水炊きはダイエットにぴったり!体を温めて痩せよう!


水炊きはダイエットにぴったり!低カロリー低糖質の具材が多く、アレンジもしやすいです。野菜や鶏肉からビタミンやミネラル、良質のタンパク質を摂ることができるので栄養バランスが崩れがちな方へもオススメできます。作り方もとても簡単ですし、身体があたたまるので代謝アップ効果も期待できます。つけだれや薬味で風味や味を変えられるので飽きにくく、食べた後はかなり満足感があるので空腹ストレスを避けることもできます。暖かくで美味しくてヘルシーな水炊きをご紹介します。

スポンサーリンク

1.水炊きって?

水炊きは福岡や関西で食べられている鍋料理です。土鍋などの鍋に水を入れて加熱した具材をポン酢やゴマだれにつけて食べる鍋です。

残った出汁にご飯やうどん、中華麺などを入れて締めにするのが一般的で、古くは1643年の史料にも記載がある伝統的な日本料理です。

2.水炊きの具材とカロリー

水炊きの具材は、地域によってかなり差があります。一般的な具材としては白菜、キャベツ、水菜、きのこ類、鶏肉、つみれ、豚肉、豆腐などです。

薬味が使われることも多く、もみじおろしやネギの他、福岡では柚子こしょうを添えるのが一般的です。

具材にもよりますが、水炊きのカロリーは一人前で300キロカロリーから400キロカロリーとメイン料理としては低カロリーです

鶏肉のタンパク質や野菜の食物繊維やビタミン、ミネラルを効率的に摂取できるヘルシーな料理といえます。

スポンサーリンク

3.水炊きがダイエットに向いている理由

・良質のタンパク質

水炊きに使われる鶏肉や豚肉、お豆腐は良質のタンパク質です。

タンパク質は脂肪になりにくく、筋肉を作るために必要不可欠な栄養素ですから、ダイエット中にはしっかりとっておきたい成分です。

・ビタミンやミネラル

水炊きの具材として使われる、白菜やキャベツ、キノコ類、長ネギなどにはビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり含まれています。

特に水溶性のビタミンBやビタミンCはゆでると水に成分が溶けだします。スープまで飲むことができる水炊きは水溶性ビタミンを効率的に摂取できる料理です

・身体が温まって代謝アップ!

水炊きに入れられる食材の多くは身体を温めるものが多く、また水炊きそのものがかなり身体が温まる料理です。

身体が冷えやすい冬場には、冷え性で悩む方も多いのではないでしょうか。冷えはダイエットの大敵ですから、身体を温める鍋料理はダイエットにぴったりです。

柚子こしょうやもみじおろしなど、ピリッとした薬味を添えるとカプサイシン効果で脂肪燃焼も期待できます

・低カロリーに調節しやすい

水炊きは様々な具材を入れることができるので、具材の種類でカロリーや糖質量を調節しやすい料理です。

糸こんにゃくや豆腐、春菊や水菜など低カロリーで栄養豊富な具材をたっぷり入れて満足感を得ることができます

また、つけだれを変えることで味の変化もつけられるので飽きずに食べられるという特徴もあります。

4.簡単!水炊きのレシピ

水炊きはとても簡単に作れる鍋物です。お一人様用でも美味しくできるので一人暮らしの方にもオススメです。

今回は博多水炊きの簡単レシピをご紹介します

・博多水炊きの簡単レシピ

材料

  • 鶏肉のぶつ切り 200g
  • つみれ 50g
  • 椎茸 1個
  • エノキ 30g
  • しめじ 30g
  • 白菜 1枚
  • 春菊 20g
  • 水菜 20g
  • 長ネギ 20g
  • 豆腐 一切れ
  • 糸こんにゃく 30g

作り方

① 野菜を一口大に切っておく。白菜の芯は小さめに切る

② 鍋に水と鶏肉のぶつ切りを入れて加熱する

③ 沸騰してきたら灰汁をとってから、火を弱める

④ 白菜の芯とキノコを鍋に入れて沸騰するまで待ってから、春菊と水菜以外の残りの具材を入れて弱火で10分加熱する

⑤ つみれに火が通ったら、春菊と水菜を加えて火を止め蓋をして蒸らす

⑥ ポン酢やゴマだれを用意する

昆布やかつおで出汁を取らずに、鶏肉のぶつ切りを水から加熱して出汁をとる博多の水炊きです。ポン酢やゴマだれをつけるので鍋に塩や醤油は入れません。

鶏肉のぶつ切りは、骨付きのものが出汁がよく出るのでオススメです。物足りないときは昆布を入れても構いませんよ。また、鶏肉だけでなく、魚介類を入れてもおいしいです。

▼出汁もよくとれる昆布もダイエットに良い成分が含まれていますのでおすすめです。

昆布でダイエットができる!おすすめのアレンジレシピもご紹介!

春菊や水菜は余熱で充分に火が通るので最後に入れましょう。加熱しすぎると色や食感が悪くなるので注意が必要です。

鍋の締めの雑炊やうどんの時には、塩を少量入れて味を整えます。締めの雑炊やうどんは食べ過ぎると太る原因になるので食べる量に気をつけましょう

水炊きはダイエットにぴったり!体を温めて痩せよう!のまとめ

水炊きはタンパク質やビタミン、ミネラルを効率的に摂ることができる料理です。具材を変えることでカロリーや糖質の調整もしやすいダイエットにぴったりの鍋物です。簡単につくることができますし、鍋物用の野菜のセットを使って手軽に始めることもできます。低カロリー低糖質の食材も多いので、たくさん食べても太りにくいので食欲を抑えるのが苦手な方にもオススメです。

関連コンテンツ