ビーフンでダイエット!炭水化物だけど血糖値が上がりにくい!


ビーフンはダイエットには向かないと思ってしまうかもしれませんが、実はビーフンは、炭水化物の中ではダイエットに向いている食材なのです。ビーフンはリーズナブルですしスーパーで簡単に手に入れられる食材です。ダイエット中の麺類はなるべく控えた方が良いというのが常ですが、食べたい時だってある!オススメのビーフンのレシピもご紹介しますのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

1 ビーフンって何?

ビーフンは、うるち米から作られた麺です

ベトナムや台湾などでよく食べられていて、日本でも袋入りのビーフンが販売されていますよね。

2 ビーフンのカロリーと栄養素は?

ビーフンの麺のカロリーは100gあたり380キロカロリーです。

栄養素としては炭水化物、たんぱく質、モリブデン、ナトリウムなどが含まれています

3 炭水化物なのにダイエット?

ビーフンは、炭水化物です

炭水化物というと「太る」というイメージがありますよね。炭水化物を抜くダイエット法もあるほど、炭水化物はダイエットの敵とされています。

ではなぜ、ビーフンはダイエット食品になれるのでしょうか

白米と食パンとパスタ

・血糖値があがりにくい

ビーフンはラーメンやうどんと同じ炭水化物です。炭水化物が太るといわれる原因は、血糖値の上昇にあります

人の身体は、血糖値があがるとインシュリンが分泌されるようになっています。このインシュリンは、体脂肪を増えやすくして、脂肪燃焼の働きも低下させる作用があります。

なので、血糖値が上がりやすい炭水化物は太るといわれるのです

ですが、ビーフンは炭水化物の中では血糖値の上昇が穏やかな食品です。なので、うどんや米、ラーメンの代わりにビーフンを食べることでダイエットができるというわけです

▼血糖値はダイエットを行う際に気を付けるべき大事なポイントです!

血糖値ダイエットで簡単にシェイプアップ!食べることが好きな人にも!

・野菜たっぷりメニューに出来る

ビーフンは、麺そのものにあまり癖がありません。日本で発売されているビーフンには、あらかじめ味が付けてあるものがありますが、これもどんな食材にでもあうさっぱりとして味付けになっています

細麺で食感も柔らかいので、麺の量を減らして野菜たっぷりにしたりダイエット高価のあるオイルや食材と組合せてヘルシーメニューにしやすいという特徴があります。

・ダイエット中でも炭水化物は必要

血糖値が上昇することから、ダイエットの大敵とも言われる炭水化物ですが人間にとって必要な栄養素でもあります

過剰に炭水化物を抜くと、低血糖の原因にもなりますし、なにより炭水化物カットのメニューはすぐにお腹がすいてしまいます。空腹と戦うダイエットは、ストレスもたまりますしあまりおすすめできません。

ビーフンは、炭水化物の中では血糖の上昇が穏やかですし具沢山にすることで腹持ちもよくできます

お米やうどんなどの代替えメニューとしてダイエットに取り入れることで、効果を期待できますよ。

スポンサーリンク

4 簡単おいしいビーフンのレシピ!

ダイエット中でも麺を我慢しなくていいなんて、嬉しいですよね。

冷めてもおいしいビーフンは、お弁当にもオススメです。おいしいビーフンのレシピをご紹介します。

・ピリ辛!ミモザビーフン

材料

  • ビーフン 1袋
  • 卵 1個
  • 小松菜 4~5枚
  • 一味唐辛子 小さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • ベーコン 1枚
  • 塩胡椒 適量

作り方

① スクランブルエッグを作る

② フライパンにごま油をしいて、一口大に切ったベーコンと小松菜を炒め塩胡椒をする

③ 小松菜に半分火が通ったところでビーフンを入れて水を加え麺をほぐす

④ 水分が飛んだところで一味唐辛子を加えて皿にもる

⑤ 最後にスクランブルエッグを乗せる

スクランブルエッグの黄色が鮮やかなビーフンです。辛い物が苦手なら一味唐辛子は入れなくても構いませんが、唐辛子のカプサイシンにはダイエット効果がありますので、苦手でなければ是非入れてみてください

全体の味が引き締まってとても美味しいですよ。

冷めてもおいしいので、お弁当に入れて置き換えダイエットもおすすめです。

・スナップえんどうのビーフン

材料

  • ビーフン 1袋
  • スナップえんどう 10から15個
  • ハム 1枚
  • 塩胡椒 適量
  • ごま油 大さじ1

作り方

① スナップえんどうの筋をとって半分に切りレンジで1分加熱しておく

② フライパンにごま油をしいてハムを炒める

③ ビーフンを加えて水を入れて、麺をほぐす

④ 水分が飛んだところで塩胡椒をする

⑤ 火を止めてからスナップえんどうを加えて混ぜる

先にスナップえんどうをレンジで加熱して、最後に加えることで色鮮やかなビーフンになります

スナップえんどうの香りがとてもよく、ハムの塩気と好相性です。

お好みで、柚子胡椒などを添えても美味しくいただけます

ビーフンでダイエット!炭水化物だけど血糖値が上がりにくい!のまとめ

炭水化物でありながら、ダイエットメニューにオススメのビーフンをご紹介してきました。冷めても美味しいビーフンは、彩り豊かな野菜とあわせて食べるのがおすすめです。季節を感じながらおいしくダイエットをしましょう。

関連コンテンツ