小豆はダイエット中に食べても良いの?小豆水の痩せ効果!


小豆はダイエットにはあまり向いていないようなイメージを持っている方も多いかもしれません。小豆といえば、あんこやお汁粉の材料ですからなんだかカロリーが高そうですよね。確かに小豆は低カロリーではありません。ですが、ダイエットに有効な栄養素がたっぷり含まれる食材でもあります。小豆をダイエットに活用することができます。今回は小豆のダイエット効果とその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.小豆のカロリーと栄養素は?

小豆のカロリーは、100gあたり339キロカロリーです。1カップが160gですから542キロカロリーです

カロリーだけ見ると「え?ダイエット中に食べていいの?」と思ってしまう数字ですよね。

小豆には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンK、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンE、そして少しですがビタミンAも含まれています。

2.小豆がダイエットに向いている理由と効果的な方法は?

・サポニンとカリウムでむくみに効く

小豆に含まれるサポニンとカリウムには、利尿作用があります。

身体の余分な水分を外に出してくれるということは、身体が水分をため込むことで起こるむくみに効果的ということになります

・ビタミンBがたっぷり

小豆にはビタミンBがたっぷり含まれています。

ビタミンBは、糖質や脂肪分のエネルギー代謝に欠かせない栄養素です。

また、代謝を上げる効果もあるのでダイエットの強い味方なのです。

・食物繊維で便秘にも

小豆には、食物繊維も含まれています。食物繊維は腸内環境を整える効果があり、便秘や下痢に効果があります

ダイエット中は、食生活の変化で腸内環境が変わり便秘になりやすくなります。食物繊維をしっかり摂っておくことはダイエットのカギになります。

ボールの中に水と小豆が入っている

・モリブデンは貧血防止に

小豆に含まれるモリブデンは「血のミネラル」と呼ばれるミネラル分です

体内の造血に関わりが深いミネラルですから、ダイエットだけでなく健康面から見てもしっかりとっておきたい栄養素です。

・ポリフェノール

小豆には、ポリフェノールが含まれています。小豆=ポリフェノールというイメージはあまりないかもしれませんが、含有量はワインより多いのです。

特に、アントシアニンには冷えを予防する効果や血行を良くする効果があります。冷えはダイエットの大敵ですし、血行が良くなることで基礎代謝があがり痩せやすい身体になるとも言われています。

アントシアニンといえば、目にイイ!というイメージが先行しがちですが、ダイエットにも健康にもいいポリフェノールなのです。

・小豆ダイエットの方法は?

小豆がダイエットに向いていることは解りましたが、それでも甘いあんこやお汁粉を食べてダイエットという訳にはいきません。

小豆をダイエットに生かすために有効なのが、小豆水ダイエットです

小豆水といっても、小豆を水に漬けるわけではなく、小豆を煮た煮汁を飲むという方法です。というのも、煮ることで小豆に含まれる栄養素が煮汁に溶け出すからです

小豆は炭水化物ですから糖質が気になるという方でも小豆水なら安心なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

・いつどうやって飲む?

飲むタイミングは基本的に好きなときに飲んで構いません。

ですが、効果的なのは食前に飲むという方法です。食前に小豆水を飲むことで食べ過ぎを防ぐことができますので、カロリー摂取量が減ります

・飲む量は?

飲む量は、マグカップ一杯程度を目安にしましょう

特に決まりがあるわけではありませんが、無理して大量に飲む必要はありません。

・小豆ダイエットの注意点は?

小豆ダイエットの場合は、砂糖や蜂蜜を入れずに煮汁だけを飲むことです

ついつい甘くしたくなってしまいますが、ここはぐっとガマンです。慣れてくると小豆水には風味がありますので、甘くなくても美味しいと感じるようになりますよ。

▼餡子(小豆)を使ったおやつ♪水ようかんを手作りしてダイエットに活かそう!

ダイエットには水ようかん!手作りレシピでシャーベットにも♪

3.とっても簡単小豆水レシピ

飲むだけでいい!という小豆水ですが、どう作ればいいのでしょうか。

作り方はとっても簡単ですので、是非作ってみてください。

・小豆水

材料

  • 小豆 200g
  • 水 800cc×2

作り方

① 小豆を水で良く洗っておく

② 小豆に800ccの水を加えてひと煮立ちさせてから煮汁をすべて捨て

③ ②の小豆にはもう一度800ccの水を加えて小豆が柔らかくなるまで弱火で煮込む

④ 煮汁が濁ってきたら、ザルで小豆を取り除く

⑤ 残った煮汁を冷やす

茹でた小豆はスープや小豆粥にすることができますので、捨てずに取っておきましょう

冷蔵庫で一週間は持ちますので、まとめて作って冷やしておくと便利です。水の分量は小豆の4倍ですから、まとめて作ることも出来ます。

小豆はダイエット中に食べても良いの?小豆水の痩せ効果!のまとめ

ダイエットと小豆…あまり関係なさそうにも思えますが、小豆を煮て煮汁を飲むことでダイエットに必要な栄養素を摂ることができます。空腹感を紛らわすために小豆水を飲むのも有効です。

関連コンテンツ