水菜のダイエット効果やカロリー&栄養素を徹底解説!


水菜はダイエットにぴったりで、とても栄養豊富な食材です。シャキシャキの歯ごたえと癖のない味で人気の水菜、鍋物にはもちろんサラダにも入っているお馴染みの葉物野菜です。水菜にはヘルシーなイメージがある方も多いかもしれませんが、その知られざる栄養素とダイエット効果、そして水菜を使った美味しいレシピもあわせてご紹介していきます!

スポンサーリンク

1.水菜はカブの親戚だった!

水菜はアブラナ科の植物で、私たちが食べているのは茎や葉の部分です。キョウナやイトナ、センスジナと呼ばれることもあります。

水菜という名前はきれいな水を畦に流して作られていたことに起因するもので、1686年の京都ですでに栽培されていたといいます

一年中手に入る野菜ですが冬に旬を迎える冬野菜です。水炊きやハリハリ鍋に水菜がいられるのも冬野菜だからといえます

▼カブのダイエット効果は以下の記事をご覧ください。

カブのダイエット効果や栄養素、カロリーをご紹介!

2.水菜のカロリーと栄養素は?

水菜のカロリーは100gあたり23キロカロリーです。1株あたり約170gですから1株食べてもわずか39キロカロリーと、かなり低カロリーです。水菜一株というと相当な量になりますから、一度に食べられる量ではありません。

水菜には、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデンなどたくさんの栄養素が含まれています

低カロリーでありながらビタミンやミネラルの含有量も多くとても栄養価の高い野菜です

スポンサーリンク

3.水菜にはダイエットや美容に有効!

・エネルギー代謝をたすける!

水菜には、ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は脂肪や糖質、タンパク質のエネルギー代謝を助けてくれる栄養素です。

食べたもののエネルギーを、身体にため込まなくなれば痩せやすい身体になります。しっかり栄養素を取ることができますから、栄養不足から筋力が落ちる心配もなくなります。そのために必要なのがビタミンBです。

・新陳代謝アップ!

美容ビタミンとしても知られるビタミンAには、新陳代謝アップの効果があります

新陳代謝アップは肌荒れにも効果的ですし、代謝があがればエネルギー消費量も増えます。

・食物繊維

水菜には、食物繊維が含まれています。食物繊維は便秘の改善に役立ってくれます。

便秘になるとダイエットの妨げになるだけでなく、腹痛や肌荒れなど様々な悪影響を身体に及ぼすこととなります。また、下半身太りの原因になることもあるのです

食物繊維は、腸を綺麗にして腸内環境を改善してくれます。更に、食後の血糖値の上昇も抑えてくれるというダイエットに嬉しい効果があります。

・老化防止!

水菜にたっぷり含まれているビタミンEは抗酸化ビタミンと呼ばれるほど、抗酸化力が強いビタミンです

活性酸素を取り除き老化防止に役立ってくれます。

・低カロリー

水菜はとても低カロリーです。そして意外かもしれませんが満足感を得やすい野菜でもあります

食物繊維を含んでいることと、シャキシャキとした歯ごたえがあるものの良く噛まなければ飲み込みにくい触感であることがその要因として考えられます。

スープやサラダ、鍋物の具材として追加するだけでカロリーカットできます

4.とっても簡単!水菜のおいしいレシピ

鍋物やサラダのイメージが強い水菜ですが、あまり味がないのでずっと食べ続けている飽きてしまうという特徴があります。

副菜としてオススメの水菜のレシピをご紹介します。

・水菜のわさび醤油あえ

材料

  • 水菜 100g
  • ごま油 小さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • わさび お好きな量

作り方

① 水菜を洗って一口大にカットする、わさびと醤油を混ぜ合わせておく

② フライパンにごま油をしいて強火で温めてから中火に火を落とす

③ 水菜をフライパンに加えて炒める

④ 30秒ほど炒めたら火を止めて、わさび醤油を加える

わさびとごま油の風味がとても印象的な水菜のわさび醤油あえです。水菜を茹でてからわさび醤油に絡めるという調理法もありますが、せっかく含まれている水溶性ビタミンを逃がさないためにも、油と相性がよいビタミンAを効率的にとるためにもごま油などのヘルシーオイルで炒めることをオススメします

水菜と調味料だけですが、かなりの量を一度で食べることができます。

わさびとごま油以外にも、バジルとオリーブ油、グレープシードオイルとレモンといった組み合わせでも美味しくいただけます

副菜としてもお弁当のおかずとしても大活躍できる一品です。

水菜のダイエット効果やカロリー&栄養素を徹底解説!のまとめ

水菜は低カロリーでとても栄養豊富なダイエットにピッタリの野菜です。生でも加熱しても食べられますし、味に癖もないので好き嫌いがあまりない野菜でもあります。手に入れやすく価格もリーズナブルですから気軽に始めることができますし、調理法やアレンジも幅広く使いやすい便利さもあります。冬に旬を迎える水菜を食卓に取り入れてみてはいかがでしょう。

関連コンテンツ