ハチミツチダイエットの効果がスゴイ!寝ている間に痩せるって本当!?


ハチミツチダイエットの効果がすごいみたいです!パンに塗って食べてもおいしいですし、健康食品としても用いられることのあるハチミツですが、実は高いダイエット効果があることをご存知でしたでしょうか。今回は、ハチミツに秘められたパワーと、そのダイエット効果について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ハチミツダイエットってなに?

ハチミツダイエットは、ハチミツを摂取することによって、さまざまなダイエット効果を得るのが目的のダイエット法です。ダイエットは単に痩せるということを意味するのではなく、美容と健康もその目的となっています。

そういった意味でも、健康食品として食べられることの多いハチミツは、ダイエットにうってつけの食品だということが可能です。今回の記事では、ハチミツのダイエット効果について、美容と健康、そして体重を減らすという3つの側面から解説したいと思います。

ハチミツの起源

ハチミツの歴史はとても古くて、古代エジプトの時代には、養蜂が始められていたことが壁に描かれた絵から分かっているそうです。

また、玉座のシンボルとして女王蜂の意匠が用いられていることからも、エジプト文明と蜂との間には密接な関係があったようです。

日本でも7世紀の中頃には養蜂が始まったとされており、平安時代に入ると宮中に献上されることもあったそうです。当時は健康食品や嗜好品というよりは、薬として用いられたり、神にささげる品物として用いられたりしていたということです。

今のような養蜂のスタイルができあがったのは19世紀の半ばごろです。それまではハチミツをとるために蜂の巣を破壊していたのですが、アメリカ人であるラングストロスによって、蜂の巣を壊さず、継続的にハチミツを採取する方法が開発され、現在に至っています。

ハチミツのダイエット効果その1・健康編

ハチミツには様々なダイエット効果があります。そもそもダイエットとは健康と美容のためにおこなうものなので、まずはハチミツの健康効果について見ていきたいと思います。

・疲労回復効果

疲れたときに甘いものを食べると疲労回復が早まるということはよく知られていますが、ハチミツに含まれているブドウ糖は、特に吸収効率が高いことが分かっています。

体育会系の部活などをおこなっていた人なら、もしかしたらレモンのハチミツ漬けを食べたことがあるかもしれません。ハチミツのブドウ糖がすみやかにエネルギーに変換され、またレモンに含まれているクエン酸により、さらに回復効果が高まるのです。

長距離を走るマラソンランナーが給水所で補給する水分にも、ハチミツが含まれていることがよくあることからも、その回復効果の高さが分かるというものです。

・殺菌効果

ハチミツには高い殺菌効果があることも分かっています。そのため、ある病院では手術後の傷口を処置するのにハチミツを用いることがあるほどです。

また、アメリカでは子供の咳止めとしてハチミツを用いることもあるそうです。やはり、ハチミツの殺菌効果によって、のどの細菌繁殖を抑えることが期待されてのことです。

・脳の活性効果

基礎代謝という言葉を聞いたことがあると思います。安静にしていても消費されるエネルギー(カロリー)のことを言いますが、実は、脳の活動は基礎代謝のおよそ20%を占めているとされます。

そして、脳のエネルギーとして使えるものはブドウ糖しかありません。私たちが1日に摂取したブドウ糖のおよそ60%が脳のエネルギーとして用いられるのです。

ハチミツは、その80%が糖分で、残りの20%が水分です。ハチミツがエネルギーに変わりやすいのは、その糖分含有量の多さに由来しています。つまり、ハチミツは脳にとって、とても優良なエネルギー源なのです。

・血圧を下げる効果

ハチミツには多くの栄養素が含まれていますが、その中のカリウムには、体内の余分な塩分を排出させ、血圧を下げる効果もあるとされています。高血圧の人はもちろん、足がつったりむくんだりする人にもおすすめと言えます。

・排便障害の改善効果

ハチミツには、整腸作用もあることが分かっています。そのため、便秘や下痢といった排便障害を持っている人にもハチミツはおすすめできます。

ハチミツのダイエット効果その2・美容編

ハチミツの健康に対する効果を見ただけでも、とても優れたダイエット食品であることが分かりますが、ハチミツにはまだまだいろんなダイエット効果があるんですよ。次に、美容面からみたハチミツのダイエット効果について見ていきましょう。

・美肌効果

ハチミツには豊富なビタミンが含まれていますが、中でもビタミンB群やビタミンCは、美肌効果があることが知られています。

また、ハチミツは水分含有量が全体の20%程度しかありませんが、これは小麦粉に含まれている水分含有量と同じくらいだということです。

そのため、ハチミツを摂取することでお肌の潤いを保とうとする働きが強くなります。なぜなら、ハチミツに含まれている水分含有量が少なく、吸水性に富んでいるためです。

さらに、ハチミツの殺菌性が高いことは先に述べたとおりです。その効果によってニキビを予防したり、お肌の状態を改善したりすることが期待できます。

・アンチエイジング効果

ハチミツには高い抗酸化作用があります。鉄が酸化すれば錆びるように、私たちの身体も酸化することによってさまざまな弊害が表れてきます。ハチミツを摂取することで、私たちの身体が「錆びる」ことを予防することが可能です。

ハチミツのダイエット効果その3・減量編

ダイエット=痩せることと考えている方にとっては、ハチミツの減量効果は気になるところだと思います。では、ハチミツを食べることでどのような効果が期待できるのでしょうか。

・砂糖よりもカロリーが低い

ハチミツは、白砂糖と比べた場合、4分の3程度のカロリーとなっています。ダイエットの基本は摂取カロリーを減らすことと消費カロリーを増やすことです。砂糖よりはハチミツを用いた方が、摂取カロリーを抑えることが可能ということです。

・砂糖よりも甘味が強い

そもそも人がなぜ太ってしまうかというと、それは糖分を摂りすぎてしまうからです。糖分を摂ると膵臓からインスリンが分泌され、私たちが活動する際のエネルギーへと変換されます。

ところが、インスリンが分解しきれないほどの糖分を摂取してしまうと、余った糖分は予備のエネルギーとして体内に蓄えられることとなります。つまり、それが脂肪というわけです。

そのため、ダイエットには糖分の摂取を減らすことが必要となります。ハチミツは白砂糖と比べた場合、およそ1.3倍もの甘味が感じられるということです。

しかも白砂糖よりもカロリーが低いわけですから、少ない量で甘みを感じることができるハチミツは、ダイエットにはもってこいの食品だということが可能です。

ハチミツダイエットのやり方

ハチミツには数多くのダイエット効果があることが分かって頂けたことと思います。それでは次に、皆さんが気になっているであろう、ハチミツを用いたダイエット(痩せる)法について紹介したいと思います。ハチミツのダイエットとはどのようなダイエット法なのでしょうか。

・寝る前にハチミツを摂る

ハチミツのダイエットの要点は、寝る前に大匙1杯のハチミツを摂取するということです。といっても、寝る直前に摂るわけではなくて、寝る1時間前に摂るようにします。

・ハチミツダイエットの効果とは?

では、なぜ寝る前にハチミツを摂ることでダイエット効果が期待できるのでしょうか。私たちが寝ている間には成長ホルモンが分泌され、消化や吸収、身体の修復がおこなわれることとなります。

その際のエネルギーとしてブドウ糖が必要になるのですが、ハチミツは極めて純度の高い糖質であるため、効率よくエネルギーとなってくれるのです。それによって、ダイエット効果が高まるということです。

質のよい睡眠もカギです!

ハチミツチダイエットの効果がスゴイ!寝ている間に痩せるって本当!?のまとめ

ハチミツダイエットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。寝る前にハチミツを摂るだけなんて、とても簡単ですよね。ただし、その後の睡眠が重要となるので、ストレスをため込みすぎず、身体を温めて、ぐっすりと休むようにしてくださいね。

スポンサーリンク