樹で、原産は北アメリカです。

ブルーベリーにはたくさんの品種があって、ローブッシュ・ブルーベリー、ノーザン・ブルーベリー、ニュージャージー・ブルーベリー、ラビットアイ・ブルーベリーなど…これらは全てブルーベリーです。

ブルーベリーは日本でも栽培されていますが、品種によっては日本の気候に合わないものもあります。日本では主に群馬や新潟、宮城など、世界的にはアメリカやオーストラリアなどで多く生産されています。

2.ブルーベリーのカロリーや栄養素は?

ブルーベリーのカロリーは、100gあたり49キロカロリーです。ブルーベリー20個で約40gですから、100gで49キロカロリーはかなり低カロリーと言っていいでしょう。

ブルーベリーには、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、カリウム、カルシウム、銅、マンガン、モリブデン、食物繊維などが含まれています。

3.ブルーベリーがダイエットに向いてある理由は?方法は?

・食物繊維が豊富

ブルーベリーには、イチゴやキウイより多くの食物繊維が含まれています。しかも、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を摂取できる優れものです。

食物繊維は腸内環境を整えてくれますし、血糖値の急激な上昇を抑える働きもあります。

ダイエットで食生活が変わると、腸内環境も変わってしまって便秘などの症状が出ることがあります。便秘は下半身太りの原因にもなるダイエットの大敵です。

果物の中ではトップクラスの食物繊維含有量を誇るブルーベリーは、まさにダイエットに好相性の果物なのです。

・ポリフェノール

ブルーベリーには、ポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは、脂肪をつきにくくそして脂肪を分解する働きがあります

・抗酸化!ビタミンEとビタミンC

ブルーベリーにはビタミンEとビタミンCが豊富に含まれていますビタミンEとビタミンC…抗酸化力が強いことで有名ですよね。

綺麗にダイエットするために、痩せることだけでなくいかに美しさを保がも重要になってきます。

抗酸化ビタミンを効率的に摂取できるのは嬉しいですよね。

・ダイエットに必須!ビタミンB

脂肪や糖質のエネルギー代謝に、必要なビタミンがビタミンBです

ブルーベリーにはこのビタミンBもしっかり含まれています。

・ブルーベリーダイエットの方法は?

ブルーベリーダイエットは、とても簡単です。

おやつや朝食に1日20gから40gを目安に取り入れるだけでOKです

ブルーベリーは小粒ですか甘味や香りが強いのでおやつにもおすすめですよ。20粒も食べればかなり満足することができます。朝食ならフルーツヨーグルトの具材にしてもおいしくいただけます。

4.ブルーベリーのおいしいレシピ

ブルーベリーはそのまま食べることもできますが、アレンジする方法もあります。どんなに美味しいブルーベリーでも毎日食べていたら飽きてしまいます。

手軽に出来るアレンジをご紹介します。

・手作り!飲むブルーベリーヨーグルト

材料

  • ブルーベリー 20g
  • プレーンヨーグルト 80g
  • 豆乳(牛乳)150cc
  • 蜂蜜 大さじ2
  • レモン果汁 小さじ1

作り方

① ブルーベリーを洗って豆乳と一緒にしっかりとミキサーにかける

② ①にプレーンヨーグルト、蜂蜜、レモン果汁を加えてサラサラになるまでかき混ぜる

③ 冷蔵庫で冷やして完成

材料をミキサーに入れるだけの簡単手作りヨーグルトです。

ブルーベリーをたっぷり入れるので、かなりブルーベリーの風味を楽しむことができます。爽やかな味わいにしたいときはレモン果汁の量を増やしてみてください

冷たいデザートにしたいときは、冷凍保存用のパックにこのヨーグルトを入れて冷凍庫で二時間ほど冷凍してみてください。

トロンとした美味しいブルーベリーヨーグルトシャーベットになりますよ

ブルーベリーでダイエット!驚きのブルーベリーパワーをご紹介します!のまとめ

冷凍保存も出来るブルーベリー…アントシアニンが含まれていて目にいいというイメージが強いフルーツですが、食物繊維やビタミンB、ポリフェノールが含まれていてダイエットにも好相性です。夏期であれば生でも手には入りますが、冷凍のものでも構いません。ダイエット中のおやつや食後のデザートに、ブルーベリーはいかがでしょうか。

スポンサーリンク